03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

TT君WR250Xタイヤ交換!&STさんV-MAXヘッドライト修理! 

こんばんわ~

お盆明けからずーと雨ですね~~TT
この季節の雨は湿度、気温ともに良好で仕事もしやすいので、嫌いではありません!
でも、晴れの方がやはり良いのかな~w

Rです

さて、8月ももう直ぐ終わりとなる訳ですが・・
その月末の28日一週間後に、猪名川サーキットにて、マルチ杯の全国大会ミニバイクロードレースがあります!
マルチ杯の方へは、H松太陽が出場していますので、当然参加の方向で活動しているのですが・・
ここのところエンジンがイマイチらしく、幾度と無くセットアップに追われているH松君(親父)
h23821 (33)ここ数日は猪名川サーキットへこまめに通って、決勝に備えております!

太陽も、調子自体は悪くないが、イマイチなご様子・・・
くいの残らないように頑張って欲しいもんです~
頑張れH松親子!!
皆さんも応援よろしくね~~^^/~


さて久しぶりに仕事ネタでございます!
まずは、盆前に来てくれてタイヤの注文を頂いていた、TT君のWR250Xのタイヤ交換!!
h23821
普段はあまり乗らないが、いざツーリングとなると遠出が多くなる彼!
悩んだ結果決めたのがこちらのタイヤ!
h23821 (4)h23821 (6)
ダンロップ GPR200の前後セット!
ツーリングスポーツタイヤです。
これで、山の峠道や雨天時の走行も安心ですww
と言う事で完成!
h23821 (9)
また沢山走りに行っておいでよ~~
今回はありがとうございました!!

さてお次は、STさんのV-MAX
ヘッドライトが突然消えてしまい、その後全く点灯しない・・・
前回にも同じ症状で修理させて頂いたのですが、また同じ症状でのトラブル^^;
以前は、左スイッチBOX(Hi/Lowスイッチ)への分岐で、メーターへ伸びている接続カプラーの接触不良でした。この修理時に完成後、ヘッドライトが完全復帰した物の・・・あまり、すっきりした印象は無くて・・
年式も年式ですので、いよいよ電気系のトラブルが頻発に起こるのかな~~的な印象で納車したのですがね^^;
やはり不安は的中と、言ったところでしょうか^^;;
h23821 (10)h23821 (11)h23821 (12)
兎に角、原因を追究していくしか無いようです・・・
以前修理した部分のチェックもしましたが、問題なし・・

このバイクのヘッドライト系回路は以下の通り
電源がまず、エンジンスタータースイッチに入ります。所謂これがヘッドライトのスイッチとなるのですが、何故スタータースイッチに入るのかと言いますと、セルモーターの回路をONにするスイッチですので、ヘッドライトが点きっ放しで、セルスターターもONになると電気負荷が大きすぎるために、バッテリーへの負担が大きくなりすぎます。。。
そこで、スタータースイッチ押す瞬間だけ、ヘッドライトが一瞬OFFになるように同じスイッチで消費電気量を調整しているのです・・

そのスイッチから後は、メーター類へ分岐し、左のHi/Low切り替えスイッチへ入ります。
HiかLowへ振り分けられ、ヘッドライトバルブへ・・・ヘッドライトが点灯するという仕組み。

順に、バルブの接点カプラーから電源の確認をしていきますと、左側のスイッチへ全く電気の供給がありません。。
仕方ないので、そのまま、右側セルスタータースイッチを分解し、点検。。。
h23821 (18)h23821 (19)
結果は・・スイッチの入力線(赤/黄)―出力線(青/黒)まではスイッチ部で電気が通電しています。
要は全くスイッチ後で電気がどこかで遮断されている状態であると言う事です。
詳しく調べた結果、ある事が判明・・・

右スイッチBOXのジョイントカプラーの接触不良が判明!h23821 (20)赤/黄よりカプラーを通過しスイッチで折り返し、青/黒を通り~カプラー前までは、電気が来ていますが、何故かこのカプラー後には電気が来ません。。。
カプラーを外してみると原因が判明・・
h23821 (21)h23821 (23)青/黒線のジョイント部が焦げています^^;
導通テストでも奇妙な結果・・・
イグニッションキーがOFFの場合は導通が確認できるのですが、キーをONにして、電気が流れると導通しなくなります。。。。
こんな状態じゃ、遠くでテスターをあてていても分かる筈も無く・・・ややこしいだけですww
全く・・・やられました^^;;

しかし、はっきりと原因が究明できたのでよかった~
早速直していきましょう。
先ずは接点を交換しようとカプラーより抜き出そうとしたのですが、焦げ付きが酷く結局線が千切れてしまいました・・・
h23821 (24)
こうなると時間の浪費だけですので、思い切ってカプラーごと交換です。
中古ですが、同じ9Pカプラーを見つけて交換です。h23821 (26)
痛んだカプラーより他の接続端子を全て抜き出し、切れた青/黒線には新しい端子を装着しきれいにした中古カプラーへ移植で!
h23821 (27)
雄側の端子は磨けば使えそうですので、綺麗に磨きました。
h23821 (28)h23821 (29)
カプラー接続!!
h23821 (31)
そして、テスト的にイグニッションON!!!
h23821 (30)
無事にライト系全て点灯しましたww

外した外装類を組み立てて、完成です!!
h23821 (32)
問題は出ない筈ですが、前回の事もあるので、十分にテストしてから納車となります。
STさん確認できたらご連絡しますね~~



さて今日もこれで終わり・・・
忙しかったギャップが凄いのでwwなんだか不完全燃焼のRでございますが・・
今日も閉店ですww

では!






スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« レースの準備!続き・・・@@;  |  暇ですな~^^;; »

この記事に対するコメント

古いバイクは振動と埃でそうなるんでしょうねぇ・・
Permatex のDielectric Grease おすすめですよ。
埃の侵入防いでくれるし、振動での接点不良も防いでくれます。

ipoo #etbfE.eg | URL | 2011/08/24 02:16 * edit *

ipooさん>

コメント有難うございます!

ほうほう・・
そのようなグリスがPermatex より発売されていたんですね~
Permatex と言えば、液ガスぐらいのイメージしかございませんでしたw
今度、工具屋に聞いてみます!
貴重なご意見有難うございます!!

あ〜る #- | URL | 2011/08/24 10:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/355-d0e31ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。