10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

KYさん マグナ50 点検! 

こんにちは!スタッフの92です。
昨日もさることながら、今日もエライ温いですね~。
これでは鍋物のスパイスが・・・いやいや、それより体調管理が鬱陶しいですね。
僕の場合はナニがアレなんで、風邪の心配は皆無ですがw
皆様は風邪などお召しになりませんよう、お気つけて下さい。

さて!本日はKYさんのマグナ50(ごじゅう、って言っちゃダメらしいです
ホンダさん的には、まぐなふぃふてぃー、と発せねばならんらしいです
フェーザーの話を思い出しますねw)が入庫となりました!111129.jpg昨年に当店で点検のご用命頂いたのですが、金銭的な所で
とりあえず仕様の部分整備を行ったのですが、省いた部分や
放置によるヤレが積もり、チェーンが外れて走行不能に陥り
1年程経ってから再入庫となりました。
チェーンが切れたり、リアホイルに絡まったりしなくて良かった・・・
今回は修理前提のお話なので、記録簿を作成しての点検までは至っておりませんが
結果報告へ参りましょう!

111129 (14)先ずは今回の入庫の最大要因となったチェーン。
1年前に交換し5000km弱走行しただけなのですが、調整・給油が無かったので
早くもキンク(固着)を起こしております。111129 (15)油切れのため、チェーン自体にかなりの損耗が見られ
横方向にかなりのガタが出てしまっています。111129 (13)また、油切れと調整不良の状態で長期間走った為か
リアスプロケットにも損耗が見られます。111129 (16)フロントは~、っとゴミを巻き込んでおりました!
何者かと思ってビックリしたw111129 (17)リアほど酷くはないですが、今回チェーンとリアスプロケを交換するのであれば
長持ちをさせる事を優先するのであれば、一掃する事が望ましいです。
純正の鉄スプロケだとそんなに高くも無いですしね。

一部分だけの交換だと、どうしてもチェーンとスプロケのガタが大きく
その大きなガタが、綺麗な新品の部品を磨耗させてしまい
正規の寿命をまっとうすることなく、次回の交換が訪れてしまいます。
111129 (1)続きまして、フロントフォーク!
111129 (2)111129 (3)漏れもあるし、点錆も見受けられます。
幸いこれ位だと、錆もきつくないので今後の手入れ次第で
フォークシール交換のみで、暫く持たせる事も可能だと思います。
ただ、フロント周りで残念な事が一つ。
ハンドルの111129_1.jpg赤丸内部にハンドルの軸、ステアリングステムシャフトが納まっており
その軸受けにベアリングが収まっているのですが、錆が湧いたせいでしょう
途中でギコギコと引っかかり、スムーズなハンドリングの妨げになっておりました。
思わぬ所でハンドルが引っかかったりすると、危険ですのでこちらも早期の対策が必要です。111129 (5)それと、コチラの車両ご覧のように走行距離も少なく実走行なのですが
90年中頃の車両なので、タイヤも当時のままで111129 (4)111129 (6)この様にヒビだらけ・・・
ゴムも年数が経過すると、柔軟さが抜け
プラスチックの様な状態になってしまい、グリップが著しく低下します。
パッと見はゴム製のタイヤですが、プラスチックのタイヤをはめて走っている事を想像してみて下さい・・・

続いてはエンジン始動後の、チェックへ!111129 (8)キーオフ時のバッテリー電圧。
現状12.6Vを超えて、問題は無さそうですが
今までの経歴上、どうにも今積んでいる中国製バッテリーは
電圧が高い物ものの、堪え性が無く負荷が大きいと急に弱り
負荷が抜けるとまた電圧を取り戻す傾向が強いように感じます。
出来ればバッテリはGSユアサ等の国内メーカー品をお勧めいたしますが
とりあえずは、このままで様子を見ていただいて結構かと思いますが
セルの回りが鈍ったりする事が、今冬の間に起きないか注意していただきたいと思います。111129 (10)そのまま、充電のチェック!コチラはOK!
ただ、スイッチ類も動作はするもののウィンカースイッチが固く
反応も鈍いので、分解清掃が必要です。

そして最後になりましたが、エンジンの吹けに関しては
ツキが悪い事と111129 (11)写真のようにキャブレターから、ガソリン漏れの痕跡が見受けられました。
現状エンジンのかかりが極端に悪いわけではないですが、アクセル低開度域の燃料通路に
詰まりが出始めているような感触を受けます。
今後は冬に向かい、外気温がどんどん下がり
始動性も一段と悪くなりますので、上述のバッテリーの件もありますので
オーバーホールをお勧めいたします。
111129 (19)また、1年前に交換したプラグは相応に劣化も見られるので
キャブレターのオーバーホールの際は、同時に交換が良いでしょう。
111129 (7)エンジンに関しては、オイルも減りはしていない物の
かなりの汚れが見受けられ、如何に頑丈なカブ系のエンジンといえども
ここを突かれると、モロに寿命や調子に響いてきますので早急に交換が必要です。

と、今回も駆け足でしたがマグナ50の、整備箇所洗い出しはこんな感じでした。
それでは、今から見積書の製作に入りますので失礼致します!
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« KYさんマグナ50 進捗状況!  |  こんな仕事もしてますよ^^ ホンダ発電機EX300修理!&親父のフォーサイトエンジン続き »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/416-7a23ac61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。