06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ED君 ホンダ キャビーナ90 続き!&AZ君 ホンダ VFR400R クラッチオーバーホール! 

こんばんわ~

12月も残り数日となりましたね~
ここ数日は、駆け込み修理(タイヤ交換&オイル交換・・)が多くなってきました!
預かり車両の年内納車の為に、日々奮闘中でございますが、ブログが追いつきません。。
ごめんなさい。。。

Rです


さてさて、ED君のキャビーナ90の修理が完成となりました~
この間の続きから・・

前回エンジンO/Hを終えまして車体へ装着となる訳ですが、その前に、オイルタンクからポンプまでのホースが硬化し割れてしまいそうですので、交換です。
ED車体修理ED車体修理 (1)
実際ホース類の交換は、千切れたり、割れたりしてからが多いのですが、ガソリンにしても、オイルにしてもイザ千切れてしまうと走行が出来なくなります。
特にエンジンオイルのホース類は、エンジンにダメージを残す場合も多いので、防げる事はしておいた方が良いに決まっています。「転ばぬ先の杖」ですね^^
今回の交換では、90度に角度を換える部分のジョイントと、ポンプまでのホースです。
ポンプに行く前に漏れてしまっては元もこもありません・・・
ED車体修理 (2)

タンク内のオイルをこぼさないように、車体から外しての作業です。
ED車体修理 (4)ホンダの2サイクルエンジンオイルのタンクには、フィルターが着いています。
稀に、このフィルターが詰まってしまっているケースもありますので、たまに外して掃除をしておく事をお勧めします。
過去に、安物オイル(ノーブランド物)ばかり使用していたお客さんのバイクのエンジン焼きつき修理をした事がありますが、このフィルターにオイルの固形物(ゼリー状の様なオイルの塊)が詰まってしまい、ポンプへの供給が出来ない状態からエンジン焼きつきを引き起こすと言う物で有りました。。。
安さゆえ、コストパフォーマンスを狙い買いやすい衝動が起きますが、やはり安し悪しですxx
純正のオイルをちゃんと使用して置いてくださいね~

さて、ホース交換も済ませエンジンをフレームに装着!ED車体修理 (5)
手際良く、補機類のホースや、ワイヤーなどを装着して行きます。
しかし、中々この作業が大変なんですよね^^;

マフラーの取り付けも終わり、いよいよ火入れ!!
エンジン内部には2サイクルオイルを、組み込み時に沢山塗りこんでいますので、被らせないように直キャブでの始動です。
同時にオイルのエア抜き作業も行います!ED車体修理 (9)無事に始動しました!!
エンジンの異音もほぼ無くなり、とても静かに運転しています~
「ふ~~」少し安堵して被りを飛ばしていきます。
マフラーより白い煙がモクモクと出て、あっと言う間に店内も真っ白け・・・

オイルのポンプの、ラインのエア抜き作業も終わり、エアクリーナーを取り付けていきます~
BOX&フィルターは洗浄し、綺麗にしてから再使用です!フィルターへは薄く2サイクルオイルを縫っておきましょう~!塗りすぎはいけませんよw
ED車体修理 (12)

ED車体修理 (11)
ファイナルギヤのブローバイホースの取り回しに気をつけながら、BOXを取り付けていきます。
ED車体修理 (13)ED車体修理 (14)
ED車体修理 (15)蓋を閉めて、ダクトの取り回しが出来たらエンジンの方面は大方終了~

次はいよいよ作業も架橋・・
フロントの足回りの整備に入ります!
ED車体修理 (16)
フォークを取り外して、分解していきます。
ED車体修理 (17)
外したら、先ずはオイル汚れが酷いのでササッと洗い落とします!
ED車体修理 (18)

スクーターの場合外さないと分からないのですが、ダストシールが酷く割れていました・・・ED車体修理 (19)インナーチューブへの密着も悪く、これでは外部からの水分が入り放題ですな・・・

ダストシールをめっくって見て絶句・・・ED車体修理 (20)オイルシールもシールストッパーの錆でボロボロになっていました。。。これではオイルが漏れないほうがおかしいかw

分解していきますと。。。
ED車体修理 (21)ED車体修理 (22)中に入っているフォークオイルは酷い状態でした。水分と混ざり、分離して完全に泥水状態。。。。ねっとりしたコーヒー牛乳みたい・・・
これはもうオイルではありません^^;;

部品を綺麗に洗浄します。
ED車体修理 (23)ED車体修理 (24)幸いスプリングなどが錆てはいませんでした^^
新しい部品に交換し組み立てていきます。ED車体修理 (25)ED車体修理 (28)フォーク完成!
車体へ戻し、お次はブレーキパネルのダストシール、ブレーキシューの交換&スピードメーターギヤ、カムの掃除、グリスアップED車体修理 (29)ED車体修理 (30)
フロントホイルのダストシールの交換&グリスアップED車体修理 (31)ED車体修理 (32)ベアリングは無傷とはいえませんが、まだ大丈夫なようです。ED車体修理 (33)将来的に交換が必要かもしれませんが、現状大丈夫な感じです!

