09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ゼファー1100改点検報告!&ブルバードM109Rサイドボックス取り付け&マグザムサービスキャンペーン&アプリオ修理 

こんばんわ~

え~最初に・・・
今日は土曜日で色々お客様のご依頼予定が入っておりました。
後で紹介しますMFさんのブルバードにて、私の不手際が有りまして。。。
MFさんには大変申し訳ないことを致しました。本当に申し訳なく思っています。

お客様のバイクを触るのが私の仕事です。
人間ですから、ミスはあるかもしれません。ですが、極力減らす努力はしなくてはいけません。
私もこの世界に入って、かれこれ20年近くになるベテラン域に掛かります。
普段から再三にわたり作業には注意をしておりますが、こうも立て続きにミスしてしまう自分が不甲斐無く思います。
忙しい事は理由になりませんが、少々疲れているのかもしれません。。。
しかし、今後このような事が無くなります様一層の努力に勤めて行きますので、どうぞ暖かく見守ってください。
どうぞ、これに懲りず又のご利用を宜しくお願いします。m(__)m


深呼吸しよう。Rです。

いきなり、このような文章で始まったブログですが。。。頑張って書きますので呼んでくださいね。宜しくです。
本日最初のご依頼は、スズキのフラッグシップクルーザーのブルバード1800・M109Rです。
オーナーはMFさん。
DSCN0097.jpgDSCN0096.jpg迫力あるボディには、圧倒されますね!しかし、MFさんもかなり体格的にがっちりされているので、物凄くお似合いなんです。

そのMFさんは、LEDの取り付けや、ワンオフ・フェンダーレスキット製作等でお世話になっている常連さんです!
今回は、サイドバック(舶来物)取り付けのご依頼でした。いつも本当に有難うございます。
そのサイドバックはこちらDSCN0098.jpgDSCN0099.jpg日本では、オリジナルシートでお馴染みのCorbin製です。価格を聞いた時は正直・・・びっくりしました><「聞くんじゃなかった・・」と思うほど。。
塗装は大阪の業者で任されたそうで、塗りたてピカピカでした~

取り付けに至っては・・・流石!舶来物!といった感じで・・色々手直しが必要でした・・
要は、ボルトオンなのに苦労したと言う訳です。
時間は、バック取り付けだけですので、1時間ほどで終わる予定だったんですが、結局2時間ほど掛かってしまいました。。。
お昼には次の予定が決まっていたので、少々焦りながらの作業でしたが無事に装着完了となりました。DSCN0105.jpgDSCN0101.jpgDSCN0102.jpg

どうでしょう?物凄くぴたっと違和感が無く綺麗に寄り添っているでしょう?
流石はCorbin!
MFさんと二人でニヤニヤしてしまったのは言うまでもありませんね^^;

ここまではよかった・・・
残念なのはこの後なんです。
時間が掛かったにもかかわらず、MFさんはご機嫌で帰られたので、私も気持ちよく送り出せたのですが・・・
その後のお客さんの作業中に、ある事に気付いたんです。。
17年程連れ添っている私の大事なラチェットがありません。。。
作業終了後にバタバタしてしまったので、バックの中に忘れたのかも・・
念のためくまなく探したのですが、やはり無い・・
MFさんに連絡を取りましたが、お忙しいのか不通でした。
そして、しばらくして折り返しご連絡頂けました。
R「すいません。跨って右側のバックにラッチェットを忘れてませんか?」
MFさん「あ~入ってたよ。」
R「ほんまですか~よかった・・・」
MFさん「それとな~右側のボックスのナットは締めてくれた?」
R「え?・・」
MFさん「ゆるいように感じたから、締めてみたんやけど、どんどん締まるからな~」
R「あ!・・スイマセン最後に締めようと思っていて忘れていました。。。」
MFさん「そうか~それやったら良いんやけどな~」
R「どうもなってなかったですか?落ちたりしてませんか?」この時は正直動揺してしまいました。。
MFさん「あ~大丈夫やで!ちゃんと締めたし。理由が分かって良かったわ。左はちゃんと締まってるしな」

左右のバックを繋ぐステーがあるのですが、そこのボルトを入れるのに手こずり位置が決まらないので、仮止め状態だったと言う訳です。そして、最後に締めるつもりでいたんですが・・・
忘れてしまったと言う訳です。どうりで、箱の中にラチェットが残ってる訳ですね。
幸いMFさんはお怪我も無く、バックも外れたりする事も無く済みました。。。
正直な所ホッとしましたが、メカニックとしては最悪ですね。。。
今回はMFさんも、私に気を使っていただけたのか、何も仰らなかったのですが、凹みました~
私は、自分の力で皆さんの手助けが出来ていると常々思っていますが、このような事は絶対あってはいけませんね。
命に関わる事ですからね。。
本当にすいませんでした。そして、寛容に許して頂けて感謝いたします。
たかがナット、されどナットですね。肝に銘じます。。。

今回もご依頼、本当に有難うございました。次もご依頼頂けると幸いです。。。
精進いたします。。


さてお次のお客さんは、昨年末にマグザムのカスタム依頼をして頂いたNT君です。
今回は、ヤマハのサービスキャンペーンの燃料ポンプ交換に来てくれました。DSCN0107.jpg

