07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

NGさんZRX400 フロントフォークオーバーホール&タイヤ交換! 

こんにちは!スタッフの92です!!
ここには最近現れないですが、ブログには関係の無い部分で
そこそこに忙しくさせていただいております(嘘じゃないですよ!w)

そんな僕ですが、やっとブログに記事と仕立てられる作業を頂きました!
常連のNGさんのZRX400のフロントフォークのオーバーホールとタイヤ交換です。

分解の時点までは割と早い段階で終っていたのですが、部品待ちで昨日まで掛かってしまいました。
なので少しおさらい・・・110914.jpgNGさんのZRX!何時見てもライムグリーンが眩しい!!110914 (1)を、J・TRIPのスタンドでリフトしてフロントフォークを取り外し・・・110914 (3)ました!
ここまでが、社長の代筆で先日おつたえしたところです。
独り言ですが、市販車って結構ステムシャフトの真下にホーンを配置している車って多いんですね!
この車もそんな配置で、フロントをリフトするのにホーンを外さないといけないのです。
なんだかミョーに新鮮ですw

と言う事で、この時点で部品はまだ届いていないですがフォークの分解洗浄を行っておきましょう!110914 (7)先にアクスルの割締めボルトや、ダストシールを外します!結構良い色に腐っています。110914 (8)そして外す物を外しきったので、オイルを抜きます。
どうにも、他で触った車両が本当の乗りっぱなしの車両ばかりだったので
小マシに見えますが、これでもかな~り汚れております。
銘柄によってまちまちですが、新品ですとグレープジュース様の赤透明であったり
米酢のような黄透明の色をしています。

抜けたオイルの分フォークの腰も無くなっているでしょうし、オイル自体の粘性も落ち
さらに頼りなさが出ているはずなので、大分シャキッとするはず!
フォークのオーバーホールはこの感触が楽しいですよね!!

110914 (9)そして全分解!ここから洗浄作業に入ります。110914 (10)洗い中の画が無いのですが・・・洗浄も完了!
この日はこれで作業が中断となるのですが、同時に持ち込み部品の
フレームスライダーの交換も請け負っておりますのでそちらも進めます。110914 (11)110914 (12)この車両は、このエンジンマウントボルトごと交換となります。110914 (13)作業自体は交換のみなので、サクッと終了!110914 (14)ケースとのオフセットが約20ミリ位。MFJレギュレーション対応品と言う物でしょうか?

そしてそこから数日経過し昨日部品が入荷しましたので、作業再開です!
残すところは、フォークの組み立てとリアタイヤの交換!
110914 (16)今回の一番の問題点、フォークのインナーチューブ。
中々接写利かない上に鏡面でピントが甘く、分かりにくいのですが
実物を見ると美しさに思わず興奮してしまいますw110914 (17)新部品。点錆もないし鏡面と磨き跡が美しいです!
110914 (18)旧部品。錆もさることながら、メッキ面も僅かに曇っております。110914 (19)また、錆が小さいのでそこまで重症ではないですが、アウターチューブにはめ込むスライドメタルにも
小傷が散見されます。今はこれで済んでいますが、行く行くはこの灰色のコーティングも
錆で掻き毟られ、地金が露出していたでしょう。110914 (20)と言う事で完成!
素押しの時点で、腰が出ている事を確認できます!大分へたっていたんですね~。110914 (21)そして車体へセット!!110914 (22)前周りが終ったので、一度リフトから降ろしリアタイヤ交換にかかります。110914 (23)標準タイヤのK505です。溝はありますが、硬化が進みヒビだらけなので交換です!110914 (24)こちらも作業中の写真が無いのですが、GT501へ交換終了!
勿論脱着の際にアクスルシャフトやシールへの清掃給脂も行っております!
しかし、久々にバイアスタイヤの交換を行いましたがラジアルばっかり触っているとなまってダメですねw
ラジアルは、トレッド面の剛性に特化しその分サイドウォールに軟性を持たせ
タイヤ内でも各々の仕事を分離しているのに対し、バイアスはトレッド・サイドとも
中間の剛性を持たせ成りたてさせております。
なのでラジアルよりサイドが硬い!チェンジャーを使っても汗かきましたw
あ!バイアスだからタイヤそのものが硬い、と言うわけではないですので誤解無きようお願いします。

ラジアルにはラジアルの、バイアスにはバイアスの良さがある訳でして・・・
タイヤメーカーの人間ではないので、詳しく語るほどのネタが無いのですが
5~6年前の聞いた話だと、その当時のタイヤ目指すポイントは
バイアスのような特性のラジアルを目指していると聞いたことがあります。
その辺りのネタは、僕ももう少し勉強してネタを拾っておきます。110914 (25)と言う事で完成!お待たせいたしました!
と言っていたら、納車の折に以前から散発している回転不調が発生・・・
急遽社長にバトンタッチするも、探求中に復調・・・これが頻発しているのが厄介な車両です。
一先ずですが、対策もお伝えさせて頂きましたので
その方法で様子見をお願いいたします。

と言う事で、また別業務へ移りますのでこれにて失礼いたします。
スタッフの92でした。
スポンサーサイト

[edit]

« SHさんZRX400キャブレターセッティング続き!  |  SHさんZRX400直キャブレター化への考察!&ここの所のイボルブR! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/367-d8a0bf5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。