09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

HTさんCB50JX完成!&エンキチ君ドカ・ハイパーモタード修理&エンキチ弟ハーレー事故修理開始! 

こんばんわ~

Rです!

今日は日曜日なのにあいにくなお天気でしたね!
晴れあり、曇りあり、大雨あり・・・フルコースでしたww
これから気をつけなきゃいけないのが、ゲリラ豪雨ですね・・
最近は、当たり前のようにスコールがやってきますが、やはり環境の悪化による物なんでしょうか・・
バイクに乗るときは雨具を忘れ無いようにしましょう!!

本日の作業は昨日の続きで、HTさんのCB50JXの確認からです。
昨日は、キャブセットだしまでやったのですが、あくまでも無負荷状態(走らない状態)での作業でした。
HT完成
今日は、走行確認からしていきます。
実際は、走行状態が普通になりますから、慎重に見ていきます。
早速、エンジンを始動し暖気してからテストしていきます。
始動は、あっさり1発で掛かります。
暖気中も調子はよく、意外とこれで終わりかと思っていたのですが・・・
暖気も終了し、一回目の試乗開始!
結果、スロットルの開度が浅いところで、どうもしっくり来ません。
もたつくというか・・・重たいというか・・・
ここで、プラグのチェックをしてみました。
結果、電極周辺は真っ黒な煤が付いていました~~
プラグは昨日お試しで交換した#7のVプラグです。
マフラーからも、白い煙が上がります。。。。オイル上がりが若干確認できていますので仕方ないのですが、少し多めに見えます。
実際、時間を置くと熱ダレと共に、かぶり傾向になっていきました。
しばらくはエアスクリューの調整でごまかしていたのですが、昨日合わせた1回転半戻よりも多く開かなければ落ち着きません。。。
「惜しいな~」が本音の一言です。
その頃になると、エンジン始動にも癖が出だし掛かりも悪い状態が続きました・・・
間違いなくかぶり美味です。。。
このまま返してしまうには不完全ですよね。何とかしないと・・・

スロージェットを絞りたいところですが、これ以上薄くふる事も出来ませんので、思わずメインジェットと行きたいところですが、今のところ全開付近は調子もよく高回転域でもパワー感があります。
仕方が無いので、ニードルを1段薄い方向に振りました。
すると、今までが嘘の様に調子が戻ります。
エアスクリューも1回転と4分の3でバッチリ!
そこで、プラグの確認を再度してみました。
HT完成 (2)
4サイクルエンジンですので、まだ濃い目のように感じましたが、問題は無さそうです。
排気ガスの白煙の濃度もマシになっているので、早速試乗してみます。
かぶり気味に感じた部分も殆ど無くなりました。下から上まで綺麗に吹け上がります。
そんな感触を元に原因を考えると、恐らくですがニードルとニードルホルダーの経たりではないでしょうか。
また予算が合う時に交換をお勧めしたいところですね!

うんともすんとも言わなかったエンジンがここまで調子よくなっただけでもめッけもんですよね^^;
HT完成 (3)
一先ず作業は終了し、出来栄えを報告し、納得してもらえたら納車となります!
古いバイクは、やはり経験が物を言いますね。。。今回は改めて勉強する事ができました。。^^;
調子が良くなると苦労も報われますので、癖になりそうですがww

HTさん!
改めて明日報告の電話をしますので宜しく御願いしますね~



他には、先日からお預かりしていますハーレーの事故修理も進展があり、修理内容も具体的に点検を進めましたので、要約修理の方向性も決まりました!
今日はその打ち合わせでオーナーのエンキチ君の弟さんであるED君もご来店!
話もまとまり、明日以降に部品の発注、納期の確認もしていきますので、もうしばらく待ってくださいね~~
今日は、打ち合わせの為のご来店有り難うございました~
綺麗に直して行きたいと思います!!また連絡しますのでどうぞ宜しくです!!


そのハーレーのED君のお兄ちゃんエンキチ君もそろってご来店!
車体はドカティ・ハイパーモタードです
こちらも先日よりHIDの修理点検でお預かりしていますが、本日より作業再開しております!EDドカ・ハイモタヘッドライト修理
HIDの点灯が不安定で付いたり消えたりするので、その原因を探っていたのですが、先日原因らしき物が分りました。
原因はヘッドライトのハイロー切り替えスイッチの電源不良。。。
その電源はヘッドライトリレーから来ているはずなんですが、リレーの調子がいまいちなのか、安定した電源とならず、HIDに影響が出ていると考えます。
相談した結果、別回路で電源をスイッチに伝える為の修復作業を行う事になりました。
先ずはヘッドライト周辺を分解し、簡易的にテストしていきます。
EDドカ・ハイモタヘッドライト修理 (3)
電源を割り込ます為に、右スイッチボックスも分解し、配線の再確認をして行きます。
EDドカ・ハイモタヘッドライト修理 (5)
電源になる配線は青/黄です。そこへバッテリー電源を、ためしにもって行きます。
EDドカ・ハイモタヘッドライト修理 (9)
EDドカ・ハイモタヘッドライト修理 (10)
スイッチボックスの配線を直接切り離し、先ほど用意したバッテリー直電源をセッティングしていきます。
EDドカ・ハイモタヘッドライト修理 (11)
テストの結果、無事に安定した点灯となりました。
明日は、そこにリレーを新たに組み込み、安定させていく予定です!
そのリレーはこちら
EDドカ・ハイモタヘッドライト修理 (2)
別で用意しましたこのリレーを使い安全供給したいと思います!

うまく作動してくれる事を祈りますww


旧車に外車・・・私のCDIはパンク寸前w
ま、私自身1972年式のポンコツですがねww

ではまた明日!!
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« TNさんBALIUSⅡ車両点検!!  |  NGさんKSRⅡ分解点検!!その3 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/265-338863bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。