03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

MNさん PHAZER FZ250 点検見積! 

仕事が遅くなりすみません。スタッフの92です。

長らくお待たせしております、MNさんのPHAZERの点検が終りました!
(この型はフェーザーって読むのが正式らしいですね!さっき常連のNMさんが言ってたから調べてみたwスゴい!!w)
と余談も置いておき・・・行きます!
110919.jpg懐かしい~!てか僕が見たのって小学校の時に見たっきりだw
NMさんのNS250RもそうだしこのMNさんのフェーザーも凄いですよね!
このご時世に欠品も無く、一台の完成車として形を成しているのですから。眼福に尽きます。

さて先ずはエンジン系から参りましょう!
エンジンはすんなり始動したので、そのままフケのチェックに移行、こちらも問題無し!

続いて電装のチェックへ!
先ずはフロントのブレーキスイッチの完全な不動と、パッシングスイッチは接触不良で動作したりしなかったり。
また、ウィンカーも動作していません。メーターのインジケーターは動いているので、念のためアクセルを捻り
エンジンの回転を上げると、ボヤっと明るくなりだします。
どうやら点灯の仕方を見ると、たまがLEDに換えられている模様。
確認してみると・・・110919 (18)110919 (19)ビンゴ!ただLEDって白熱球より消費電力が低い筈なんだけど・・・?

と言う事でバッテリーのチェックへ。110919 (16)っと!端子のカバーが加工されてはおりますが、どうやってもうまい事被らず危険です。
何かカバーを考えねば・・・110919 (8)キーオフの無負荷時はこの位。理想は12.6V以上ですが、一先ず置いておきます。110919 (13)エンジン始動後のアイドリング時。何故かエンジンが掛かっているのに無負荷時より電圧が落ちている!110919 (10)そのまま回転を上げると、電圧は上がります。充電系が壊れたわけでは無さそうですが・・・110919 (14)因みに、ヘッドライトを点けるとこれ位まで落ちます。
極論、長時間アイドリングをするとバッテリーが上がってしまいます。

そのまま、検証するとどうやらウィンカーは電圧が12.8Vくらいまで上がるとそれっぽく動作するようです。
その証拠にアイドリング時より、エンジン停止+ライトオフ時の方がまだシャキッとした雰囲気を匂わせています。
バッテリーも所謂国内メーカーの物でないバッテリーが付いているので、そちらも怪しいですが
それ以上に、レギュレートレクチファイアと言う部品で
エンジンにある、ジェネレータから送られてきた交流の電気を直流に変換し
12Vに制圧する部品が、良く壊れると有名な旧型の物が付いていました。
この辺りは予防も兼ねて、一掃したほうが良いかも知れませんね。
特にチョイ乗りばかりだと、セルに電気を食われ、充電電圧が上がらずバッテリーの電気が補完されず
使い切る方向にしか向かず、ある日突然セルが回らない・・・なんて可能性が大いに考えられます。

続いては前後サスペンションへ!
110919 (15)リアサスのロッドに大きな錆や漏れは見えませんが、サスの感触がバネだけしか無いです。
中のオイルが漏れきったのか、シャバシャバになったせいか減衰力が発生せず頼りない感触がします。
出来ればオーバーホールが望ましいですね。普段の流すような走りでもグッと安定するし、乗り心地も良くなりますよ!110919 (3)そしてこちらはフロントサスの左側のインナーチューブ。でかい錆が・・・110919 (4)そしてシールが切れて、オイル漏れが発生しております。
幸い漏れた量が少ないので、ブレーキに問題は出ておりませんが早急にオーバーホールが必要です。
110919 (5)右側は漏れは今の所無いですが次に漏れた時に、二度手間(単純に工賃も倍か買ってしまいます)になるし
折角オーバーホールするのであれば、そろえて作業するとよりフィーリングは良くなりますしね。

110919 (7)フロントブレーキに関しては、今の所問題無しです!
ただ、パッドはボチボチ減ってきているのでそろそろ注意が必要な頃ですね。

それと、写真には収まっておりませんがフロントホイールベアリングとステムベアリング(ハンドルの付け根)もOKでした!

お次は後ろへ!110919 (22)フロントスプロケットはやや減っていますがOK!P.jpg
リアスプロケットが減りが大きいです。チェーンに関しては、定期的な給油でまだ暫く大丈夫ですが
鉄製のスプロケなので、アルミのように急にちびる事はないですが要注意ですね。

そのままリアホイールに目を遣り・・・110919 (25)リアブレーキシューの残量は・・・110919 (24)まだまだ大丈夫!110919 (26)物はこんな感じ。110919 (23)ドラム内も錆も無く綺麗なもんです!ベアリングも問題なし!

そして点検も終盤、吸気と点火のチェック!
110919 (30)タンクカバーのセンター部を外すと110919 (27)エアクリーナーが出現。110919 (28)110919 (29)エレメントは非常に綺麗でした!よってこれもOK!

スパークプラグ!
この車はカウル付だが、サイドからアクセスできるから良いですね!
110919 (32)っと・・・外してビックリ。右手が#3#4シリンダの物。
サイドスタンドで左に傾いて右面で雨を受けるからでしょうが、想像以上にやられております。110919 (33)電極自体は相応の汚れですが、万が一ネジ部の角が腐ってなめると取り外しが利かなくなるので要交換ですね。110919 (35)また、社外品のプラグコードが付いていまして
このプラグの接続部はアダプターが必要なのですが110919 (34)そのアダプターが緩みまくっています。

キャップの力で脱落する事は無いでしょうが、このままだと一般的に言う
意味不明な不調に見舞われた事でしょう。ちゃんと取り付けておきます。

そして最後になったのですが、ご指摘を頂いていたラジエターファンの不動。
これに関しては、P (2)この黒いカプラーが割れて、外れている事による不動のように思ったのですが
つないで見ると、一瞬動いたようにも見えたのですがそのままの状態で
水温は上昇を続け、ファンが回る事はありませんでした。

恐縮ですがもう少しこの原因を特定するのにお時間を下さい。
明日には特定・見積等全て終りますので、申し訳ありませんがもう少しお待ち下さい。

スタッフの92でした。
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« SHさんZRX400キャブレターセッティング開始!  |  SHさんZRX400 バッテリーBOXの補修! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/370-2d19eac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。