07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

在庫車両が完成しました! 

こんばんは、スタッフの92です!
ご無沙汰しております!

ようやく、在庫車両充実計画の流れも終わりが見えてきました!
本日はその4台目に当るbktoday (19)こちら!ホンダのトゥデイです!
黒光りしてて良い感じでしょ?このトゥデイも黒塗りの部分の外装を新品に換えてしまいました!

本当に普段の足として使われていたのでしょう、結構小傷が多く
これまた持病の、ノーマル外装の塗装剥離も発生していたので思い切りました!
今回は、エンジンのヘッドオーバーホールも行ったので
結構予算的にしんどかったですが、頑張りました!

在庫車で言うとトゥデイは2台目となりますね。
やはりこれからはスクーターも4スト一辺倒の時代です。
2サイクルもあるにはあるが、いかんせん古すぎると言うのが
引っかかる頃合となって参りました。
中古車としても弾数が多く、値段・性能とバランスが取れていたので
中古の車両として人気を博していたAF27型のスーパーディオも、いまや20年前の車です。
勿論程度がいいものが無いわけではないですが、ご紹介できる程度のタマが
ないといっても過言ではなくなっております。

こちらのトゥデイシリーズでも初期型だと2002年式と9年前の車なので
値段もこなれて来てはいるし、程度も様々でやはり弾数が多いので
2サイクルのディオシリーズに取って代わる、これからの
中古スクーターのスタンダードになるモデルです。
必然的にご紹介する台数も増えていくでしょう。

さ!と言う事で、仕立ての道中をお伝えしていきましょう!
今回はちょっと写真の枚数が少なく、肝心な物が無かったりするのですが
お付き合い下さい!

bktoday (21)走行距離は777Km?
いえいえ、この手のスクーターは走行距離が4桁しか表示されないので
1万キロを超えると走行距離が分からなくなってしまうのです。
ではこの車は走行不明?
いえいえいえ、点検を行わない店舗だとそうなりますが
うちの場合は分かっちゃうんです!この車両の場合は20777Kmが正確な距離と推測されます。

その根拠は?これからお伝えします。

まず、こちらの車両なんですが入庫した段階で
エンジンが掛かりませんでした。
所謂不動車というカテゴリーに類されるのですが、このトゥデイ(AF61型)
困った事に持病があるのです・・・

何かと言うと、燃費を上げる為に給排気のバルブのスプリングが
比較的柔らかい物が採用されております。
それ故に回転抵抗が抑えられ、燃費の向上に一役買っているらしいのですが
排気側が必要反力より低い値に設定され、排気バルブとシートの間にカーボンが付着した際に
そいつを断ち切ることが出来ず、エンジン内部の圧縮圧力が保てず
エンジンが掛からなくなる車が、多々見受けられるのです。
燃費が上がっても修理代掛かっちゃ本末転倒じゃないか・・・
幸い、ホンダもそこのところの不具合は認知しているようで
排気側のバルブスプリングが、カーボンを断ち切れるように硬くなった
対策部品が発売されております。

なので!このトゥデイもしっかり対策部品を組み込み蘇ってもらいましょう!
bktoday (1)と言う事で、早速エンジンを降ろしました!bktoday (3)そして駆動系のチェックから!bktoday (4)ひびだらけで切れる手前・・・危ない・・・bktoday (5)bktoday (8)ウェイト・クラッチも結構ちびてますね~。

駆動系に関しては、ベルト・ウェイトローラー・スライドピースを
ホンダ純正の新品部品に交換し、クラッチはスプリングのやや固い
1万キロ前後走行のDio用を移植、出足が少し元気よくなりました!

少し間が開きましたが、ここで走行距離の推測が立てられるわけです。
クラッチの減り方、ベルトの傷み方、前後のタイヤの新車時のタイヤか否か
このあたりを総合的に捉えて、走行距離を読むのです。
1.ベルトはかなりの間替えておらず、切れる寸前
2.クラッチは1万キロ代だと全体的に右端くらいの厚みがある
3.前後ともタイヤは過去に交換暦がある
と言う事で、メーターは2周したものと判断いたしました。

続いては、今回の一番の大物エンジンの復旧!
bktoday (10)ヘッドカバーを捲り・・・bktoday (11)オープン!bktoday (12)をを!思った異常に酷いwbktoday (13)バルブも、ケンタッキーの食べカスをもっぺん揚げたみたいになってるw
そら、エンジンも掛かりません。キックもスカスカでしたしね。bktoday (17)
ご立派です。あんまり回さない前オーナーさんの元にいたのかな?

作業中の写真が無いのが悲しいのですがbktoday (27)bktoday (26)作業後の図。
カーボンも除去しバルブとシートの当りも取り直し、しっかりと圧縮圧力を保持してくれるヘッドになりました!DSCN9866.jpgDSCN9865.jpg過去に施業した同型他車の参考画像ですが、こんな感じのオレンジ色の薄いところが
互いに密着しエンジン内の圧力を維持しているんです。

bktoday (9)長らくのカスの溜まったケース内も清掃しGMToday.jpg組み立て!(実写真が無いのでイメージです)DSCN9871.jpgエアクリーナーも信頼のホンダ純正に交換!

bktoday (22)bktoday (23)タイヤはフロントは新品!
リアは残量十分なのでそのままです。

あとは、写真が無いのですが勿論キャブレターもホンダ純正パッキンを使用し
オーバーホールし、エンジンオイルも入れ換えてあります!

作業内容のおさらいをすると
・外装新品
・エンジンヘッドオーバーホール
・駆動系、ベルト・ウェイト・スライドピース新品
・エアクリーナー新品
・キャブレターオーバーホール
・フロントタイヤ新品
・エンジンオイル交換
・バッテリーは納車時に新品交換

あまり目立つ物がないが、見えないところに
しっかり手の入ったこちらのトゥデイ、お値段は・・・

車両代      75,000円
登録費用(堺市)  4,000円
納車費用       4,000円
消費税         4,150円
乗り出し価格   87,150
となります。

正直なところ、外観の程度で言うと先日出たブラウンメタリックのトゥデイの方に
軍配が上がってはしまうのですが、その分同価格に収まるだけの事はさせて頂いております。
いずれの車両も、長く乗れる車両を目指して製作しましたが
やることをやっているので、エンジンの程度に関してはこちらに軍配が上がります。
なので、外観の色の含めこちらのトゥデイの方が
通勤の足をお求めで、4サイクルの燃費と
その中でも一ランク上の質実剛健さを要されている方には適しているかと思われます。

同じトゥデイが2台あるので、日々の使い方やあなたのカラーに合わせてチョイス下さい!
ご来店お待ちしております!
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« NMさんホンダNS250R進歩状況!  |  KMさんZEPHYR1100前後足回りリフレッシュ!作業完成!! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/401-941fd452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。