07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

NNさんGPZ900R修理! 

こんばんわ~

さ!寒いやん・・・
どうして・・・寒いやんww

Rです


今日は新規のお客さんがベクスター125のオイル交換に来てくれました~
作業待ちの間に聞いたお話の一こまです。。。
R「お住まいはどちらなんですか?」
客さん「狭山市です~」
R「あら~それはそれは遠い所から有難うございます!んでまたどうして?」
客さん「実は2,3件のバイク屋に丁寧に拒否されちゃって・・・」
R「え・・・???」
客さん「うちで買ってないから駄目だとか、さら~っとうちではオイル交換やってませんとかで・・・」
R「え~~~~~~~!!」
  「バイク屋がオイル交換して無いって・・・」

最近多いのです。断られたという事例が・・・車種や内容にもよりますが、オイル交換やってないって答えはどうかと・・・思います。
今、現存しているバイク屋はうちも含めて沢山あると思いますが、断る理由が分かりません。
バイクはベクスター125で、完全ノーマル車です。
それもただのオイル交換ですよ・・・
今時ガソリンスタンドでもやってますよ。
何で仕事放棄するのか分かりません。。。ただでさえ仕事が無いのにね。。
オークション等で、購入された方が断られるケースは昔から有りますが、それも断る理由がわかりません。
確かに、今時のお客さんは値段重視です。でも、バイクを売りたければ、しっかり直して売りましょうよ・・
それが、バイク屋(プロ)だと思うのですが。。。
同業者として情けないです。お客さんのバイク離れは我々が作り出していると反省しなければいけませんな><

ともかく、そんな中当店にご依頼くださって有難うございます!次回も遠いですが宜しくお願いしますね~


さて、お昼に作業開始したNNさんのGPZ900Rの作業報告でもしていきましょうh23419001.jpgまずオイル交換とオイルフィルター交換のためオイルを抜きました。

そして、フィルター交換ですが・・h23419002.jpgマフラーが真下を通ってますがな
このまま、フィルターカバーを外すと・・・h23419003.jpgやはり・・・

マフラーのフランジナットを緩めて、見事救出成功ですwh23419004.jpg
綺麗に脱脂して、新しい部品を組んでいきますh23419005.jpgフィルター交換終了!h23419006.jpg
お次は古くなったインマニの交換ですwh23419007.jpgh23419008.jpg装着完了!
お次はプラグです。h23419013.jpgh23419011.jpg
ここまできたらあとは同調を取るだけです!!
早速ガソリンの点滴をぶら下げて、オーバーフロしていないかチェックしエンジンを掛けて見ました。
前まで強烈に出ていた、アフターファイヤーは完全に止まりましたが・・・
バックファイヤーがたまに出ています。
まだ薄いのかと思いましたが、どうも腑に落ちません・・・
掛けてすぐは、マフラーより白煙が出ていました。
調子が悪くかぶらせた場合での症状に近いのですが、今回は薄かったはずですので、理屈があいません・・・
確かに、薄くてもかぶる場合が稀に出ます。エンジンが掛からないので燃焼室内に余分なガスがたまっていますからね・・・

そこから更に、回転数をゆっくり上げながらレーシングして様子を見ていたのですが、どうもふけが悪いのです。。。時間を置いて又更にエンジンをスタートしてみましたが、症状は同じです~;;
一先ずパイロットスクリュでの調整をし、同調も取りました
しかし相変わらず中間付近の噴き上がりが悪いままです。。。
それも、がばって勢いつけると余計に悪い気がします症状から見て取れるのは、どうも薄いような感じです。もしかしたらセットのずれかと思い、スロージェットを濃く振ってみました。#38⇒#40へ
さらに、パイロットスクリュの戻し回転数も見直し再び調子を伺いました。
開け始めは明らかに良くなり、スロットル開度1/2以上回してもましになりました。h23419015.jpgh23419014.jpgファンネル無しですのでこんな物だったかな~と思い一旦終了です。
一旦エンジンを冷ます為に、他の作業が残っていますので、先に進みます。

ブレーキフルード&クラッチフルード交換h23419017.jpgh23419018.jpgフルードも劣化してきていました。交換しておいて正解ですね
リヤも同じく抜き替えし、エア抜きをしました。施行前はタッチが柔らかかったので入念にエア抜きを行った所・・・小さい気泡が幾つか出てきました~h23419019.jpgタッチも幾分かましになりまた
クラッチはマスターの方のダストカップが破けてきており、ぼちぼちO/Hの時期かと思われます。。。

エンジンも冷えた所で再び始動!!
すると・・・またもや最初だけ白煙が出ていました・・・

プラグをチェックしてみると。。。#4だけが煤けています。。。
#4シリンダーはオイル下がりを起こしているのかもしれませんね・・・
試乗してみて、又結果を御伝えしますねh23419020.jpg
オイル下がりの場合はシリンダーヘッドのO/Hと腰上O/Hが最適かもしれません・・・
とにかく試乗してみて、結果次第ではその修理が必要かもしれません。
オイル下がりのまま運転する事で、それ以上に壊れたりしませんが、エンストの原因となりやすいんです。
しかし予算的に多く見込まれますので、ここは慎重に行きたいと思います。

又結果が分かり次第報告していきます。。。


でわ、本日も終了です!



  


スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« IG君フュージョン完成!&NNさんGPZ完成!&HDさんZRX1100作業開始!  |  昨日の事!TGさんXJR400点検続きその3 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/228-cf5977af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。