07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

エンキチ君ドカッティー・ハイパーモタードHID修理完成!一歩手前!!&TNさんバリオスⅡ点検補足! 

こんばんわ~Rです

今日は朝から気温がとても低く寒いですね。。。
久しぶりに、長袖が無いと寒くて耐えられませんよ^^;
皆さんも体調管理には気を付けて下さいね!

そんな一日の始まりだったわけですが・・頑張って作業しておりました
先ずは、この日記の前にスタッフ92より「TNさんバリオスⅡ点検」の報告投稿があったのですが、私の方でも補足しておきますね。
TNバリオスⅡ点検 (1)
お客さんのTNさんはブレーキのトラブルからご相談を頂き、今回の点検のご依頼へと繋がりました。
TNさんが購入されたのは、11年ほど前に中古車としてご購入です。
車体のメンテナンスも殆ど無かったようですので、慎重に点検作業させました。
結果、色々出てまいりました。
内容は92の指摘通りなのですが、一部伝えていない部分がございます。
そこも含めて少しお話させて頂きます。
先ずは報告していない部分からです!
それは、ステアリングステムのベアリングの段付磨耗が出ている事です。
ステアリングステム?・・・となりますが、ようはハンドルの事ですw
二輪車という乗り物は、車体を寝かせて曲がります。車のようにハンドルを切って曲がる感覚とは違う物がありますよね!
でも、ちゃんと2輪車のハンドルも仕事をしているんです。
車でもそうなんですが、ハンドルは曲がる為だけに付いているではありません。
ハンドル(ステアリング)の根元にはスムーズに操作できるようにステムベアリングと言われるベアリングがフレームの2箇所に入っています。
TNバリオスⅡステム (1)
この軸受けによって、ハンドルはスムーズに操作できるんですが、構造上、直進安定性も生み出しています。
まっすぐ走るのにあまりハンドル操作って、しませんよね?
慣れている方なら手放し運転も容易にしてしまいますが、実は誰でも出来るんですw
ある程度のスピードを維持していたならですが・・

このベアリングが段付磨耗を起こしています。どういうことかと申しますと・・・TNバリオスⅡステム写真にあります範囲で、真ん中を中心に、ベアリングの段付磨耗により引っかかりがあるんです。
このベアリングはこのような状態になると、バイクがまっすぐバランスを取ろうとする際に邪魔をしてしまいます。
例えば、道路直進走行中で停滞気味の車の脇をすり抜け中に、何かぎこちなくフラフラした経験って在りませんか?
本来、走行中はバイクがまっすぐ走れるようにバランスを取っているんですが、ベアリングが引っかかる為にワンテンポ遅れてしまいます。そのタイムラグをぎこちなく感じてしまうと言うわけですね・・・
突然変異でこのような状態になれば、分りやすいのですが、磨耗ですので徐々に酷くなっていきます。
人間は対応能力に優れていますので、慣れてしまいます。
いわゆる「こんなものである」と片付けてしまうんですね^^;

今回は、前輪を浮かしステアリングのガタ付の有無の確認や、段付磨耗の点検を行いました。
結果、すえ切りを行うと段付磨耗があると分りました。
状態は深刻では在りませんが、これ以上ほって置くと酷くなる一方ですので、交換を前提に見積もりに入れておきます。丁度フォークのダストシール交換も見積りには入ってきますので、工賃の関係上一緒に修理しておいた方がお徳です。時期をずらすとフォーク脱着分の工賃がダブるのでもったいないと思います。

他の修理指摘箇所は先に上がっています報告通りです!どうぞ参考にしてくださいね~

点検終了後の統括です。
最近は、あまり頻繁に乗られていないと聞いていますが・・・
やはり、動かしていない事が原因する修理が必要になってきています。
動かさない方が、消耗品の磨耗は避けられますが、不動状態からいきなり動かしてしまうと、ゴム系の部品にひび割れや損傷を与えやすいので、あまりお勧めしません。。
もし、今回の点検結果を元に修理されるのでしたら、これからは乗る頻度を増やして上げてくださいね!
バッテリー等もその方が絶対長持ちしますので・・

ブレーキの状態も酷い物でした。。。
年式を考えると仕方ないのですが、もう少し愛情を注いであげてくださいね^^;
補足は以上です。
明日見積りを完成させ92より報告の連絡が入ると思いますので、検討してみてくださいね!
点検中の修理は、分解作業の点で工賃が割安になりますので、そこの所も生かしてください!!

