09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

KSさん カワサキスーパーシェルパエンジン部品点検!&MWさん カワサキGPZ900R車検前準備! 

こんばんわ

最近は、川崎ショップか?と言われそうな感じのイボルブRですが、私的にはカワサキの車両は好きで有ります
全く問題ないですなww

預かり車両8台中5台がカワサキ・・
最近の純正部品の注文もカワサキばかりのようなww


Rです


今日は、雨でしたね~
それも、しとしとと降る冷たい雨でした
こんな日はご来店のお客さんが少ない・・いや・・・こない?ww
今日来たのは、新たなタイヤメーカー(シンコータイヤさんの営業マンさんと、ゴミ屋の集金のおばちゃんだけ・・・^^;

しかし、作業は進みますね~w
たまには良いもんです^^

今日は、昨日分解し終わったKSさんのエンジン部品の点検をじっくりしておりました~
と言う事で、ご報告!
先ずは、クランクシャフトから
KS部品点検
中々メカメカしいクランクですねwいかにも機械といった感じww

ビックエンド(大端)のガタチェック
KS部品点検 (1)
サイドメタルの隙間測定KS部品点検 (2)ガタは殆どありません!問題なし!!

スモールエンド(小端)のチェックKS部品点検 (3)かじり、焼け共に有りません!健康その物ですなww
クランクは異常無しでした~
KS部品点検 (4)サイドベアリングは交換、芯だし測定は待ち乗りレベルでは問題ないレベルだと思います。

お次は、ミッション操作部のシフトフォークの厚み測定
KS部品点検 (5)KS部品点検 (6)KS部品点検 (7)3個有る中で2つが少し消耗気味です。交換には・・・ん~~~
悩むところですが、カワサキだけに・・・もう少し考えて結論を出したいと思います

ミッションギヤの確認
KS部品点検 (8)
分解し、常時噛み合いギヤとフリーギヤのドック部を見ていきます。
KS部品点検 (9)KS部品点検 (11)KS部品点検 (12)KS部品点検 (13)KS部品点検 (14)KS部品点検 (15)KS部品点検 (16)
ドックとは、シャフトの常時かみ合っているギヤとフリーギヤをシフト操作により噛みあわせたり、離したりしてギヤ比を変更している大事な部分です。
固定ギヤのドックKS部品点検 (17)
フリーギヤのドック受けKS部品点検 (19)
このようなピンと長穴で構成されている物が多いのですが、上の写真に有るようにピンどうしで噛み合う物もあります。
ピン側は角が落ち、長穴の方は口が広がったりしてくると、シフト操作の際にギヤ抜けなどの症状が出ます。
場合によってはシフトが入らなくなったりもするので、物凄く大事な部分です。
エンジンオイルの硬さや、劣化、種類にも影響され易い部分でもあります。
上にあるシフトフォークも同じです。
シフトフォークは、つま先で操作した縦の動きをリンケージを通して、直接ミッションギヤを動かす役割を持っていますので、厚みが薄く磨耗してくると固定ギヤを動かしきれなくなってきます。
シフトが入りにくい、入っても抜けると言った症状は、シフトフォークの磨耗が大きく影響します
安いエンジンオイルを長い間使用していると、この部分も磨耗が進みやすいので要注意ですな・・
痛んだので交換しようにも、ここまでの分解が必要なんで・・・

話は戻します。
このエンジンのミッションは・・・・・・・問題なしですww
ワッシャーや、スナップリングは交換です!
KS部品点検 (21)

シフトフォークの受けの幅測定KS部品点検 (20)勿論問題なし!

