06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

HDさんドラッグスター400 車検修理! 

こんばんは、スタッフの92です!
HDさんのドラッグスター!着々と進んでおります!

と言うわけでその模様をどうぞ!(写真が少ないのがネックですが・・・)
110930.jpg
先ずは前回の続き!キャブレターのオーバーホールが終りました!
大体は洗浄で、片が付いておりますが赤丸のメインジェットと言う
アクセル高開度にガソリンを吸いだす部品の腐食が酷かったので、交換しております!
エアスクリューの件が気になりますが、これだけ変われば間違いなく楽しいバイクになってくれるはず!110930 (1)因みのエアスクリュー新旧比較。
真鍮の錆もありますが、それより問題な先端のゴムのリングが単品で出ないので
これらは一式での交換となってしまいます。
110930 (2)組みあがりました!110930 (3)
そして、同時にインテークマニホールド(キャブとエンジンを繋ぐ部品)も交換します。
今はこのヒビが中まで達してはおりませんが、その内ヒビが貫通し
その隙間から、空気を吸ってしまい適正なガソリンと空気の混合比が保てず
エンジン不調をおこしてしまいます。
この部品を変えるのに、シートを外して、タンク、エアクリーナー、キャブレターと結構外すのに手間がかかり
工賃もかさんでしまうので、今回同時交換をお勧めさせて頂きました。
110930 (4)装着の図。マットのような物はエンジン熱の遮蔽板です。
熱されるとガソリンの状態が不安定になり、燃調に異常をきたしてしまう為このようなものがついております。
経年感がありあまり綺麗にはなりませんでしたが、遮熱さえ出来ればそれで良い部品なので今回はこのままです。110930 (5)キャブレターがパイルダー・オン!w110930 (6)エアクリーナーエレメントも新品にし、110930 (7)プラグも交換!エンジンオイルとエレメントも交換し遂に始動の時に!110930 (8)こちらがキャブレターの同調調整の作業風景です。
このゲージは各シリンダーの吸気量を表示しております。
キャブレターの完全分解に伴い、左右の吸気量が大きく狂っており
アイドリングから吹け上がり初期も不安定です。110930 (9)調整完了!簡単に言うと、左右とも協調して同じ勢いで回ろうとするので調子がグッと上がります。
一人が走ろうとして、一人が早歩きしようとするチームで二人三脚は出来ないですよね?そんな感じです。
と言う事で試乗が楽しみです!!110930 (11)粗方の事も出来上がったので、ヒューズボックスの手直し。
こちらはゴムのバンドが、ハーネス丸ごととセットになっているようなので
今付いている物をタイラップで括って固定してあります。
予備のヒューズが、このバンドに仕込んであるので中々難儀です・・・110930 (10)車両も大分もとの格好へ戻ってきました!
写真にはなかったけど、パッシングのスイッチもきっちり作動するようになりました!
残りはブレーキマスターの交換と試乗、そして通検!
ブレーキは明日、雨が上がっているようだし通検は月曜日を予定しているので後日に回します。
些細な事ですが、ブレーキフルードって油だけど水溶性なので水を吸うし溶けるんですよ。
待ち乗り車だと殆ど差は出ないし、問題ないのですがどうせなら
湿度の低い日に出来る機会があるのであれば、その方が気持ち良いですからね!

と言う事でスタッフ92による、ドラッグスターの経過報告でした!
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« HDさんドラッグスター 車検修理その2!  |  KWさんDUCATI MHR900車検修理考察! »

この記事に対するコメント

完成が楽しみです!完成後に元のオーナーに試乗させてあげたいですね~

ひが #- | URL | 2011/10/01 01:17 * edit *

いつもコメントありがとうございます!

普通に走るようになる、と言うのが最も適切な表現なのですが
ご来店頂いた状態が普通だと思っておられるのでしたら
格段に気持ちよく良く走るバイクになっているはずです。

進捗状況も随時、お伝えいたしますのでもう少しお待ち下さい!

92 #- | URL | 2011/10/01 14:21 * edit *

キャブの同調について

初めまして、しばさんと申します。
キャブの同調はどうやって合わせるのでしょうか?
どちらかを固定して調整するのでしょうか?それとも数値を決めるのでしょうか?
初めてのキャブの同調なので教えていただけたらと思います。

しばさん #- | URL | 2013/01/25 01:10 * edit *

Re: キャブの同調について

しばさん さん
キャブレターの同調をどうやるのか?・・・^^;
説明をしたくても、少し言葉での表現は難しいですね。

お乗りのバイクのサービスマニュアルを入手して頂く事をお勧めします。
そこに詳しく掲載されているはずなんで。

バキュームゲージを気筒分用意して、専用のニップルへホースを繋ぎ、アイドルストップスクリューにてアイドリング回転数の調整。
その後、同調用のアジャストスクリューを回して各気筒の負圧を同じになるように調整していく。
これは、各車両の気筒数、キャブレターの数でやり方やコツみたいなものがそれぞれありますので、細かくはサービスマニュアルを参照してください。
初めてであれば、道具の問題が先に浮かびます。
もし、全てこれから用意してするのであれば、結構費用が嵩みます。
我々のように修理業を行っていないと結構大変なんで、良く考えてからが良いと思いますよ!
近くのバイク屋さんで、やってもらう事の方が逆に費用を抑えることが出来るかもしれませんね。

あ~る #- | URL | 2013/01/25 11:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/380-55583c15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。