04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

EMさんグランドアクシス100点検・見積り! 

EM Gアクシス100点検
こんばんは!
今日は蒸し暑かったですね~

Rです

この間6月19日に修理依頼で引き取りさせて頂いた、EMさんのグランドアクシス100の点検作業が終りましたので、見積り補足していきたいと思います!
最初お問い合わせ頂いた内容は、エンジンが掛からず困っている・・・との事でした。
色々お話を聞いていると、調子がイマイチな状態で以前から乗られていたらしいようですね。。。
近くのバイク屋に持っていっても、適当に対応されて修理したくても出来なかったらしいのです。。。
困った話です。
普通なら始動困難修理として、始動系を中心にした修理なのですが、打ち合わせの結果、過去の状況やメンテナンス不足のお話もあったので、点検修理見積りとさせて頂きました。
点検修理見積りとは、先ずオートバイの車体関連は足回りから、エンジンはコンディションや、エンジンの運転に関連するパーツ類(エアクリやキャブ、駆動系など・・)の消耗品の現状を調べて必要箇所の修理見積りを取る所までの作業を言います。

費用は車両に合わせた基本価格で行います。
今回は100ccスクーターですので、7,350円となります。通常125cc以上車両などは基本10,500円です。詳しくはお問い合わせくださいね!
修理見積りの結果をこのブログなどを使いご説明、見積書作成後ご連絡し修理内容を決定していきます。
ですので、分りやすく自分のバイクの健康状態の把握には持って来いのシステムです!
もし、点検の結果、見積りが思ったよりも予算オーバーで、今回はキャンセル・・となっても、点検見積り費用はご請求となりますので注意が必要ですが、他に見積代等を請求する事はありませんので安心です。
今回のような不動車の場合は、配送費用だけ別で見てもらわなければなりませんので注意して下さいね^^;

さて、本題に戻します。

EM Gアクシス100点検 (3)
先ずはフロントのタイヤの状況や、足回りのベアリング等のガタや磨耗が無いかをチェックしていきます。
半年以上動かしていないと聞いていますので空気圧チェック!
EM Gアクシス100点検 (4)
全く入っていません・・・
ここでアドバイス
タイヤの空気は動かしていなくても、動かしていても2ヶ月に一度は必ずチェックしましょう。
よく、パンクしているのでは?と、来店される方がおられますが、半年以上空気を見ていない方の場合は、パンクではなく、ただただ自然と空気が抜けてしまっただけの事が多いんです。
中には、本当にパンクしてしまった方もおられますが、基本的に空気が少ない状態で走行していると、異物を拾いやすくなります。燃費にも大きく関わりますし、何より乗り心地が物凄く悪くなりますから得する事は何も無いんです。。。こまめに点検してあげてくださいね!

また脱線しましたが・・
空気を充填し次に移ります。
ホイルベアリングなどは問題ありませんでした。しかし、ステムベアリングにガタが出始めています。
EM Gアクシス100点検 (11)フォークを掴んでいるステアリングステムの軸受けにベアリングが、写真の赤丸の部分に入っています。
まだガタだけですので、一先ずベアリングの締め込み調整を行いガタを消して、再度点検してみます。
EM Gアクシス100点検 (12)ここの部分で締めこんで調整します。
フロントを浮かした状態でのベアリングのテストでは合格です。
しかし、ガタがある状態で走行していたせいなのか、少しゴロゴロとし始めていますので、これから酷くなっていかないか様子を見るようにしてください。
次はフロントブレーキ
まず、ブレーキの引きずりがないかチェックしてみたところ、残念ながら引きずっているようです。
EM Gアクシス100点検 (9)
ブレーキの引きずりを直すには、キャリパーのオーバーホールが必要です。
先ずはパッドの残量も気になりますので、分解しピストン周辺も確認しました。

EM Gアクシス100点検 (10)ここで、大変な事を発見しました・・
矢印のボルトが緩んでおり、外れそうになっています・・・
もし走行中に外れてしまっていたら・・・怖いですね・・・
点検していてよかったと思います。
さて、先に進めますが・・普通の外し方では、引きずりのせいか中々外れません・・・
仕方が無いので、別の方法でようやく分解EM Gアクシス100点検 (17)かなり汚れが溜まっていそうです・・
ブレーキを握っても、レバーのタッチがふにゃふにゃでちゃんと効いていませんでした。
EM Gアクシス100点検 (18)ブレーキパッドです。残量はしっかりありましたので、オーバーホールでは交換は必要なしです。
キャリパーの裏側のピストン部
EM Gアクシス100点検 (21)EM Gアクシス100点検 (22)表面的には綺麗なんですが、裏面は錆と汚れでコテコテになっています・・・やはり、オーバーホールは必要ですね。レバーを握っても、ピストンのせり出しが大変弱く、動き出すまでに結構なストロークが必要でした・・・
エンジンが掛かり乗れるようになったら間違いなく問題になりますので、今回修理必須です。

ここで、ホイールが軽く回るようになったので、メーターの作動チェック
EM Gアクシス100点検 (8)EM Gアクシス100点検 (13)針はびくとも動きませんでした。
ワイヤー切れを疑いましたが、ホイールを回すとメーター付近でカラから音がします。。
単純に外れているだけかもしれませんので、ハンドルカバーを外し点検
EM Gアクシス100点検 (14)EM Gアクシス100点検 (15)ワイヤーが外れているだけでした^^;勿論しっかり固定したところちゃんとスピードメーターは動いてくれましたのでOKです!

