07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

YMさんフォーサイト フォークオーバーホール!  

こんばんは!スタッフの92です。

先日点検のご用命を頂き、結果を踏まえて
修理のオーダーを頂きました!ありがとうございます。
本日修理に必要な部品も、ほぼ入荷しましたので着手しております。

作業項目が多いですが、その中で時間の掛かるものから先に手をつけていきます。
と言う事で先ずはフロント回りの整備。

点検後は110606 (30)こんな状態で、オーダー待ちでしたが
110610 (6)今日はこんな状態に
ここまで外装は分解しなくても良かったのですが
長期に亘り乗りっ放しだったので、外れない部分があったのでこうなりました。

今日のメニューはフォークのオーバーホールとタイヤ・ブレーキディスク
ホイールベアリング交換でしたが、平行して作業を進めるべく
ブレーキキャリパーも分解しておきました。
110610.jpgマスターを覗いた時点で、予想はしていましたが
110610 (3)凄い色です・・・元が薄黄色の透明の液体とは思えない・・・110610 (5)キャリパー内部

今回のオーバーホールはきっと値打ちのあるものになるでしょう!
しかし、キャリパーは後回し。
なぜならこの状態だと、車両が転がす事が出来ず後に移動の際、スゴク困るからですw

と言う事で車両から外したフォークを分解すべく内部のオイルを抜きます。
110610 (9)灰色のものがそうです。スゲー色・・・
そして漏れて抜けた所為ですが明らかに左の油量が少ない・・・110610 (13)因みに新品のオイルはこんな赤透明の物です。110610 (12)そして分解洗浄!110610 (10)そして先ほどの灰色の油は確かに汚いのですが、あれでも上澄みでして
内部の底の方はもっとえらい事になっています。
内部の写真はうまく撮れなかったので、代わりに底部に刺さっているボルトです。
油の色が黒に近付き、スラッジ(カス)が溜まって粘度云々言えるレベルではありません。
110610 (14)そしてフォークのオーバーホールは完了!110610 (16)組み付け!!

続きましてフロントホイールに掛かります。
110610 (19)例の問題児のディスクちゃんの交換と、ホイールベアリング・タイヤの交換です。
110610 (20)車軸受けのベアリングです。
錆びているのが旧部品、白っぽいのが新品、赤いのがそれに耐水性の良いグリスを詰め直した物です。
グリスが付いているからといってそのまま組むと、元からそんなに沢山入っていないので
水が浸入した際に旧部品のような事になり易くなるんです。
基本的に組んだら最後、壊す以外の外し方が出来ずグリスの充填が出来ないので地味に重要な作業です。110610 (23)そして組上げ!どうにも新品のディスクやタイヤを見ると、興奮してしまう僕ですw110610 (24)そして取り付け!
これで無事転がせる状態になりました!本日の作業はここまでです。
明日はキャリパー・マスターのオーバーホールと駆動系のオーバーホールです。
もう終わりもチラチラと見えてきました!
明日も頑張って作業しますので、もう少しお待ちください!

スタッフ92でした!
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« MMさんGPZ900R足回りリフレッシュ!&メイメイCD125Tカスタム続き!!  |  NGさんZRX400作業見積り! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/286-5500c14f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。