03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

KMさんゼファー1100キャブレターオーバーホール!&その他! 

こんばんわ!

Rです

先ずはお知らせ!!
今週の週末は鳳周辺が、だんじり祭りになる為大変混雑します^^;
毎年臨時休業とさせて頂いていたのですが、今年は通常通りOPEN!!
もしご来店予定のお客さんは、混雑しますので時間に余裕を持って来て下さいね~
お祭りは、7日~9日までの3日間となるみたいです!
店前、周辺の道も人が多く通りますので気をつけてご来店下さい~


KMさんカワサキ ゼファー1100燃調不良修理からご報告!
先日お預かりし、キャブレターの点検も終わり、いよいよ作業開始です。
KMキャブKMキャブ (14)
今回の作業は、かなりシビやな物です。
症状は低回転付近のばらつきや、走行中に起こるスロットルOFF時の頻発に起こるアフタファイヤーです。
改造具合も社外品マフラーへの交換のみです。
ここで、アフターファイヤについて解説・・・
エンジンを運転する際、吸気系よりガソリンと空気の混合ガスがエンジン内部へ供給されます。
空気とガソリンの混合割合はキャブレターにより適正化されて、エンジン燃焼室(シリンダーヘッド内部)でピストンにより圧縮され、決められたタイミングでプラグにより点火され燃焼します。燃焼が終ったガスは排気ガスとしてマフラーより外部へ排出されているんです。(吸気・圧縮・燃焼・排気)
その際の爆発エネルギーが動力になりオートバイは走る事ができるんですね。
その工程の一つ一つは物凄い精度でのタイミングで行われています。

燃焼の終った排気ガスには若干ですが未燃焼ガス(生ガス)を含みます。
スロットルOFF時は特に多くなります。
その未燃焼ガスが、マフラー内の酸素などと混ざり、排気管の熱や、他のシリンダーから来る高温の排気ガスの熱などで排気管内若しくは出口付近で再燃する現象です。

本来メーカーより出荷されたバイク(ノーマル車両)は、未燃焼ガスが少量で済む様に設計されています。
ですが、社外マフラーに交換するだけで、ノーマルマフラーの持つ適正化されたタイミングや、効率などが若干変化してしまいます。。。
ノーマルのマフラーより抜けが良いだったり、2本だった排気管が1本に集合していたり、全長が変わったり・・・その他いろいろ

その変化により、本来のタイミングで燃焼していたガスなども燃え残したり、逆に燃えすぎたりするんです。
しかし、ノーマル状態でも未燃焼ガスは発生しています。
と言うより、ノーマルでもアフターファイヤーは若干ですが起こっています。
ただ、サイレンサーの効果により聞こえにくいだけなんですね。
しかし、抜けの良いマフラーなどのサイレンサーは、規制内音量に絞るにとどめますので、外部に聞こえやすくなっています。
減速時に後方より聞こえる「パン・・パパン!」これが、アフターファイヤーです。。。

これも限度を超えるとサイレンサー等を壊したり、最悪症状によってはエンジンを壊す事にも繋がります・・・
エンジンを壊す・・・アフターファイヤーが原因ではありませんが、その現象を起こす原因により壊す事があると言った方が正しいですね^^;

さてさて、難しい話はこれぐらいにして・・・^^;「じゃ~なんで書くの!」と言われそうですが・・・ww

アフターファイヤーは色々な事から増減します。
今回のKMさんのゼファーの場合、キャブレターパーツの組み付けミス些細なバランス崩れや、配管の亀裂などから2次空気を吸い込みによる混合気が薄くなっていた事が原因で現象が多く発生していたのだと思います。
正直、走行せずに空ぶかしだけでは調子が良いと判断されていたかもしれません。
しかし、反応が少し悪い事や特殊なスロットル操作ではおかしいと判断できますので、総合判断が難しいところです・・・

では、作業の報告へ参りましょう!
分解したキャブレター本体の洗浄を行い、通路に異常が無いかの再確認後、部品の組み付けです。
洗浄前KMキャブレターセットアップ (10)
洗浄後KMキャブレターセットアップ (15)あまり変わり栄えしませんが、各部の確認も済ませております^^;
そして、部品取りキャブより、フロートバルブ、フロートチャンバパッキンの取り出し。KMキャブレターセットアップ (1)KMキャブレターセットアップ (2)以前使用していたキャブレターですが・・・このキャブレター自体も状態はあまり良くありませんでした・・部品の欠品などがありました。程度は付いていた物の方が全然コンディションも含めよかったと思います~

KMキャブレターセットアップ (9)これらが摘出した再使用の部品です^^先日お伝えしたメインジェット(#98)は私の見間違いで#95とノーマルでしたので、今回は元のジェットを洗い再使用です^^;勘違いです。。。ごめんなさい。。。

摘出した部品と洗浄、確認をしたジェット類の組み付けです。KMキャブレターセットアップ (17)
組み付けミスのあったバキュームピストンのニードルもきちんと組み直し、キャブレターの完成KMキャブレターセットアップ (18)

