04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

AZ君 ホンダ VFR400R リヤブレーキオーバーホール!&AHさん ホンダ ジョルノ 始動困難修理点検! 

こんばんわ

今日は修理車両の納車のオンパレードでございました^^;
WB君アクシストリート&IUさんシグナスX/SR&SZ君ランツァ!!!
皆様ご来店並びにご依頼ありがとうございました~^^

他にも、年末しばし保留となっていたHDさんのスカイウェイブ・トライクのリヤブレーキパッド交換も無事に終える事が出来ました!
しかし、このパッド交換・・新たな発見?勘違いが発覚!!
年末は後右側のパッド交換から作業して、部品が違うと分かったのですが・・・

しっかり採寸し部品の手配もしていた筈なんですが、届いた物と付いている物が違う・・・
単なる勘違いにしては、どうも腑に落ちなかったんですね><

間違えた物は仕方ないので、新たに採寸し直し、再度注文・・・部品が届いてご連絡・・・
そして今日交換となったのです。

前回同様に右側より交換を始めたのです。
当然のことながら、右側は問題なく交換も出来て、次は左側へ作業を移したときの事・・・・
サクサクと分解し、キャリパーのピストンを掃除する為にパッドを外し手に取ったのですが、何だか変・・・
さっき触った物より大きくないか??

外した右側のパッドと比較してみて・・・
「え・・・・」^^;;;;

左側についていた物の方が少し大きいのですxxx
「また間違えた・・いやいや・・右側は合ってるし!?え??どした~~」

一瞬自体の把握ができていなかったのですが、落ち着いて考えてみたら・・・
そうです。お察しの通り左右で違うパッドが使われていたんです。
「は~~~~。。。」

思い返してみると、この話のずっと前、パッドの交換がいつでもできるようにパッドの所在を掴む為に、採寸した時は左側でしていたんです。
まさか左右で違う大きさの物が付いているなんて誰も思いませんしね・・・
形こそ瓜二つなんですが、大きさが違っていたとはね><

要はワタクシRは・・間違えてなかったのです。。。正確には左右の違いに気が付いていなかったとも言いますが・・・


その事を作業待ちのHDさんに報告すると。。。
HDさん「え~~~~」当然のリアクション^^;;

ま、幸い年末に間違えて注文してしまったと置き去りになっているパッドがありますので、新たに注文ってな事にはならなかったのですが、私の心中をお察しくださいませw

恐るべし、トライクでございますxxHDさんのスペアのパッドまで出来てしまいました。。。

HDさんお疲れ様でした&気付かずごめんなさい><
写真撮り忘れたのです。それもごめんなさいww

そんな事にめげないHDさんですが、新たにハンドル交換のご依頼まで頂けました~
また詳細は、後日ご紹介です!何時もご依頼ありがとうございます!


そんな素敵な日曜日でした。。。


Rです  前置き長いですね。。気をつけますw



さて、本題!
昨日の作業と合わせてご報告!

部品が届いたので、先日報告したAZさんのVFR400Rの作業の続きです!
AZリヤブレーキOH作業AZリヤブレーキOH作業 (1)
さて仕上げるぞ!!と意気込み~~新品部品に目を通したのです・・・

何だか見覚えの無い部品が混ざっているじゃ~ないか
と言うか、欲しい部品が入っていないじゃ~ないか。。。。

部品問屋は休みですが構わず確認・・・最初はめんどくさそうに対応しやがる・・・
しかし、調べて貰った所、      態度急変!!

結果、年始早々に問屋が部品を間違えて発注してしまったようですな。。
問屋の正月ボケのお陰で、一部部品が違う物が届き、またまた作業は止まってしまっているのです><
AZリヤブレーキOH作業 (2)AZリヤブレーキOH作業 (3)この部品の新品が欲しかったのに・・・

AZリヤブレーキOH作業 (4)このブーツが届いたのです。。。なんでやねん!!

てな事で、AZ君に早速事情を話しまして、「急がないから」の温かいお言葉を頂けました。。。
ごめんなさい。。。
何だか年明け早々謝ってばかりのような気がしますが・・・

気を取り直して、部品が届き次第作業に戻れるようしておきましょう。
まずは、洗浄したキャリパーから順に細かく溝掃除して、ブラッシング!!AZリヤブレーキOH作業 (5)AZリヤブレーキOH作業 (6)

ラバーグリスをしっかり馴染ませたダストシール&ピストンシール装着!AZリヤブレーキOH作業 (7)

新しくしたピストンを装着!
AZリヤブレーキOH作業 (8)AZリヤブレーキOH作業 (9)

それからそれからAZリヤブレーキOH作業 (10)パッドを組み付け、残すは後に届くブーツを組めば、キャリパーは完成!!
明日届く予定です~

次はマスターシリンダー
AZリヤブレーキOH作業 (11)
キャリパー同様に洗浄後ブラッシングして綺麗にしました~

リザーブタンクに伸びるホースのホルダーのOリングも交換しておきます。
AZリヤブレーキOH作業 (12)AZリヤブレーキOH作業 (18)
交換予定だったホース、残念ながら廃盤となっていましたので、綺麗に洗って再使用です~残念・・


新しいピストンキットにカップを装着していきます!AZリヤブレーキOH作業 (13)AZリヤブレーキOH作業 (14)各部ラバーグリスを塗って初期なじみを良くして置きます!この作業が物凄く大事!!
ピストンキットも挿入し、よく動かしておきます。AZリヤブレーキOH作業 (15)AZリヤブレーキOH作業 (16)これも大事な作業です!