続きまして、ブレーキの要である油圧を発生させる為のマスターシリンダーの点検(ブレーキレバーの根元にある四角いタンク)EM Gアクシス100点検 (28)EM Gアクシス100点検 (29)ふたを開けると・・・既に水分が油に混ざり白く結晶化しています。。この黒いダイヤフラムも交換です。さらダイヤフラムを外すと、ブレーキフルードが入っています。色はどんな感じになっているのでしょう。。。
EM Gアクシス100点検 (30)思ったよりはまだきれいな色をしていましたが、こちらにも結晶化した、フルードのカスが一部堆積していました。。。でも本来は物凄く透明感ある薄黄色の液体なんです。
恐らく、フルードは一度過去に交換されていたようですね・・・
マスターはこのままフルード交換だけで、再使用も考えましたが、キャリパーの状態が悪すぎますので、マスターシリンダーもオーバーホールがお勧めですね・・・見積りに入れておきます。
フロントブレーキ関連でもう一つありました。
最初に灯火類のチェックをしていたのですが、ブレーキランプがフロントだけ灯ら無かったのですが、こちらはスイッチの配線の接触不良だと分り、接点復活させる事で治っております。

さて次は後ろ周りに移りますが、リヤブレーキの効き具合は十分ありました。
タイヤの方も残量は十分で、フロント同様に空気圧のチェックだけで大丈夫です。
エンジンマウントや、ホイルの付け根のベアリングも今の所問題はありません!よかったですねw

と言う事で、次はいよいよエンジンです。
まずは、始動の要である、バッテリーの状態から点検
EM Gアクシス100点検 (32)このボックスを開けたとたんある違和感を感じました。。。何だか少しバッテリーが小さいような感じがしますが・・・
ともかく、健康チェックである電圧を測定しました。EM Gアクシス100点検 (33)通常はイグニッションキーがoffの時で、12.6V以上無いといけませんが、4.72Vしかありません。。。
完全にご臨終ですね^^;交換が必要です。。。
そして、バッテリーを取り出したと所・・EM Gアクシス100点検 (34)
小さく見えるはずです。。。本来5LBSと言うもう一回り大きな物が標準なのですが、4Lの小さい物が装備されていました。。。EMさんが仰っていたバッテリー上がりもこれで頷けますね・・・

次は点火系のチェックです。エンジンがちゃんと運転(動く状態を維持する)させるには、よい火花、よい圧縮、よい混合気(ガス)となりますので順に点検していきましょう。

EM Gアクシス100点検 (35)
エンジン周辺の側を全て外しての点検です。

まずは、点火ぷらぐと、火花が飛ぶかのチェックです。
EM Gアクシス100点検 (37)EM Gアクシス100点検 (38)
汚れが申し分なく付いており、このままでは調子を崩す可能性がありますので、交換を予定しています。

火花が飛ぶか点火系のチェック
EM Gアクシス100点検 (41)専用の火花チェッカーを取り付けテストします。
このテストで合格した点火系は8割がたOKです!
EM Gアクシス100点検 (46)ちゃんと火花が連続で確認できましたので、よい火花はクリアーですね!

お次はよい圧縮の点検
点火プラグの取り付け位置に圧縮計を取り付けチェックです。
EM Gアクシス100点検 (40)大体9kg/cm2ありますね。
少し、元気が無いように感じますが、これまでが不動ですので仕方が無いと思います。
一応規定以内です。圧縮もクリアー