ここで、念のためプラグの焼けチェックKMキャブレターセットアップ (14)ツインプラグですが、基本的に1本で見ても2本で見ても変わり栄えはありませんので、全て片側での確認です。
左から#1~#4です。
#1と#3だけ少し焼けが濃い事が分かると思います。些細ですが組み間違いによる違いが現れていると思います。

エンジンへ組み付けです。当店では、キャブレターオーバーホールなどの作業の際はスロットルワイヤー&チョークワイヤーへの油注入を行っています!KMキャブレターセットアップ (19)KMキャブレターセットアップ (20)

エンジン暖気を行いバキュームテスタによる同調チェックKMキャブレターセットアップ (22)KMキャブレターセットアップ (23)KMキャブレターセットアップ (24)3番4番での差が少しあるようです。他に比べ4番スロットルバタフライが開き気味ですね。

バランスを取り直し完了!KMキャブレターセットアップ (26)KMキャブレターセットアップ (28)KMキャブレターセットアップ (29)アイドリングでのばらつきが無くなった事が排気音でも確認できました。
スロットル小開度での付きの悪い感じは殆どなくなり反応もよくなりました!

この後、パイロットスクリュにて、更に各気筒のアイドル調整を行います。
本来は1・1/4戻しですが、アフターファイヤーを考慮し1・3/4戻しと少し濃い目でテスト。
少しでも良くなっていればいいのですが・・・いよいよ試乗です!
午前中は雨が降ったり止んだり・・降ってないうちに一回目!

結果
低回転時のギクシャクした感じが無くなり、物凄く乗りやすくなってましたw
ただ、数は減りましたが、相変わらずアフターファイヤー現象は起こります。

一度店に戻り、更にパイロットスクリュを1/4回転開き2回転戻しに設定します。
結果
2速固定で加速し、そのまま急減速時のみに激しくアフターファイヤーが出ます。

何か他に問題が無いか確認も兼ねて、色々点検しなおしますが特に問題箇所は無い。。。
ネットでも色々調べてみると、ゼファー1100のアフターファイヤーの記事がゴロゴロ・・・
元々症状が出やすい車両のようですね~
メインジェットを1ランク濃く振るぐらいの事をしないとやはり難しいいのかもしれません。
しかし、この作業には部品待ちなどが発生する事や、燃料系が濃くなる事でのかぶりの可能性が出てきますし、何より工賃の負担が多くなります。。。ん~~~~悩む・・・
結局、パイロットスクリューにてギリギリ押さえる事が得策だと判断し、更にパイロットスクリュによるトライ&エラーを繰り返しまして、何とか完成ww
KMキャブレターセットアップ (31)結局、パイロットスクリューは1番4番が2・1/2回転戻し、2番3番が2・1/4戻し(メインジェットの大きさの違いを配慮)
普通の走行時での減速では殆ど聞こえなくなり、急減即時のみ数回のアフターを確認。
完全に消す事はやはり出来ませんでしたが、今の所かぶりも無く調子よくなっています。
扇風機を当てながら20分ぐらいアイドリングテストもしましたが、問題はありませんでした!
KMキャブレターセットアップ (32)
一度、明後日金曜日にお返しして様子見をして頂く事にしました。
通常走行でのかぶりが原因でエンジンが止まったり、走行不能に陥るリスクは無いと思いますが、何か変化があった時は・・・KMさんご報告お願いします!
あ!それと・・だんじり祭りの事を伝えてませんでした~この記事読んでくれてると良いのですが・・・
兎に角、予定通り朝9時半よりお待ちしております~^^よろしくお願いします!

今日はその他に、KWさんDUCATI MHR900の作業の続きも行っています!
フロントキャブに続き、リヤのキャブの洗浄に掛かりました!KWリヤバンクキャブレターKWリヤバンクキャブレター (1)相変わらずリヤサスの報告がまだですので見積もり報告が遅れてます・・もう少しお待ちくださいね・・・ごめんなさい・・
金曜日にリヤバンクのキャブは完成させます。

最後は、これまた珍しいバイクの点検依頼がありましたので、ご報告!
先日、アドレスV100を購入して頂いた常連のNMさんより、ホンダ NS250Rの点検修理です!NM点検見積
こちらもかなり古い車両になりますが、程度が素晴らしくいいんです。
毎日のように仕事での移動に使用されていますが、経年劣化による故障を迎える前に点検しておきたいとのご依頼でした~
金曜日には、パーツリストも届く予定ですので、点検作業も金曜日から開始します!
またこちらで報告させて頂きますのでよろしくお願いします!



と、今日も終わりです~~
明日は当店定休日の為お休みです!

リフレッシュして、金曜からまた頑張ります!!

では・・この辺で^^

スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« TBさんスズキグラストラッカー250始動困難修理点検!  |  KMさんゼファー1100燃調不具合点検!&KWさんDUCATI MHR900報告!&アドレスV100仕上げ?!納車?!^^; »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/383-997e523b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。