07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

IUさんYB-1点検見積り!&TGさんXJR作業経過報告! 

こんばんわ!

Rです

取り急ぎ報告です!!

先ずは、明日返却予定いなっているMWさんのフォークの部品入庫しておりますので、今晩中に仕上げたいと思っています。h2358 (18)MWフォーク
明日一番で電話連絡できるといいのですが・・・頑張ります!

さて、お次は先日入庫しました、IUさんよりご依頼のYB-1Fourの事故修理の見積りです。IUyb-1
転倒したことにより壊れてしまったヘッドライト周りの修復と、エンジンが掛からなくなった原因を探りましたのでご報告!
まずは、ヘッドライト周りの修復ですが・・・IUyb-1 (1)ヘッドライト本体は勿論の事、それらを支える両側のアームがぐちゃぐちゃになっていますので、部品交換により修復となります。IUyb-1 (2)IUyb-1 (3)
IUyb-1 (20)YB-1のヘッドライトは幸い構成部品でレンズが単品で出ていましたので、アッセンブリ交換にはなりませんでした。(反射鏡は再使用出来ます。写真左の部品)
粉々になったレンズと電球、それらをまとめる歪んでしまったリムの交換と、スプリングの追加で大丈夫そうです。IUyb-1 (24)
ヘッドライトの受けになりますヘッドライトケースは残念ながらマウント部に大きなひび割れがあり、装着が困難のため交換となります。
フロントフォーク等は使用には問題は無さそうですが、ステアリングステムのベアリング(↓写真の部分に入っているベアリング)は残念ながら傷が入ったのか、走行に支障が出るぐらい引っかかっていますので交換となります。IUyb-1 (5)今回が原因での故障かそれ以前なのかは不明ですが、走行上危険と判断しました。
IUyb-1ステアリングハンドル(ステアリング)を真っ直ぐにした所で引っ掛かりがきつく、このままだとふらついて真直ぐ走れませんので、交換修理となります。確認の電話をいましたが繋がりませんでした^^;急ぎと聞いてますので、部品の手配を掛けて置きますので宜しく御願いしますね!
他の損傷箇所は、左ステップの曲がりと、リヤウインカーのステーに曲がりとひび割れがありました。IUyb-1 (4)曲がったステップバーは、曲げなおし修正となります。
リヤウインカーステーの左側IUyb-1 (18)IUyb-1 (19)ウインカーは前後共に故障は無く、そのまま再使用予定です。

あと、エンジンが始動できない事と、テール&ブレーキランプに反応が無い故障も原因が突き止められました。
メインキーををONにしても、ニュートラルランプや電気系のスイッチはまったく反応しない状態です。
最初に疑っていたバッテリーの点検をしてみたところ・・・とても元気でした。IUyb-1 (9)電圧は13.1Vです。通常12.6V以上あればOKとなりますので、問題なし。
では何で反応しないのか・・・
プラグの火花をチェックしてみたんですが、こちらも火花が飛びません。これではエンジンは絶対掛かりません。
それらの事を総合すると、一つの答えが導かれます。
メインキーをONにしても、回路上はONになっていないと言う事です。
そこで、バッテリー端子にある、メインフューズ(7.5A)を点検。
結果、切れている事が判明。
ヘッドライト周辺が潰れていますので、すぐにメインスイッチの配線をチェックしました。IUyb-1 (22)IUyb-1 (23)見事に断線していますね。。。
ヘッド周辺が潰れる際に押されて断線したと思われます。
これでショートし、メインフューズが飛んだ!それ以降は断線箇所がキーボックスの配線ですので、エンジンを掛けようにも、スイッチングがOFFのままなので掛からないといった訳ですね
この後スイッチを短絡しエンジン始動チェックを確認した所・・・無事に調子よく掛かりました!
エンジン始動には色んな要素が不可欠です。。。
しかもこのバイクはスピードメーターや、ガソリンメーターも以前から壊れているらしく、余計に分りにくい状態だったと言えますね。。。。

原因究明できましたのでIUさんに報告したく昼間連絡をしましたが、残念ながら繋がりませんでした・・・

見積もりも出来上がっています。予算上問題ないかと思いましたので、部品は指示通り修理前提で注文済みです。
もし、このブログを見ていただけてたら、説明しますので明日連絡宜しく御願いしますね!



TGさんXJR400Rの作業報告!
外注に出していたリヤサス(純正オーリンズ)が帰ってきました。TGxjr400rリヤサスサス屋の報告では、サスの中心のインナーロッドの下のほうに錆が出始めているとの事です。今回は錆取りと研磨作業にてO/Hを済ませて貰いました。
料金的には見積りどおりの結果となっていますが、今後長い時間を見て錆が酷くなっていないかの確認と、これ以上酷くならないように保管状況の徹底を御願いしますね!
たまの洗車をして綺麗にしておく事や、雨が直接掛かる状況での保管は出来るだけ避ける事が今後必要です。
気をつけましょう~

作業の方はクラッチ組み込みまで済ませてあります。TGxjr400rクラッチ (20)
クラッチのハウジングに段付磨耗が酷くありましたので、修正にて形状復帰しておきました~TGxjr400rクラッチ (11)TGxjr400rクラッチ (9)
修正後TGxjr400rクラッチ (8)
一番凹んでしまっっている高さにあわせて表面を削り、面研しておきました。
クラッチの滑りもそうですが、ハウジングの段付磨耗は、クラッチ操作の際に影響を出しますので無いほうがいいのですが、ハウジングの交換となると部品代が跳ね上がりますので、今回はサービスにて処置してあります。
問題は無いはずですので、様子を診てくださいね!
クラッチ、フリクションプレートの新旧比較
古い部品TGxjr400rクラッチ (4)
新しい部品TGxjr400rクラッチ (3)
両方並べてみるとTGxjr400rクラッチ (5)明らかに傷んでいるのが分ると思います。

ハウジング&ハブも洗浄し組み付けしておきました。TGxjr400rクラッチ (2)TGxjr400rクラッチ (1)
クラッチワイヤーもスプレーグリスにて潤滑TGxjr400rクラッチ(22)
そしてクラッチ完成TGxjr400rクラッチ (21)
他のお客さんの作業もあり、なかなか作業が進んでいきませんが・・・
明日以降も継続して作業していきますので、車検予定も視野に入れまた後ほど報告していきたいと思います。

もうしばらくお待ちくださいね。。。


でわ!









スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« HTさんCB90JX調子だし点検!&あれやこれや・・・  |  NGさんKSRⅡ分解点検!! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/255-cbb420b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。