09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

MBX50タイヤ交換!&*経過報告ゼファー1100改キャブレター分解 

今日もいいお天気で、どこかにいってしまいたいなぁ~と、ついつい言ってしまった・・・

Rです。

朝晩まだまだ冷えますね~
寒いのは凄く苦手なRでございます。。。
だって、寒いと震えるでしょ・・写真撮ってても震えるでしょ・・?
そりゃちがうか?ww

3月に入って、毎日のようにブログ書いてみて・・「ブログを見て来ました」なんて、言ってくれるお客さんも来てくれてw
嬉しいの一言に尽きます!
それまでのブログ更新といえば、レース活動系をたまに更新するのみだったので、取っ掛かりが気難しく考えてましたが、やれば出来るもんですね~
確かに、編集や苦手な作文を書く訳ですから、毎回頭ひねって「こう書いたほうがいいのか?いや違うな・・こうか??」みたいなことを繰り返しやっと完成しているので、学のない私にとってはツライんですが、ブログと言えば日記ですもんね!
だから、その日の出来事を書くだけでいいのです。
って、さっきから何が言いたいのかよく分からんw

とにかく、続けられそうです。
4月はどんなお客さんと会えるのでしょうか?楽しみですね!
そんな3月もあと2日足らず。。。頑張っていきましょ!!


さてさて、今日は朝からMBX50の・・・と言えば、連日必ず出てくる人w NMさんですwwDSCN9703a.jpgこの方は本当におもしろい方で、話をしているとおなかが痛くなりますww

今日のご依頼は、タイヤ交換!
以前から、ひび割れたタイヤが気になっていたらしく、先日洗車の時にタイヤウォールのグランドキャニオンを発見して、いても立っても居られず、電話をして来られましたw
とにかく、ビジネスバイクみたいなタイヤではない物を・・・と注文されたのですが・・・
フロントが2.50-18リヤが2.75-18・・・・化石みたいなサイズですww
NMさんごめんなさい。。言い過ぎましたww
DSCN9704a.jpg
とにかく、MBX80用のワンサイズアップしたBSタイヤをチョイス!
チョイスと言っても、ミシュランとIRCとBSぐらいしか無いんですが・・・^^;
とにかく10時過ぎに来られました!
なにやら、メータの周辺で音が鳴ることも気に入らないらしく、先にそこの修理をさせて頂いて・・
最近何かとご依頼を頂いているのでサービスです!
さくさくタイヤを外し、交換しました!DSCN9707a.jpgDSCN9708a.jpg
装着後!興奮気味のNMさん!
「お~~~~!普通のタイヤになったわ~~~!!」ですってw
それだけ喜んでもらえると、こちらまで嬉しくなりますね~
この後奈良の現場までこれで行くらしい・・・ほんま、タフですわw
NMさん毎度ごひいきにして頂いて有難うございます!!

お次のお客さんは、当店の並びにあります工場のご近所さん!
バイクはマジェスティ125Fiです!DSCN9735a.jpg
今日は息子さんがオイル交換に来られました!最近モトクロスにはまってらっしゃって、近々レースにも出場予定なんだとか・・・
私も、河内長野のプラザ坂下には昔から何回か行きましたが・・・ジャンプが怖い><
そんな話をすると、笑いながら僕も怖いですよwですって~
そのスリルがたまらないのですかねw
イヤー最近もっぱら臆病風に吹かされているRには、無理です・・・^^;
頑張ってね~!応援してます!!

コーワさんいつも有難うございます!


さてさて、本題へ参りましょう!
OZさんのゼファー1100!お待たせしました!
本日キャブレター(FCR37パイ)分解しO/H内容を決定しました!
DSCN9736a.jpgDSCN9737a.jpgDSCN9738a.jpg外回りはかなり汚れが酷い状態です。ガソリンのタールなどがこベリついていました・・
DSCN9739a.jpgDSCN9740a.jpgDSCN9741a.jpg中は中で、薄っすら錆のような粉末が残ってます。タンクの錆かもしれませんね^^;

DSCN9743.jpg取り外しの出来る部品を全てはずし終わりました。
KEIHINのFCRとは、強制開閉のスロットルバルブを持つレーシングキャブレターで、そのスロットルバルブをフラットにした事からフラットCR(FCR)と呼ばれます。
鋭い加速、扱いやすさがライダーに定評で、メカニックがラーダーの要望に答えられるようにセッティング出来るように調整機構が沢山ついているのが特徴です。

だから、調整しないと調子が出せないキャブとも言えるかもしれませんね^^;
分解後のパーツはこんなに出ます。。。DSCN9747.jpg
使用できそうな部品は当然綺麗に洗浄し、再使用です。
パッキン類などのゴム系部品は基本的に交換となります。
DSCN9748.jpg黄丸はメインジェット、赤丸はパイロットジェット(スロー)、緑丸はメインエアジェットになります。ジェット類の汚れも結構酷いので交換しておいたほうが良さそうです。古くなるとジェットのピンホールに腐食が生じ、穴の大きさの精度が崩れますので・・・一度交換しておきましょう。

フロートバルブDSCN9749.jpgキャブへ溜めるガソリンの量を規制するのが役割なのですが、バルブの黒いゴムの部分に段つき磨耗が見られますね・・こちらも交換が理想です。バルブシートの方はOリングがへたってますのでOリングのみ交換予定です。


DSCN9750.jpgパイロットスクリュウの先っちょにもガソリンのワニスが付着しています。パイロットスクリュウはアイドリングから、スロットル開度1/4付近まで作用する燃料の量を規制しています。今回の症状の原因の一つにもなりえますので、綺麗にして再使用し、調整しなおしておきます。
丸のOリングは経たり切っています。。これもシビヤな話をすれば駄目・・・交換ですね。
エアスクリュウも汚れが酷いです。
今回は、このような汚れが酷い部分が多いので、O/H終了後に確実に調子が上がる可能性が高いと思います。

スロットルバルブ(カッタウェイ)DSCN9751a.jpg
ここの部品が最重要原因の一つです。ここにも消耗品が含まれますので、それらの交換綺麗に洗浄が必要です。カッタウェイの横には、ベアリングの着いたコマが有りますね!これが、スロットルの戻りに影響していると考えます。

最後は加速ポンプのダイアフラム類です。DSCN9752.jpgO-リングのみ交換となります。

沢山の部品で構成されているキャブレター・・・如何でしたか?
普段あまり気にならないとお思いますが、少しずつ汚れが蓄積します。エアクリーナーが無いとなおの事。。。
定期的(理想は1年に一度)に洗浄し調子を維持すように心がけましょう!

これ等を元に、見積作成に移りますので、もうしばらくお待ちくださいね。。
少し時間が押してますよね。。。OZさんごめんなさいね~



ふ~今日も色々時間一杯見させていただきました^^;
完成を楽しみに皆さんお待ち下さい~~~

でわ、又明日!!










スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« 見積見積見積・・・今日は見積DAY!  |  *経過報告モンキー・ST70エンジン調べ&セローキャブレター点検結果その他 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/205-9f9d011f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。