10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

HNさん ヤマハ SDR200 始動困難修理 キャブレターオーバーホール! 

こんばんわ

とうとう12月も折り返しましたね!
寒さも本格的になり、キャブレターの掃除等が堪える季節になってきました・・・^^;
しかし、頑張って参ります!!

Rです


ようやく12月らしく忙しくなって来ましたな・・
時間の間を掻い潜り、作業しています。
先日お伝えしていたNHさんのゼファー1100のフロントステアリングの見積もようやく形になってきましたが、只今詰めの確認に終われてます。。。もう少し時間をくださいね~NHさん。またご連絡したします。

今日のメインは、先日点検し部品待ちになっていたHNさんのSDRです!
ようやく、バックオーダーになっていたエアクリーナーエレメントのガイド(骨組み)が届きまして、前日より作業再開しておりました。
丁度、今朝HNさんも覗きに来てくれて・・・ブログの進行が遅かったから気になったかな・・
ごめんなさい。。
ある程度の報告は済ませる事ができて良かったので○かなw

さてさて、作業報告!
HNキャブパーツ (2)
先日届いた純正部品HNキャブレターOH (2)
これが、バックオーダーになっていたエレメントのガイドです・・HNキャブレターOH (1)

早速キャブレターを洗浄する為に、エンジンコンディショナーに漬け込みます。HNキャブレターOH (4)HNキャブレターOH (5)この作業は時間が掛かりますが、念入りにしないと元もこもありませんので、時間を置いてじっくり待ちます。
その間に、部品の梱包を解いて・・
HNキャブレターOH (3)
時間待ちの間にもう一仕事!
本当は交換対照にしていたチョーク部品の修理。(この形でのアッセンブリ部品でしたが、残念ながら販売終了となっていました)部品はガタガタです。
HNキャブレターOH (6)HN始動困難修理点検 (46)このバイクのキャブレターのチョークは、直接レバーを手で引き揚げて、操作するタイプなんですが、レバーにひっかかかるチョークバルブの根元が、ご覧の通り消耗しきっています。それだけ長い時間が経っているんですね・・・
でも、暫くは頑張って仕事をしてもらわなければいけませんね^^;
そこの部分は、どうしようもないのですが、レーバーの根元(ピボット部)のかしめピンが疲労でクタクタです。。。HNキャブレターOH (7)
このピンを小ハンマーで潰して、復元します。
HNキャブレターOH (8)
アンビルの上で叩きます!

完成後HNキャブレターOH (9)HNキャブレターOH (10)レバーを操作してもこの部分の掛かりが甘かったのですが、見事しっかり治りました^^
毎回毎回チョーク操作が確実に行えます~レバーがぐらついて引き上げがいく時と、いかない時があったのですw

そうこうしている間に、キャブレターの洗浄が出来上がりました。
HNキャブレターOH (18)HNキャブレターOH (13)HNキャブレターOH (14)HNキャブレターOH (16)

今回しぶとく私の手を煩わせてくれたのが・・こちら・・HNキャブレターOH (11)フロートチャンバーのチョークノズルともう一経路でもあるポートです。HNキャブレターOH (12)
此方の詰まりが酷くて、3回ほど洗浄しなおしとなりました・・・
が、しっかり通路を綺麗に洗浄し、確認も出来ています^^

ジェット類の新旧比較
先ずは、フロートバルブセットHNキャブレターOH (19)HNキャブレターOH (20)左が新品で、右が旧部品
見たまんまで分かるかと思います。かなり消耗していました。。。

お次は、ジェット類HNキャブレターOH (21)HNキャブレターOH (33)洗浄していない旧部品は汚れの他に磨耗し、再使用が難しい状態です。この部品をよく再生する方がいますが、使えるかどうかの判断が難しいので、部品がある場合は手っ取り早く交換しておきましょう!その方が後の調整出しが物凄く楽になります!

