06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

KWさんDUCATI MHR900車検考察!&SHさんZRX400キャブセッティング続き! 

おはようございます!

珍しく、朝からブログを書いています!
実は、最近になって家で書く事が多くなってきたのですが・・・
昨日、色々な資料を持ち帰る事をわすれてしまって^^;;;
今朝から頑張って店で書いていると言うわけ。。。

Rです

ここ最近の私は、もっぱらSHさん関係のお仕事を中心にさせて頂いていますが、最近になって少しお客さんの問い合わせなども増えてきまして、少しバタバタぎみでしたw
まずは、先日お預かりした悩ましいドカのお話から!
どう悩ましいいのか??
みて頂いたら分かると思います^^;
KWドカ車検点検KWドカ車検点検 (1)KWドカ車検点検 (2)KWドカ車検点検 (3)
イタリアは名門DUCATI80年代中期に流行った?多かった?^^;私には少し分からない時代・・・です。ごめんなさい^^;;;
兎に角日本でもファンが多いMHR900(MikeHailwoodReprica)の中古新規車検依頼がご入庫したんです。

最近、当店でも外車がちょくちょく見られるようになって来ましたが・・まだまだ勉強不足気味でございます。
メカ、電気的な問題での勉強不足もありますが、大きな壁がどうしても部品に尽きます。
純正部品の取り扱いが殆どない車種ばかりですので、何とかクリアーしていきたいところです。
DUCATIの部品も正直な話、純正部品に関しては入手ルートがありません。
KWさんと相談の結果、車検だけでもと言う事でお預かりする事になりました。
何とか部品の入手に勤めるべく、色々調べております。
基本的に取り扱い問屋がほとんど無いのが現状・・・何とか打破し、より多くのお客さんのバイクを見ていけたらと思っています!

さて話は戻しまして。
KWさんのお話では、友人から譲ってもらったばかりだとかで、廃車の状態です。
状態はそんなに深刻な感じはありませんでしたが、検査に必要な部分を調べていると・・・
いろいろ出て来ました~
まずは、エンジン始動にあたり、バッテリーが上がり気味です。。
KWドカ車検点検 (6)KWドカ車検点検 (8)数回始動し様子を伺っていたのですが、バッテリーがどんどん弱っていく印象で、先ずは、電圧測定からしていきました。
結果は、IGスイッチOFFの状態で12.44Vです。
スターターを回すには少し頼りない感じです。通常12.6V以上で正常な値ですので、数値的には若干と言った感じですが、大排気量Vツインエンジン特有の圧縮の高い物では、安定してスターターを回せません。
一先ず充電して様子を見たいと思います。

始動に当たりもう一つ問題が出てきました。
お預かりした際のエンジン始動では見られなかった症状として、キャブレターのオーバーフローです。KWドカ車検点検 (13)KWドカ車検点検 (10)前バンクのキャブレターから勢い良くガソリンがもれてきます。。。
実はこの車両、燃料ホース、コックが前後が単独で左右に分かれて付いています。実際、トラックの上でエンジンを掛けたときは、前バンク用のキャブレターのコックはOFFになっていたようで、ガソリン漏れが見られなかったのですが、よくよく考えてみると、始動して様子を見ていてエンジンが止まったりした症状がこれに当てはまります。スロー系の疑いを持っていた訳ですが、単純に前バンクの燃料が不足しエンストを繰り返したのが正解ですね。。。

と言うところで、先ずはキャブレターの分解をしてみました。
KWドカ車検点検 (15)勿論デロルトキャブレター直キャブ仕様が搭載されています。
KWドカ車検点検 (14)
分解KWドカ車検点検 (16)KWドカ車検点検 (18)KWドカ車検点検 (17)やはり・・・・かなり汚れています。ガソリンの制限をしているフロート・フロートバルブも完全に開いた状態で固着していました。長期放置の後が見られますね。前後共洗浄が必要です。部品の入れ替えが必要ですが、入手で出来るかどうかはまだ未定です。。。

プラグはどうでしょう?KWドカ車検点検 (11)こちらもかぶりが酷く交換が必要です。
燃料タンク内にも錆が少々出ていますが、今の所大騒ぎするレベルでは無さそうです。

次が、フロントブレーキのマスターと、クラッチマスターからのフルード漏れがあります。
KWドカ車検点検 (19)KWドカ車検点検 (20)写真はクラッチマスターの方なんですが、ブレーキ側にも同じフルード漏れがあります。
少し分りづらいかと思いますが、レバーの方まで垂れており、タンクやアッパーカウルの内側にも飛沫状の漏れた後が無数に付いていました。。。
塗装を傷めますので、今は綺麗にふき取ってありますが、フルードの特性上湿気を物凄く嫌いますので、今後の対策が必要です。
しかも、ブレーキはブレンボ製です。DUCATIとのOEM物かもしれないですが、パッキン類の入手が出来るかどうかでこちらもまだ作業が未定・・・・

後は、リヤサス(オーリンズ)の左側のオイル漏れがありました。
KWドカ車検点検 (27)KWドカ車検点検 (28)グリス状の汚れが堆積しています。こちらも年代物ですので、サス屋に聞いてみないと分かりませんが、O/Hが必要です。

外見から分かる事を指摘してみた感じですが、既にこれだけ出て参りました。。。
年式が年式ですので、これからの維持が物凄く大変な感じです・・・
一先ず、出来るだけの情報を現段階ではかき集めている状態です。
KWさん、後でご連絡しますのでよろしくお願いします!


さて、SHさんのZRXですが、昨日要約セットも決まってきました。
SHキャブレターセッティング2 (8)SHキャブレターセッティング2 (7)SHキャブレターセッティング2 (10)度重なるジェッティングの変更で色々不思議な事も起こりますが、何とか纏まりつつあります。今後試乗に向け次なる作業に移っています。苦労しました^^;;
ジェッティングのお話は、後ほど詳しくお伝えしましょう!

一先ず、試乗に向けて残っている作業の報告!
キャブレターのヒートガードを作成します。
素材はヨシムラから出ていますキットを使用します。SHキャブレターセッティング2 (19)
キットに入っているゼファー400用カット図面を参考に先ずは型紙作りから!SHキャブレターセッティング2 (13)SHキャブレターセッティング2 (14)SHキャブレターセッティング2 (15)大まかに出来上がったところで、現物合わせし、微調整wwSHキャブレターセッティング2 (12)SHキャブレターセッティング2 (17)SHキャブレターセッティング2 (18)
完成イメージはこんな感じでwwSHキャブレターセッティング2 (16)

只今、エンビシート、断熱材のカットをしているところです!
これらが出来ましたら、試乗へとステージを移します!!
後もう少し。。。
頑張りますので、SHさん長くなってしまった首を更に長くしてお待ち下さい^^;;

と言う事で、作業に戻ります~~~~!

スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« SHさんZRX400 ノーマル直キャブレター化セッティング完了&納車!  |  HDさん ドラッグスター点検見積り! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/375-6ca13f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。