綺麗に洗浄して、部品が届き次第組み立てますので、分かりやすいように陳列!KS部品点検 (24)ミッションはこれだけの部品で構成されているんですww

お次はクラッチ
KS部品点検 (26)KS部品点検 (27)KS部品点検 (28)バスケットの磨耗は少々出始めています。そんなに酷い状態ではありませんので修正で十分でしょう。

クラッチ&フリクションプレートの点検(厚み測定等)
KS部品点検 (29)KS部品点検 (30)KS部品点検 (31)酷い磨耗やひずみはありませんでしたが、フリクションプレートは時間により劣化が心配ですので、今回へたったスプリングと一緒に交換ですね~

お次はシリンダーヘッドを分解
KS部品点検 (32)KS部品点検 (44)KS部品点検 (45)燃焼室の状態
ピストンヘッド同様に、結構な量のカーボンが堆積していました。歪みは少しありましたが、ヘッドの面研で済みそうです(オイルストーン)

KS部品点検 (47)KS部品点検 (50)カーボン噛みもあるようです^^;
バルブ摺りで綺麗に直るレベルです。よかったw

しかし、少し訳がありそうですな・・
バルブも外して点検しておきましょう。
KS部品点検 (51)バルブリフタ(コップのような物)には、傷は殆ど付いていません。
バルブステム外径の測定や、ガイドとのガタチェック
KS部品点検 (54)KS部品点検 (55)KS部品点検 (53)使用範囲ではありましたが、排気側は消耗が進んでいます。交換が良さそうです。吸気側は問題なさそうですが、一緒に交換が理想ですね。見積には入れておきます。
それより、ステムシールが磨耗が酷かったので、少しオイル下がりを起こしていたようです。極少量のようですが・・・
ガタチェックKS部品点検 (56)排気側のガタが大きいですね。。
ガイドの打ち換えまでは必要無さそうです。
バルブスプリングと、バルブ、ステムシールは全て交換となります。
綺麗に燃焼室内を洗浄し、カーボン除去、バルブ摺り似て対応します!

シリンダー&ピストン
KS部品点検 (33)KS部品点検 (34)KS部品点検 (35)傷も、酷い当りも確認されてませんw良かったですね~~^^

KS部品点検 (37)KS部品点検 (41)KS部品点検 (40)KS部品点検 (38)リングの経たりは少々ある物の問題ないレベルです。
当りもスカート部には適正な感じでした!
吹き抜けもあまり無いようですね~
ピストンピンが少々熱にやられてます。
オイル切れなどは無さそうですが、せっかくなのでピストン類は全て新品で組みなおしを行います。
しかし、あることが分かりました!
KS部品点検 (42)KS部品点検 (43)
若干ですがガスケットが飛びかけています。圧縮漏れまでは行きませんが、一度は漏れた形跡がありました・・・
OHしておいて良かったかもしれませんよ~~w

これで、部品の点検は大体終りです~~!
総括としては、一度エンジンのオーバーヒートがあったようですね・・
酷い状況ではありませんが、今後の対策が必要かもしれませんね

KS部品点検 (57)
色々見させて頂いた結果を踏まえ、交換パーツ、作業を決めていき、見積をしたいと思います。
もう暫くお待ち下さい!!
又連絡いたしますので、KSさんよろしくお願いします!


今日は他に、MWさんのGPZ900Rの作業です!
MWハンドルストッパー修理その1
車検の予定をしているのですが、足回りの変更をMWさんご自身でされており、フォーク周辺の作業がまだ未完成です新たにラジエターを交換したらしく、ハンドルストッパーが効かず、あちこちに干渉するのだとか・・
今回は、それらの加工と、ハンドルロックが出来るように加工していきます!
まずは、ストッパーの確認。MWハンドルストッパー修理その1 (1)MWハンドルストッパー修理その1 (3)前オーナーによる加工後のお陰で、ストッパーが・・・偉く細くなってますがな・・・
熔接により復旧が必要です

と言う事で、前準備でステアリングむき出しの状態まで・・
MWハンドルストッパー修理その1 (4)メーター&内装パネルの取り外し・・・
MWさん!だいぶ妥協したでしょw
HIDやなんやかんやと、部品が・・・ごちゃごちゃですがな・・・

MWハンドルストッパー修理その1 (7)
どうにか、ここまでばらしました・・

明日以降、ステアリングの分解等して、ストッパー作成から入りたいと思います!!

がんばろ・・・

スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« MWさん カワサキGPZ900Rハンドルストッパー、その他修理!&ITさん カワサキエストレヤチョイカスタム!  |  KSさん カワサキスーパーシェルパエンジンの分解その3! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/464-eafdd03b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。