燃料フィルターHNキャブレターOH (26)HNキャブレターOH (27)
燃料ホースの刺さる穴に直接入っているフィルターです。
最終的にここで、タンクから来るゴミたちをキャッチしてくれる大事な部品。

部品を全て本体へセット!HNキャブレターOH (25)HNキャブレターOH (32)HNキャブレターOH (34)綺麗になりました~

早速車体へセットしていき、スロットルケーブルにも油をいれ、三又にはグリスアップを施します。
HNキャブレターOH (36)HNキャブレターOH (37)HNキャブレターOH (38)
セットした後に、充電できたバッテリーを装着し一回目のエンジントライ!
HNキャブレターOH (39)HNキャブレターOH (40)無事に掛かってくれました^^
アイドル調整やらを施し、様子を見ました~
結果は!
バッチリ!少々オイルが溜まっていたのかものすごい白煙を吹き上げながら、エンジンは軽く回るようになりました^^
お次は、エアクリーナーボックスとジョイントしていきます!HNキャブレターOH (41)前回の点検で、インシュレーターバンドがありませんでしたので、新品で対応してあります。HNキャブレターOH (42)

お次はエアクリーナーエレメントの取り付けです。
フィルターとそれを固定する為にあるホルダーのパッキン(ガスケット)が、既に廃版になっていましたので、ガスケットを手作りしていきます。
HNキャブレターOH (43)

ガスケットは汎用品のもので、型にホルダーを使います。HNキャブレターOH (45)
ホルダーへ光明丹を塗りこみまして・・・HNキャブレターOH (46)
ガスケットへ押し付け、型取り!HNキャブレターOH (47)これをはさみやカッターで切り込み、ポンチで穴を開けたら出来上がりwwHNキャブレターOH (49)HNキャブレターOH (50)
これぐらいなら手作りでも大丈夫ですww

それでは、BOXへ組んでいきます。HNキャブレターOH (51)HNキャブレターOH (53)エアエレメントはこんな風に装着されています。
残すは、蓋を被せて完成!HNキャブレターOH (54)

最初にお預かりしたタンクの部品の装着
HNキャブレターOH (55)
分からないと仰っていたホースは恐らくここで間違いないはずです。。。HNキャブレターOH (56)
モールの取り付けも出来ましたHNキャブレターOH (58)

タンクの取り付けも終わり、ここで確認のために再度エンジントライ!
HNキャブレターOH (59)エンジンのコンディションも悪くないようで、綺麗な吹け上がりです♪
この後最後に試乗テストへ~

結果!
久しぶりに乗りましたが、相変わらずのじゃじゃ馬ぶりですね!
バンドに入るや否や・・・激しく加速していきますw
最初少し、ビビリマシタヨwww

しかし、バッテリーが直ぐにおかしくなったのか・・・ウインカーやホーン、ヘッドライトの点滅や点灯が・・・HNキャブレターOH (61)ヘッドライトはボヤーとしか点きませんxxx

帰ってから調べると、バッテリーではなくレギュレーターがご臨終であると判明・・・
HNキャブレターOH (60)
さらに、充電系のテストをしましたが、やはりこのレギュレーターが原因のようです。。。
HNさんにはこの時点でご連絡しました。

今回は、様子を見たいとの事なのでそのままでの納車になります。
HNキャブレターOH (65)
絶対早目に対策してくださいね!充電系のトラブル(レギュレーターでのトラブル)では、出火の可能性が有りますので、絶対そのまま長時間乗らないで下さい!!
物凄く綺麗な車両だけに勿体無いし、最悪のケースだと大変な事になりますから・・・・

兎に角、作業はこれで終了です~~明日の納車お待ちしております!!
今回はご依頼ありがとうございました!


いや~~久しぶりに2ストらしい加速に翻弄されました~~^^;
やはりバイクはこうでなくっちゃねww

スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« KNさん へリックス 修理完了!  |  SMさん ZRXⅡ 点検! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/427-1f171614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。