10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

在庫車のクレア スクーピー完成しました!! 

こんばんは!スタッフの92です。

と言う事で!新顔ちゃんのご紹介です!CREA-i (27) 2001年式 ホンダ クレアスクーピー

どう?かなりかわいい感じでしょ?実車を見ると更に丸みを感じさせるデザインで、よりイイ感じです!CREA-i (32)リアビュー

マニアックな解説はホンダさんに任せるとして・・・
4サイクルスクーターの台頭期、4サイクル屋さんのホンダの意欲作!
スタンダードが水冷の50ccと言うだけでも凄いのに
その上位モデルであるこちらのはアイドリングストップまで採用!
50ccで4サイクルな上にアイドルストップ!超エコ!ですw

こちらのアイドルストップ、勿論信号待ちでエンジン停止し
信号が変わってアクセルを捻ると即時始動し、加速してくれます。
またこの車の凄いところはACGスタータという始動方式を採用。
何かといいますと、今までのようにスタータモータからギアを経由して
クランクシャフト(エンジン)を回転させるのですが
この車はいきなり磁力でもって、クランクシャフトを回転させ始動までに至ります。
なので、エンジン始動時にあのガッ!ィィイイン!と言う耳障りな音もしないし
何よりちょくちょくスタータを動かしても、機械的な噛み合わせが無いので
ギアのやモータ内のブラシ磨耗によるトラブルがありません。

このご時勢なので、たかが原付と言えども燃料を押さえる為にアイドリングストップを敢行し
燃費向上を図る方も多いと思うのですが、結構この始動回数の多さが曲者で
スタータモータのギアの摩損により、モータの空回りが発生したり
ブラシの磨耗やカスの堆積でで通電不良に陥ったりして
結局修理代で高くついてしまった・・・なんて話もそこそこ耳にしますが
このACGスタータ方式ではそういった心配が要りません!
ま、ただそれでもスタータに変わりは無いので、バッテリーに負担が皆無と言う訳ではないのが唯一の弱点です。
ホンダもそこは見越して純正でも、結構大き目のバッテリーを搭載をしてはおりますが
どうしても気になる向きは、ハンドル右側のスイッチで
アイドルストップの作動・不作動を制御する事が出来ます。
流石!世界のホンダ!!w

と言うわけでこの車の詳細へ!CREA-i (25)走行距離は21874Km。
またこちらのメーターがスグレモノでキーオン時やオフ時にライダーに挨拶してくれたり
アイドリングストップの作動や燃料量を、この液晶で伝えてくれたりするのです!
動作の画は是非店頭で!!

少々走った感はありますが、そこはそれ。整備済みの当店の中古車両、消耗品はごっそり換えております。
またこちらの車両は、割と直射日光の良くあたる場所で保管されていた為か
外装の日焼けや傷が少々目立ちましたので、先日のジョグCと同様外装を一式新品に換えちゃいました!
取引先のオリジナルのチョコレートブラウンメタリック!名前からしてカワユイ!!チョコレート!
シートも外装に合わせてブラウンの物に張り替えてありますので、外観もかなり綺麗に纏まりました!

では例によって、点検へ!CREA-i (5)元々実動車だったので、測る必要も無いのですが
エンジンの健康状態のバロメータ、圧縮圧力。距離は少し伸びている物の、健康そのもの!CREA-i (4)始動性も極端には悪くないですが、プラグは勿論新品に交換!CREA-i (11)エアクリーナーのエレメントは、距離相応に汚れておりましたので新品に交換!
もちろん信頼のホンダ純正部品です!CREA-i.jpgさ!他店では、エンジンが掛かっていればそのままにされがちなキャブレター。CREA-i (6)当店の場合は必ず取り外しCREA-i (7)分解しオーバーホールを行います!CREA-i (9)因みにこちらが作業後CREA-i (8)元がこれまた実動車ゆえに差異が分かりにくいのですが、実物を肉眼で見るとフロートの
ガソリン自体の着色剤による、色素沈着は消せませんが綺麗になりました!

CREA-i (10)続いては走りの要、駆動系。
2万キロオーバーの車両なのでベルトぐらいは変えているのかも知れませんが
そんな不確かな状態で提供するわけには行きませんので、こちらも分解点検!CREA-i (13)ドライブベルトは過去に交換暦があるようですが、いつの事か分からないので交換!CREA-i (14)変速の要プーリ内部は清掃でOK!CREA-i (22)ウェイトローラー(エンジン回転が上がると、こいつがプーリ内部で遠心力により移動し、変速する)
こいつもボチボチ減っていたので今後への保険で7割動作に対する必要性3割で交換!
クラッチ側は減りは無かったものの、カム周りの動作が渋かったので分解清掃しておきました!
内容的には駆動系オーバーホールといっても、何ら差し支えない内容です。CREA-i (24)組み立て完了!綺麗なハウジングに新品のドライブベルトが眩しい!!

続きましては、昔ではありえなかった50ccスクーターの冷却系メンテナンス。CREA-i (17)こちら、エンジン右側の空冷のスクーターだとファンの見えている部分にラジエターが仕込んであります。CREA-i (18)オープン!てか汚ぇ!ま、空気を吸い込んで水を冷やす部位なので
10年2万キロ、まぁ仕方がが無いですね。勿論冷却に支障が出ますので綺麗にします!CREA-i (19)そして冷却水も交換!色が薄く、時間もそこそこ経過している様ですね。110715 (5)因みに新しい物はこんな色をしております。こちらも交換!CREA-i (20)と、その際冷却水の予備タンクも洗って補充するつもりで
タンクを外すとラジエターとタンクを繋ぐバイパスが、経年劣化により切れておりました。
このままだと負圧正圧がバイパスから抜け出し、水の行き来が出来なくなってしまいます。
これは外さないと分からなかったでしょうね~・・・
やってて良かった、分解点検!中古車のお買い求めは是非イボルブレーシングで!w

後は最後になりましたが、一番目に付く消耗品のタイヤ!CREA-i (28)CREA-i (29)
こちらはまだ暫く走れそうなので、このままです。フロントに至ってはヒゲすら残っていますしね!

作業は以上!項目を纏めると
・キャブレターオーバーホール
・プラグ&エンジンオイル交換
・純正新品ドライブベルト交換
・駆動系に純正ウェイトローラーとスライドピースを新品に交換
・クラッチ側変速カム分解清掃
・純正新品エアクリーナーエレメント交換
・冷却水交換
・納車時に新品GSユアサ製バッテリーに交換

お値段は・・・

車両代     105,000円
登録費用(堺市)  4,000円
納車費用       4,000円
消費税         5,650円
乗り出し価格   118,650となります。

水冷エンジン、4サイクル、ACGスタータにアイドリングストップ
多様な機能を備えつつも、この柔らかなデザイン!
是非あなたの通勤・通学のお供に!
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« MNさんフェーザー進捗状況!&SDさんフュージョンタイヤ交換!  |  NMさんホンダNS250R点検・結果報告!&IMさんレース用ホンダNSR50ブレーキ・ステアリング修理! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/392-4b1354e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。