となると、やはり吸気系のトラブルが今回のエンジンが掛からない原因となるはずです。
こちらも順に点検していきます。
まずは、エアクリーナーから
EM Gアクシス100点検 (53)EM Gアクシス100点検 (54)デイトナのターボフィルターが装着されていましたが、かなり痛んでいるようですね。
吸気系のセッティングが必要なパーツですので、このバイクはキャブレターのセッティングがされているはずです。
次に、吸気系のトラブルメーカー・・・キャブレターの点検です
EM Gアクシス100点検 (48)この部品はエンジンが吸い込む混合気を作るエンジンにとって物凄く重要な役割を持っているパーツです。早速、様子見がてらキャブレターのガソリンを抜いてみたんですが・・・
ドレンスクリューを緩めても、一滴のガソリンも出て来ませんでした・・・何故?
タンクにガソリンは入っているので、何回か始動テストを行うのに十分すぎるぐらいキックを踏んで来ていますので、入っていないはずが無いのですが・・・
燃料コックのトラブルかと思いその周辺をチェックしてみたところ、原因が分りました。
EM Gアクシス100点検 (49)キャブレター上面にあるコックを動かす負圧ホースが破けて外れていました・・・EM Gアクシス100点検 (50)このホースが外れていては、燃料がキャブレターまで届きません。これでは掛かるはずもないですね・・・
つまり、今回の始動不能の自体はこれが原因だったと言う事です。最近ヤマハの2サイクルモデルでトラブルが多いですね^^;
ホースが硬くなっており、交換が必要ですが一先ず先を綺麗にしてから、繋ぎ直しいざエンジントライです。
あっさり掛かりました^^
しかし、少し燃料漏れと調子がいま一つな状態ですので、キャブレターも分解しオーバーホールする予定で調べました。エアフィルターが社外品である事も気になりますので・・・
EM Gアクシス100点検 (55)EM Gアクシス100点検 (56)やはり、中身は意外なほどに綺麗な状態でした。
更に分解を進めますEM Gアクシス100点検 (58)EM Gアクシス100点検 (59)ジェット類です。デイトナのターボフィルターを装着しているので、メインジェットが1ランク上げられている筈なんですが、確認したところ・・・ノーマルの番手でした^^;
ん~~中途半端なセッティングですね・・・
これでは寒い時期はガス欠っぽく止まる事が多かったはずです。。。
調子が悪い根源はここにもあるのかもしれませんね・・・
今回はエアエレメントはノーマルを使用し、ジェット類は綺麗に洗浄し再使用する予定です。EM Gアクシス100点検 (57)ゴムパッキンなどは油漏れがありますので、全部交換しておきます。
それともう一つ、油面を調整する為にあるこの部品フロートバルブ
EM Gアクシス100点検 (60)大事な先っぽの部分段付磨耗が見られますので、交換となります。

残すはこのエンジンのミッション部、駆動系の点検です。
走行距離が7100KM程ですので、そんなに痛んでいるはずは無いはずなんですが、意外な結果でした・・・
EM Gアクシス100点検 (65)EM Gアクシス100点検 (66)駆動系には沢山の消耗品が入っております。その代表がドライブベルトです。カバーの中身はこのようになっています。前と後ろのプーリーをつないでいるのがベルトです。
更に分解
EM Gアクシス100点検 (72)先ずはベルトの点検です。EM Gアクシス100点検 (74)EM Gアクシス100点検 (75)走行距離の割には損傷が酷く、ベルトの側面は既に切れかけの状態でした。。。危なかったですね・・・それとこのベルトも純正品ではありませんでした。EM Gアクシス100点検 (77)吸気系、駆動系のチューンアップがされていたようでね・・しかし、全てが中途半端に終っており、あまり成果は出ていなかったのではないでしょうか・・・
今回は修理となりますので、基本的に純正部品にて交換して行きます。
しかし、パワー的には問題なく以前より良くなると思います。
変速の要になるウェイとローラーと、ドライブプーリーのチェック
EM Gアクシス100点検 (78)EM Gアクシス100点検 (79)EM Gアクシス100点検 (81)ローラーも方ベリしていますので交換ですね。
プーリーはオイルシールが痛んでいますので、こちらの交換と清掃によりグリスアップし再使用します。

他のパーツでは、ランププレートが錆で酷い状態ですが、こちらも錆び取りをして磨き、消耗品のスライドピースだけ交換となります。EM Gアクシス100点検 (83)

クラッチやドリブンプーリーは、問題無しです。
EM Gアクシス100点検 (84)

部品交換は以上となり、クランクケース内は綺麗にクリーニングし、各部グリスアップして組みなおしていく予定です。
EM Gアクシス100点検 (70)

最後は、リヤのブレーキシュウですEM Gアクシス100点検 (86)こちらも残量、作動特に問題はありませんでした。よかったですね!

点検は以上です。
かなり内容からするに・・メンテナンス不足が多いように思います。
エンジンが掛かり、動き出すと最高で80km/hは出てしまうので、各部の修理は全て必須に思います。
見積もりもそれなりになると思われますが、再びこのバイクを動かすのであれば仕方がないですね。。。

後、御注文頂いたセンタースタンドと、シートの張替えも見積りには入れておきますので、出来上がり次第また電話にてご報告しますね!
因みにシートはY’Sギヤの純正オプション品でカバーが出ていましたので、それに交換予定です。
Y’Sギヤ

また明日見積りを完成させ、ご連絡しますのでEMさんよろしく御願いしますね!
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« IMさんJOG修理完成!&TY君DS250カスタム!  |  STさんフォルツァ 完成!  »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/302-f913c122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。