03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

NMさんNSF補足!&TN君フォルツァHID配線修理点検!&ED君ハーレー続き! 

こんばんわ!

ここのところ更新が遅くなっています。。。
最近、色々と仕事が落ち着かず・・ブログにまとめようにも中々しんどい物がありますね^^;
頑張りますので、よろしく御願いします!

Rです

昨日は、少し早仕舞させていただき、ミニバイクレースの仲間であるヒロポン君の結婚式の披露宴?2次会??へ行って参りました~
大変賑やかな友人だけの宴となっておりましたが、ヒロポン夫婦も大変幸せそうでよかったな~^^
「どうぞお幸せに!!」

さて仕事の方ですが、先日NSF100エンジンO/Hでお預かりしていたNMさんの補足から~
見積り連絡の際は、ご依頼いただけまして、有り難うございます!

この間の報告記事にて、オイルポンプについて書き忘れていました。
NMオイルポンプ (8)NMオイルポンプトロコイド式オイルポンプです。
オイルパンのオイルをストレーナーを介して、ポンプが吸い上げ各部へ圧送しているんですが、オイルに含まれる金属スラッジにより、傷がつき磨耗していました。

ポンプボディ内壁
NMオイルポンプ (2)光で分りづらいかと思いますが、トロコイドギヤとの隙間にスラッジが入り、高速回転中に傷つき磨耗したのだと思われます。
しっかり、擦れた傷が円を描いています。

トロコイドギヤ
NMオイルポンプ (7)こちらの方が分りやすく傷がついていますね・・

ボディキャップ
NMオイルポンプ (3)ボディ同様に見づらくなっていますが、傷つき磨耗しています。。。
これらの傷は、油圧を下げる原因になります。
油圧が下がると、各部の隅々までオイルが回らなくなりますので、大変危険です。
何度組みなおしても、ヘッドが焼けると言ったような迷走入りしそうな原因にもなりかねませんので、ポンプASSYで交換となります。
こちらの部品らは、この間お伝えした見積りに入っていますので安心してください!

部品の手配も終わりクランクの芯だしの方もオーダー入れておきましたので、部品がそろい次第作業再開します!
もう暫くお待ちくださいね!!


さてお次は、フォルツァの配線修理を先日TN君よりご依頼いただけました。
HID、LED、オーディオ等をご自身で取り付けされたのですが・・・
オーディオの配線より出火!?
その後の配線処理後から、HIDフューズが飛んでいるとの事です。
早速、ボディカバー等を外し現状を点検していきました。
TN配線修理点検TN配線修理点検 (1)TN配線修理点検 (4)TN配線修理点検 (5)オーディオの配線類です。。。見事に焼けてしまっています。被覆がこげて線がむき出しになり、オーディオから外してはいる物の・・電源からは外されているようにはなっていませんでした。当然ながら、配線が他の配線や、周辺のカウルステーなどに接触すればショートしフューズが飛びます。
恐らく原因の一つだと思います。

その他には・・
TN配線修理点検 (6)TN配線修理点検 (9)簡単電源用タップにて、メインハーネスから、電源を取得しています。
こちらも、ショートや配線切れなどの原因を作り出します。

今回の修理は、燃えた配線の除去と、LED&HIDの配線を作り直し、燃えた配線等を取り除く作業が必要です。これらの事をちゃんとしておかないと、今度は火災が起こります。
バイクを燃やしてしまうような事にならない為にもしっかり直して行きましょう。
また金額などは明日にでも連絡しますので、TN君よろしく御願いします!!

TN配線修理点検 (11)ところで、良く飛んでしまうフューズはこれなんでしょうか??
また連絡した時に教えてください・・・


さて次です。
ED君のハーレーの修理の続き

前回、曲がってしまったフロント周辺の部品をはずしてたところで終っていましたが、新品の部品と交換をしていきました。
ED外装F足回り分解 (1)
曲がってしまったステアリングステム、フロントフォーク、アクスルシャフト、ハンドル、メーターステー等
破損した、クラッチレバー、クラッチレバーホルダー、スピードメーターやインジケーター、左ハンドルスイッチ、ウインカーなど等・・・
メニューは盛りだくさんです。部品交換で対応できるので楽な仕事かと思いきや^^;
これがどうでしょう・・ハーレーの電機周りの部品は大変複雑でした~~

EDステアリング周り修理 (16)EDステアリング周り修理 (17)ステアリングステムにベアリングをプレスにて圧入してフレーム側にもベアリングレースを取り付けていきました!

ハンドルなども仮止めして、スイッチやクラッチレバー周辺を直していきます!
EDステアリング周り修理EDステアリング周り修理 (1)
ここまでは、作業もすんなり・・・
ここからが大変な作業です。国産ばかり触ってきた私・・・少々ハーレーをなめていました^^;
先ず、基本的にコネクションする場所が、固まった場所にありません><
EDステアリング周り修理 (2)エンジンの真上だったり・・
EDステアリング周り修理 (3)シートの下周辺だったり・・
はたまた、ヘッドライトの中だったりと、一つの部品を外すにも、余計な部品を沢山外していかなければなりません。。。大変だ~ww

では、続き続きと・・
ハンドルに固定できる物を一先ず仮止めして、左側のハンドルスイッチBOXの改造を行います。
EDステアリング周り修理 (4)上側が壊れてしまったスイッチです。元々このスイッチもホンダ車からの流用品です。下側に移っている新品を特定するのに物凄く苦労しました^^;
部品が届くまでドキドキしましたね。。。あはは。。。
でも、吟味した甲斐がありました。
見た目もサルことながら、ドンピシャです!
と言う事で、配線をハーレー仕様へ加工していきました。
EDステアリング周り修理 (5)EDステアリング周り修理 (6)スイッチ完成ww
お次は、取り付けです。
位置決めの穴を開けて、クラッチホルダーとの間隔をあわせ、ハンドルへ固定しました。
作動確認までは出来てはいませんが、問題は無いはずです。。。多分。。。^^;

お次は、破損したメーターユニットの交換並びに配線修理
EDステアリング周り修理 (7)途中の写真を撮り忘れた・・・
スピードメーターユニット、メーターステー、インジケーター配線の修理、リセットボタンの交換など等・・
半田ごてを駆使し綺麗に直しました!
ところで、ハーレーダビッドソンのメーター交換は、実走行距離をちゃんと新品でも反映してから送ってくれるんです。日本車ではそこまではしてくれません。。。こう言うところは見習って欲しいところですね~
で、完成!
EDステアリング周り修理 (8)少々てこずりましたが、綺麗に直ってますw

ウィンカーを左右共に交換し、次回結線するところまで出来ました。
EDステアリング周り修理 (10)EDステアリング周り修理 (9)EDステアリング周り修理 (11)EDステアリング周り修理 (13)
ようやく形が様になってきましたww
次回はホイルの交換組み込み、そして、いよいよエンジンへ場所を移します!
まだまだ、時間がかかりそうな感じです・・・

それと、遅れていた部品がいよいよ今週末に届くそうです。
塗装の関係もあるので、まだハッキリした納期は言えないけど確実に近付いてるよ~
ED君!また覗きにおいでよ~~
お待ちしてますw


と言うところで、本日も終わり~
では!













スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« YZさんバルカンクラッチ修理!&HNさんJOGメインキー修理!  |  IMさん XJR400 車検整備 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/319-b3356a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。