今回は点検のご依頼有り難うございます。
もう少々ご連絡までお待ちくださいね!宜しくです!!


さて本題に入ります!
ずいぶんとお待たせしていたエンキチ君。。。ようやく完成しましたよ!
早速ですが報告です!
昨日はテストまで行いましたが、無事に成功し今日は具体的に作業していきました~
エンキチドカ・ハイモタ修理
バッテリーより直接電源を供給してやると、嘘の様に安定した状態になりました。
エンキチドカ・ハイモタ修理 (2)この状態を維持して、消えてしまう事が無くなりましたよ^^
ハイビーム切り替えにも、ちゃんと反応してくれます。
エンキチドカ・ハイモタ修理 (5)エンキチドカ・ハイモタ修理 (6)エンキチドカ・ハイモタ修理 (7)
テールにも影響は無さそうです。

後は、リレーを使える様にハーネスを作成していきます。
先ずは、左スイッチへの電源導入線のギボシ端子を取り付けからエンキチドカ・ハイモタ修理 (9)エンキチドカ・ハイモタ修理 (10)最悪、HIDを取り外したりする時に再使用できるようにオスとメスのギボシにしておきます。
そして、今回使用しない方を絶縁します。エンキチドカ・ハイモタ修理 (11)エンキチドカ・ハイモタ修理 (13)これでスイッチのハーネスはOK!車体へ戻しておきます。
お次は、リレーへのB端子(バッテリー電源引き込み)への結線ですエンキチドカ・ハイモタ修理 (14)エンキチドカ・ハイモタ修理 (16)バッテリー電源は元々のHIDキットのハーネスから拝借wwフューズを間にかましますので安心!
そして、ここから前方(ヘッドライト方面へのハーネスを作成エンキチドカ・ハイモタ修理 (17)
そして早速後ろから結線して、前方へ引き込みます!エンキチドカ・ハイモタ修理 (19)
エンキチドカ・ハイモタ修理 (20)エンキチドカ・ハイモタ修理 (18)リレー作動用の電源はキーボックス裏から拝借し、以前装着したライトスイッチを間に結線していきました!
ここで再び作動チェック!エンキチドカ・ハイモタ修理 (22)
無難に成功ww
後は、外装の組み込みを終わらせまして・・・
最終チェックです!エンキチドカ・ハイモタ修理 (23)
スイッチOFF
エンキチドカ・ハイモタ修理 (27)
スイッチON!!
エンキチドカ・ハイモタ修理 (28)
ばっちり!!!

他の灯火類への影響も確認しましたが、全て正常
できた~~~ww

色々、このバイクには泣かされました・・・

物凄く簡単に書いてしまいましたが・・・外れない外装達に泣かされながらの作業で大変でしたよww
エンキチ君!お支払い宜しくねwww頑張ったからねwwww

最後はバッテリーがかなりお疲れさんなので、充電しております!
エンキチドカ・ハイモタ修理 (29)
明日には満充電できている事でしょう!

大変お待たせして申し訳なかったんだけど、無事に修理も出来てすっかり肩の荷が降りましたw
一時はどうなるかと思いましたが^^;
よかったよかった~
エンキチドカ・ハイモタ修理 (30)
また明日、確認して最終点検終わった時点でご報告します!
エンキチ君連絡しま~す!!

と言う事で本日も無事に終了・・
ではまた明日!!








スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« エンキチ君ドカッティ完成!!  |  TNさんBALIUSⅡ車両点検!! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/267-ffd3f6c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。