プッシュロッドなども組み付けシリンダー側もほぼ完成!AZリヤブレーキOH作業 (17)

リザーブタンク等も綺麗にして車体へ組みつけておきましょう~
AZリヤブレーキOH作業 (19)AZリヤブレーキOH作業 (20)
ふにゃふにゃだったダイヤフラムも交換しておきます。

そして車体へAZリヤブレーキOH作業 (21)AZリヤブレーキOH作業 (25)バンジョウボルトは再使用で、クラッシュワッシャーは交換です!
AZリヤブレーキOH作業 (26)装着完了w

残すは、ブーツの取り付けし、キャリパーを元通り取り付けフルードを充填してエア抜き作業で完了ですな!AZリヤブレーキOH作業 (29)

AZ君!作業を終らせて納車まで店内にて保管しておきますので宜しくです~!


次は今日の作業!
昼頃修理依頼でご来店になり預かりましたAHさんのジョルノの修理点検です。
AHエンジン始動困難修理点検 (1)
3日ほど前に急にエンジンが始動できなくなったそうです。。
このジョルノは奥様が新車からお持ちだったそうです!
かれこれ20年近く所有しているそうな^^

夏場はよく利用するが、冬場は皆目乗らないそうです。
スロットルも固着しており、キャブレターのOHが必要だと思っていたのですが、意外な結果でした^^;

まずは、エンジン吸気系の分解からですので、リヤ周りのカバリングを外していきます。
AHエンジン始動困難修理点検 (4)ジョルノはここまでばらさないとエアクリーナー一つ点検できません。。

早速エアクリーナーから
AHエンジン始動困難修理点検 (3)AHエンジン始動困難修理点検 (5)
聞けば、エアクリーナーエレメントはほったらかしで、交換したことは無いと聞いていたので、影も形も無くなっていると思いきや・・ちゃんと入っていました~w違う意味で凄いですww
しかし・・・AHエンジン始動困難修理点検 (6)付いていたエレメントは、形状崩壊寸前でした・・・もう手では持てない位に^^;交換して、BOXも綺麗にしておかないといけませんね。。。

キャブレターの開口部AHエンジン始動困難修理点検 (7)スロットルバルブが全開状態でした~??
通常、固着している場合は、完全に閉じた状態で固まっている事が多いのですが、どうも、事情が違います。
もしやとキャブトップを外してみました。AHエンジン始動困難修理点検 (8)見事全開状態のまま、抜けてきます。
と言う事は、キャブ側で固着しているのではなく、スロットルワイヤーの固着が原因で、全開になったままだったと言う事です。
無理やりバルブを引っ張ってみると、きっちり全閉しています。AHエンジン始動困難修理点検 (9)

3日ほど前に始動しようとした時も同じだとするなら、辻褄が合ってきます。
スロットル全開で冷え切ったエンジンを、この季節に掛けることは難しい事から、掛からないのでは無く、掛かりにくいだけだった事になりますよね?
案の定、全閉の状態に戻して、エンジンを掛けてみたところ、すんなり始動しました。
意外なほど、エンジンもスムーズに運転されていましたので、スロットルワイヤーの交換で大丈夫なようです!
良かったですね~w

2サイクルモデルのスロットルワイヤーは三又タイプです。AHエンジン始動困難修理点検 (11)1本が2本に分かれており、1本はオイルポンプへ、もう片割れはキャブレターへ向かいます。
固着はスロットルから、こちらのタイコまでの1本部分で起こっているようです。
ジョルノの場合は、ワイヤーの三又全てが一つの部品ですので、全とっかえとなります。
心配なのが、廃盤になっていないか・・・年式が古くなってきているので心配の種ですね・・・

ついでにプラグも点検AHエンジン始動困難修理点検 (13)AHエンジン始動困難修理点検 (14)かなり使い込まれたプラグです。
汚れも酷いので、ついでに交換しておいたほうが良さそうですね!

以上が、始動困難の原因でした。

バッテリーも上がっていたので、チェックしてみます。AHエンジン始動困難修理点検 (15)AHエンジン始動困難修理点検 (16)
出た!中国産バッテリー「駆」!!
電圧は・・・AHエンジン始動困難修理点検 (17)12V弱で電気系無反応状態・・・
完全に容量が足りないようですね。
スターターでの始動がお望みであれば、GSユアサバッテリーへの交換が必要です~
不安定過ぎますからね。。。。

明日見積も帰ってきますので、在庫の状況や、値段などが分かりますので、又分かり次第ご連絡したいと思います。




今日も一日早かったな~
気が付けば、1月も折り返しですもんね。。。
歳を感じます。。。

終わり
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« AZ君 VFR400R完成!&IIさん ヤマハ V-MAX 帰店後タイヤ交換!  |  WBさん ヤマハアクシストリート125 V交換!&SZさん DT230ランツァ フェンダーレス加工作業完成! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/446-464e2600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。