03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

NMさん・ホンダNS250R完成までもう一息! 

こんにちわ
もう11月も12日か~
早い・・早すぎます・・今年も後1ヶ月半強とは・・・^^;

Rです

先日から作業に追われているNS250Rですが、中々進みません^^;
今はメインで作業しているのにな~
慎重に且つ早く作業しなくては、しりに火が着きそうですww

では、この間の続きから・・・
NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換この間はキャブレターの取り付けに当り、燃料ホースの交換の為に全てのホースを外して終了でした。次はオイルホース関連です。
オイルホースは分離給油用のオイルタンクからポンプまでのジョイントを含めて長いホースです。
古くなった原付スクーターなどで、オイルホースが硬化し割れてしまう事例が多いのですが、NS250Rも2サイクルですし、かなりの旧年式です。ホースを触ってみるとカチカチ・・・
折れたり、割れたりする前に交換しておかないとエンジンオイル漏れを起こし、最悪エンジンの焼き付き!何てことも起こしかねませんから、今回一緒に交換しておきます。
画像はオイルタンクの底部のジョイント部です。オイルなので耐油ホース(燃料ホース)と同じなんです。
早速分解し外してしまいましょう!NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (4)NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (3)既にホースはカチコチ・・原付のように動きがあまり無い部分ですが、ちょっとした切っ掛けで簡単に割れてしまいます。。。
オイルタンクのエンジンオイルは全部ジョッキに移しましたので安心してください^^NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (5)捨てたりしてませんよww
NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (6)燃料ホース同様にデイトナ製フューエルホースで交換しておきます。
ついでに、ジョイントの交換、フィルターの掃除各部洗浄もしておきました^^
NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (7)オイルタンクの底にはちゃんとこのようなフィルターが装着されています!

ここで、ポイント
古いオイルや安物原付オイルなんかは、粘質性の高い物がこのフィルターに引っかかりやすく詰まらせる事もしばしばです。2サイクルエンジンには適正な2サイクルエンジンオイルを使用してくださいね~
オイルがちゃんと入っているのに、エンジン焼きつき・・・なんて事も昔はよく有りました・・・

オイルホース、ジョイントの交換が終わりエア抜きも完了しました!NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (9)
燃料ホース、フューエルフィルターの交換も既に終らせて降りますNMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (8)
両方とも、昔の車両独特の変な取り回しのお陰で、各々長さで1m弱もあり、結構大変な作業でした。。。

お次はキャブレターと行きたいところですが、その前にミッションオイルの交換NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (10)NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (11)2サイクルモデルはミッションオイルの汚れが目立ちません。。。が、5000kmごとの交換をきっちりしてくださいね!
スラッジなどは少ないのですが、オイルそのものは傷んでいますからね。。。
NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (16)新しいオイルを適量入れました。(画像ではリヤがスタンドで持ち上がっていますので、ゲージではこのように油面を表していますが、確認済みですw)

さて、お待ちかねwキャブレターの装着が終りましたNMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (13)

お次は、クーラント(冷却水)の補給とマフラーの取り付け、排気系、冷却系各部の再チェックですNMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (20)NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (18)
要約ガソリンを点滴にて補充しながら、エンジントライ!
キックスターターでエンジンをスタートします!!NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (19)エンジンは元気よく掛かりましたww
クーラントのエア抜きをしながら様子を診ます!

NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (21)NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (22)
キックスターターを蹴り出す時の感触が心持頼りがいのある感触になりましたww
エンジンは、物凄く静かに運転されています。掃除や、リング交換でここまで良くなるとは^^

レーシングし暖機運転!
直キャブのレーシーなサウンドが店内を轟かせますww

キャブレターの左右を完全に分離してのオーバーホールでしたので、若干バラツキが否めませんので、スロットルバルブの同調調整へ作業は移行しますNMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (23)NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (25)やはり少しばらついています。
調整後NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (26)
エンジンの音が更にまろやかになりました!
スロットルに対しても反応が良くなり、ジェットを交換した甲斐もあり随分とレスポンスが良くなったように思えますなww
試乗が楽しみです!

ここで、オイル切れが無いかのチェックも含め、一旦プラグの点検をしておきます。
NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (28)
綺麗に焼けも入り始め、良い感じのウェット感です!良い感じww
ついでに圧縮圧力も測定先ずはフロントからNMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (29)800Kpa
リヤバンクNMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (31)780Kpa
ん~~~施行前とさほど変わり無し・・・少し上がってはいますが・・・
数値的な部分で言うと殆ど変化はありませんが、体感している部分でははっきり良くなっているのにな~~
残念・・ピストン交換はしていないので、こんな物と言えばこんな物なのかな^^;
足元に感じる感触、エンジンの調子は良いので、良しとしましょう!
部品無いし仕方ないですね^^;

ここで、測定器にやや疑いも・・NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (30)左が点火プラグ右が測定器のプラグホール用アダプター
長さが半分ぐらいです。水冷用は本来同じ長さで無いといけませんが、空冷用に合わしてあるため短いんです。。。
この差が圧縮を低く表示する根源なのかもしれません・・・
圧縮比は確実に変わりますからね^^;やはり、何か対策しないと正確ではないかもしれませんな・・・
仮に正確な測定が出来たら、今より悪くはなりませんから良いのですが^^;;


先に進めます。調整も出来ましたので、エアクリーナー類を装備し再びエンジンチェックNMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (33)
あ、掲載し忘れていましたNMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (32)クーラントのリザーバータンクのエア導入用のホースに破れがありましたので、交換してあります!

話は戻しまして。。エアクリーナー装着後の結果も良好でした!
燃料タンクを装着し、いよいよ作業も終盤へw
ステムベアリング、ブレーキパッドの交換です。
先ずは、ステムベアリングNMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (35)
NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (36)NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (38)NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (39)NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (40)ステアリングを分解し、ステムを取り外します。
ベアリングに錆が繁殖。。。
経年による錆ですね^^;そりゃ引っかかるわけです。
新品のベアリング、レース類、ダストシールカバーNMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (42)
交換しました
NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (44)
グリスをしっかり打ち直しておきましたので、これで当分は問題になりません^^
ササッとフロントを組上げまして、お次は効かないブレーキパッドの交換NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (46)NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (47)今回選択したパッドは、シンタード!
今までが大変硬そうなパッドだっただけに、これ効きます!はず?ww

キャリパーの掃除からNMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (50)NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (51)NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (53)飛び出したピストンを磨きます。十分に清掃したらシリコンラバーグリスで揉み出しを行い、動かなくなったスライドピン部もグリスアップ!
パッドの面取りも行い交換終了wNMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (48)NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (54)NMクーラント補給、Mオイル抜き換え、ステムBG、ブレーキパッド交換 (55)
残すはブレーキフルードの交換のみ!
あと少し~~~
試乗後また報告しま~~す!!

軽快なエンジンにステアリングも軽やかに、しっかりブレーキング!
楽しみ楽しみ!!

では作業に戻りますw


スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« YMさん ZRXⅡ フロントフォークオーバーホール!  |  中古車ご紹介! 10年式 ホンダ FORZA(フォルツァ)Z250ABSⅡ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/404-8dd2ca99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。