さてさて、最後になりましたが、例のウォーッシャー液のノズルも直しました~
ED車体修理 (34)
あっち向いてホイの状態だったんですが、結局部品の劣化が原因でしたので、ノズルのみ新品交換!ED車体修理 (35)ちゃんと窓めがけて噴射する事ができる様になりましたよw

この後、各部微調整を行い最後の試乗へ出かけましたが、物凄く静かに且つ、的確に走ってくれるようになりました!!コーナーリング&ブレーキングもバッチリ!
これなら、大阪市内への通学も楽勝ですな!
ED車体修理 (36)洗車も済ませ明日?今日か・・の納車準備も整いました!!
ED君!お楽しみにね~~~♪


さてお次は!
こちらも前回、分解し点検した、AZさんのVFR400RのクラッチO/Hの続きです!
AZクラッチ (2)
こちらも新品部品がてんこ盛りw
AZクラッチ (3)

そして、新品注文では、在庫ラスト一個になってしまったクラッチワイヤーも無事に届きましてwAZクラッチ (4)貴重なオリジナル部品になってしまいましたが、この部品で後は廃盤だそうです^^;
別の意味で記念ですww

では、早速交換して行きましょう!
まずは、ケースにこベリ付いたガスケットを剥いで行く所から始まります!AZクラッチAZクラッチ (1)

クラッチバスケット、フリクションプレート&クラッチプレートを組んでいきます!AZクラッチ (5)AZクラッチ (6)流石は新品!傷一つありません。。。当たり前かw

お次は、バックトルクリミッターの部品(ワンウェイクラッチ新品)を方向性を考えながら組んでいきます!
AZクラッチ (7)AZクラッチ (8)方向性があることを忘れていましたが、構造を考えれば簡単でしたwでも、マニュアルが無いといけませんね。。。反省。。。

新品のクラッチスプリング、レリーズの組み込みAZクラッチ (9)

レリーズベアリングも新品AZクラッチ (10)高回転で高負荷のかかる部品ですから、こう言うときは問答無用で交換です!

AZクラッチ (11)AZクラッチ (15)組み込み終了!作動チェックを行いまして、カバーを閉めてほぼ完成!
分解時に気が付いた、カプラーもしっかりと差し込んでおきました~AZクラッチ (13)AZクラッチ (16)AZクラッチ (17)貴重なワイヤーの交換も終わり、調整後NUTECエンジンオイルを入れまして~~クラッチは完成!!
交換後のワイヤーはまだ使用可能ですので、切れた時の為に予備として持っておきましょう^^

お次は、リヤのブレーキパッドの交換です!
AZクラッチ (18)当店でおなじみのAPレーシング(ロッキード)のSTパッドです!
古いパッドを外して検証です。
AZクラッチ (19)AZクラッチ (20)方べりが酷いですね^^;
キャリパーのピストンの動きも少し悪いように感じます。。AZクラッチ (23)次回ブレーキ系のメンテナンスを考えた方が良いかもしれませんね。。。
ピストンの掃除&パッドグリスをしっかり塗りこみ作業は終了です!AZクラッチ (22)AZクラッチ (25)

マフラーに干渉してしまうサイドスタンドも直しておきました~
AZクラッチ (28)AZクラッチ (27)マフラーが自重で下がってしまう事が原因のようです。組みなおしたら治ったんですが、直にまた干渉してしまうかもしれませんね^^;
何か良い方法を考えましょう。。。

と、一通りの作業は終わりました!AZクラッチ (29)今回はこのバイク特有(持病)??のシフトの硬さをマシに出来たらと提案して作業しましたが、ニュートラルには相変わらず入れにくいですね^^;
もう少し様子見が必要ですが、もしかするとバックステップのペダルにも原因があるかもしれません。
明日にでも最終の試乗へ行ってみて、納車時に結果をお伝えします!
実際、距離もそこそこ走っていますので、オーバーホールの意味は十二分にあると思いますが、マシになっていてくれたら言う事なしですがね~~@@

いや~しかし、カッコイイ音を奏でていますね!流石はV4です!カムギヤトレーン特有の音がとてもレーシーww
私の横では、手がまわらくてお願いした、AZさんの相棒SDさんのFZR400RR-SPの燃料漏れ修理が92により行われまして、作業も終了しています!AZクラッチ (26)今回は作業内容をお伝えできなくて申し訳ないのですが、部品の交換は私監修の元全て終らせて有りますのでご安心くださいね!

明日にでもお二人にご連絡します!AZさん、SDさんよろしく~~^^

フ~~何とかミッションクリアかな~~^^;



H231226 (2)閉店後の店内・・・預かり車両で一杯でございます・・・

まだ、報告できていない正月開けからの作業をお待ちのお客さん・・・順次報告していきますのでおまちくださいね。。。後もう少し!頑張りまッす!!


ではでは・・
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« OGさん ホンダ Vツインマグナ250 点検見積り&始動困難修理見積!  |  SMさん ZRXⅡ修理完了! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/436-1e2bac72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。