08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

XR100M キャブOH&メンテナンス KBさんジェンマバッテリー交換! 

こんにちは、ご無沙汰しております。
スタッフの92です。

ここ最近は、時間が出来たので馴染みのお客さんはご存知であろう
当店2階の不要物品の解体分別を、ひたすら行っていました。
お陰で大分2階がかなり広くなり、野球どころかゴルフが出来る位の広さになりました!w

そうして一段落していると、社長の義弟さんのXR100Mの
整備が入ったので、そちらに着手!110824.jpg納車してもう3年?程経つそうですが、綺麗ですね~!110824 (1)それもその筈、400Kmも走っていません!すげぇ・・・

今回の整備の原因はつまり乗らなすぎ、と言う事ですね。
この車は、燃料コックが重力式といい
コックを捻りオンやリザーブにすると、燃料はひたすらキャブに流れ続けるものが着いています。

ここでまた少し話が逸れますが、ガソリンの本当の色って皆さんご存知でしょうか?
ピンク?赤?黄?オレンジ?
出荷地やレギュラー・ハイオクによって色相の違いはあるのですが
そもそも元の色と言うのは、灯油のように無色透明なんです。
そこに目視での識別が行えるように、製油所ごとに着色を行っているのです。
後はそこにオリジナルの添加剤をブレンドしたりするのです。

ここで問題になるのが、上述の着色剤と添加剤。
ガソリンそのものは揮発性が高く、ほって置くと蒸散し何も無くなるのですが
上述の混合物は、揮発性があまり高くはありません。
一朝一夕の話ではないですが、コックをオンにしたままだと
ガソリンの真に美味しい、燃えて欲しい・燃える部分は蒸発してしまい
添加剤や着色剤だけがどんどんと濃縮されていきます。
そこに、空気中の湿気も混じり混合物が変質し
放置車両でよく見る、あのキャブレター内部のコテコテへと変わっていくのです。

なので、長期に亘りバイクに乗らない時は
重力式コックならオフにしておいて、フロートチャンバ内のガソリンを抜いてしまう等の処置が必要となるのです。
ただ、細かいところを言うとゴム類はある程度動いている(揉まれている)ほうが硬化が進みにくいし
金属部品も摺動があれば、錆の発生率もグッと下がるので
上述の話はどうしても、長期保管が必要であれば・・・と言うところですが
やっぱりバイクは乗ってナンボ、と言うか人もバイクも動かないでジッとしているといると
具合が悪くなっちゃうものなんです。

んで、本題に戻りまして・・・
この車も、やっぱり吹けが良くないのです。
キャブのOHついでに、一通りの軽メンテナンスも行う事になりました!
110824 (3)と言うわけで、剥いていきましょう!110824 (5)プラグは~・・・当然ながら全く問題なし!110824 (7)シート下のエアクリーナーも・・・110824 (6)本来であれば見る間でもない程、状態の良い車両ですがそこはそれ、ちゃんと確認しておかねば!

110824 (4)そうこうしつつ、キャブの取り外しが終わり110824 (8)分解!それなりの汚れをしております。
ジェット類の薬剤での洗浄中に、他の作業も行います!

110824 (15)オイル交換!僅か400Km弱の走行ですが、結構汚れが目立ちますね~・・・
当店では通例オイルは3000Kmで交換を推奨サイクルとさせて頂いておりますが
ことミニバイクや原付スクーターに関しては、オーナーさんの使用状況によりこのサイクルが激変します。

このクラスの車はパワーが無いので必然的に、良く回される事になります。
それも車の流れに合わせて走るとなると、更に過酷な状況に追い込まれます。
極端に言えば、STクラスのミニモトに匹敵するか状況によっては
それよりも、エンジンにとって酷な環境に晒される事も間々見受けられるので
長持ちさせたいのであれば、一度ご自身の走り方と相談し
オーナーさん自身の、適正交換サイクルを設定される事をお勧めします。

110824 (16)そうしていると、ジェットの洗浄も終ったので110824 (17)仕上げに磨いてキレイキレイ!
キャブレターに関しては、パッキンの入荷待ちなのでこれにて小休止。

110824 (9)続いて車体のメンテ!ブレーキオイルの交換へ。
スラッジなどの汚れは少ないものの、良い色です。110824 (10)リフレ~ッシュ!110824 (11)110824 (12)それと並行して、ブレーキレバー周りの洗浄も行います!110824 (13)汚れと古いグリスを落として・・・110824 (14)給脂し組み立て!
リアも同様にオイルの交換も済ませ、チェーン調整と給油も完了!

これで今の所部品待ちで、一時停止。
部品が入荷次第、パっと完成させますよ!

続きましては・・・KBさんのジェンマ!110824 (18)バッテリーが、あがってしまい始動不可に陥った為
ご自宅まで、引き揚げに伺わせて頂きました。
最初にお電話でご依頼を頂いた時点の話なのですが、ジェンマって聞いて
125とか90とか50とかのアレか!?とか内心ドキドキしたのはここだけの話w
これでもまだ僕は、なんとか20代のヤングマンなんですが・・・何でこんな思考回路してんだろう・・・

どうでも良い話はさて置き、点検に入ります。110824 (19)部位で言うと、左足前のパネル裏にバッテリーがあるのですが
経験の浅い僕は、ビビッて社長にパネルの取り外しをお願いしてしまいました。
この手のビッグスクーターは、一様に整備性がアレな物が多いのですが
社長も初見だった所為かこの車がより一掃にそうなのか、少し苦労しておられました。
それでも少しの苦労で済むのが、凄いよな~・・・精進します。

で、電圧を測定しての話ですが本来は無負荷で12.6V以上あってほしいところが
・無負荷時で12.1V
・キーオンで10.1V
・ブレーキを握る(テールランプが点く)と9V
と、中々の数値でした。
購入後3年ほど経過し、チョイ乗りが多いそうですので寿命ですね。
インジェクションなど電装品の多い高年式のスクーターなので、充電よりは交換が間違い無いですね。

現在は注文中のバッテリーは、今装着されているバッテリーと同じ物がラインナップに無く
同寸法で高容量のものしかなかったのですが、今の使い方を伺う限りだと
この選択の方がより良い形にはなると思います。
入荷は26日になります。
また作業が進み次第に連絡させていただきますので、少々お待ち下さい。

スタッフの92でした!!
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« SDさんFZR400RR-SPキャブレターリセッティング!  |  レースの準備!続き・・・@@; »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/357-65807da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。