03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

NMさんホンダNS250R続き! 

こんにちわ!

最近ブログの更新に間が開くようになって来ましたが・・・
頑張りますよ^^;
何を?ブログですww
仕事が終ってからの作業が多いので、ついつい・・眠くなってしまうのですが・・
頑張って盛り返しますww

Rでございます!


それでは、先ず早速ですがNMさんのNS250Rから参りましょ!
NM点検続き先日圧縮圧力を測定し、結果少し元気が無くなって来ている内燃機関のオーバーホール・・・
部品の方は、腰上に関しては、ATAC機構のガスケット類、ピストンとスモールエンドベアリングが販売中止状態です。
分解は部品だけ注文して届いてからでも遅くは無いのですが・・
何せ部品が乏しい状況ですので、最悪のケースも踏まえ恐る恐る分解してみました^^;
予定通りの部品だけで済めば最良なんですがね・・
まずは、フロントバンクシリンダーより分解NMシリンダー脱作業 (2)
ラジエターや、周辺に取り巻く部品の撤去も済ませ、フロントのみに装着されているATAC機構も最小限に留めた状態で分解!
いざ、ヘッドを外す・・・
が、外れません^^;;
長年に亘る圧着状態ですからね~
壊しては元もこもありませんが、そこはワタクシRでございますw
少しの遠慮と、少しの勇気を振り絞りww
見事!時間は掛かりましたが、無事に外す事ができましたwwNMシリンダー脱作業 (5)
お次はリヤバンクNMシリンダー脱作業 (4)
外した結果は??
意外なほど中身は、綺麗?ん~正確には痛みが少ないと言ったところでした!!
NMシリンダー脱作業 (7)クランクシャフト上部はフロントもリヤもビックエンド部の消耗も激しい物ではありませんし、ガタも少ない状態ですww
ピストンNMシリンダー脱作業 (10)リング下への吹き抜けは確認できますが、酷い当りも少なくて、驚いたのがカーボンの堆積が殆ど無い事です!NMシリンダー脱作業 (11)NMシリンダー脱作業 (13)リング溝や、ピストンヘッド部の堆積量は両方とも綺麗な状態ww
これは、前オーナー&現オーナーNMさんの適度な走行によりなしえた事なのかもしれませんね^^
残りは気になるシリンダーNMシリンダー脱作業 (14)こちらも、きつめの当りは確認できますが、鍍金の剥がれなども無く、再使用は十分可能な状態でした!
外見だけではなく、中身もそれなりに保たれていた状態・・・
正直感激物ですなww

しかし、2サイクルエンジンにとって、クランクシャフトは重要部品・・・この部分が手付かずなままなのが少々心配なところです^^;
センターシールや、クランクのサイドベアリングにはまだまだ頑張っていただかないといけませんので、これからの作業一つ一つがキモになります。。。
慎重に作業したいと思います!!

では、作業に戻ります!!
また後ほどw



スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« KMさんカワサキZEPHYR1100足回りリフレッシュ!&IMさんホンダNSR50フロント足回り修理、タイヤ交換!  |  KBさん エリミネーター125完成!&MNさん フェーザーも完成!! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/396-9efe0923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。