当店では、ヤマハだけですが、サービスキャンペーンの取次ぎしています。
必要であればご利用くださいね!お手元に届いている封書を持ってご依頼下さい!
基本的には窓口はヤマハ正規加盟店となっていますので、部品の手配に時間が生じますのでご了承下さい。

さて、話を戻しまして、1週間ほど実家の熊本に帰省されてたようで、わざわざお土産を買ってきてくれました!DSCN0106.jpgいつも常連さんから貰ってばっかりでは申し訳ないですね^^;
物ではないですが、気持ちで恩返しできたらと思っています。
NT君有難うね~
さてさて、彼の口癖は「シンプルイズベスト」「もうカスタムはしませんよw」です。
前回来てくれた時と、なんだかテールが違うような・・wDSCN0108.jpgDSCN0109.jpgかっこいいやないの!
LEDテールに変わっていましたww

そして、「これが最後です」と言い残し帰って行きましたww
カスタムする事が止まらない気持ち分かりますよ~
実際私も同じですからね^^
又のご来店お待ちしてます!ご依頼有難うございました~

今日はもう一方超常連さんが来てくれました~
もうかれこれ、7年ぐらいのお付き合いですかね。
当店で購入して頂いたスーパーシェルパのKSさんです。
この方も、物凄く愛車のメンテはしっかりませれてます。
オイル交換から、定期的なメンテナンスまでいつもご利用頂き有難うございます!
今日は自賠責の更新でわざわざ泉大津から来てくれました!
今日はバタバタとしていて、ゆっくりお話が出来ず申し訳なかったです。。
又のご来店お待ちしております。保険再加入有難うございました!

最後の作業は先日引取りに行きました、ゆ~だい君のアプリオの修理です。
オイルが漏れるので直して欲しいとご依頼頂けました!
DSCN0110.jpg
ヤマハのスクーターは古くなるとよくオイルホースが割れてしまい強烈なオイル漏れを起こします。。。DSCN0111.jpg
色々見てみると、原因はほぼ確定しました~
オイルタンクからのホースが劣化で硬くなり、割れてしまったようですね。
早速、外装を外していきました。
すると・・DSCN0113.jpg
何故か・・カウルが・・変な割れ方をしていました。。。
原因は聞きましたが、本人も分からずじまい・・
交換すると高くつきますので、タイラップで縫合しときましたwDSCN0114.jpg
見た目はフランケンw
また、直したくなったら言って頂戴よ~

そして、ホースの割れ箇所を特定DSCN0116.jpgDSCN0120.jpg
新しいホースに交換です。DSCN0122.jpg
古いホースを外していてあることに気付きました・・・DSCN0123.jpg
オイルが一滴も出てきません・・・ポンプまでオイルが回ってないと言う事です。
ここで気がかりなのがエンジンです。
始動は不通にしていましたので、ダメージは無いはずですが、念のため確認。DSCN0125.jpgプラグは綺麗に焼けてました。問題ない
そこで、マフラーを外し直接シリンダー内を覗き込みました。DSCN0126.jpgDSCN0129.jpg
少しキツイ当たりは確認できますが、致命傷では無いようです。
無理は禁物ですぞ!ゆ~だい!
念のため、圧縮測定DSCN0130.jpg8.8Kg/Cm2です。申し分ないかな。
焼きつきは無さそうですね。ヤマハのシリンダーは強いので大丈夫でしょう。
ぎりぎりセーフです。
ホースを交換しオイルをタンクへ1L補充。エア抜きを徹底しておきました。DSCN0131.jpg
これでよし!
残すは減りきったRタイヤの交換をして終わりです。DSCN0132.jpg
DSCN0133.jpg完成ですな。

ブラックジャックみたいwDSCN0134.jpg
また、時間を見て連絡するわね~~ゆ~だい君!


さて本日最後は、昨日分解に入ったゼファー1100改の続きです。
DSCN0094.jpg
キャブレターを外しました。DSCN0071.jpgDSCN0073.jpgDSCN0075.jpg予想以上の汚れ方してますね。。。ガソリンのタール汚れに誇りが満載です。。。
やはり、一度綺麗にしておいた方が良さそうですので、O/Hが妥当だと思います。
そして、大体スロットル戻りの際のエンジンの回転過多は、スロットル張り付きではなく、汚れから来る戻りの悪さが原因ではないでしょうか?
元々、FCRはスロットルバルブにベアリングがついていますので、張り付きにくいのですが、これだけ汚れていると戻りが悪くなるのではないでしょうか・・・
とにかく、綺麗にしましょう。DSCN0077.jpgインマニはやはり交換が必要ですね。。

現段階で分解後の部品チェックに移行していますので、もう少しお時間くださいね。
念のため、プラグの様子を見ておきました。DSCN0081.jpgん??一つだけ接続端子が付いてませんね・・どこへ行ったのか?DSCN0092.jpgプラグキャップの中に残っていました・・・
通常はこんな感じ・・DSCN0093.jpg取り除こうとしましたが・・・残念ながら取り除けそうにありません。このままでは、接触不良により熱を持ち、点火不良を招きます。
しかし、このバイクは1気筒に対し二つのプラグ(ツインプラグ)ですんで、症状は限りなく分かりずづらいと思います。調子の悪い原因の一つかもしれません。キャップ交換・・・・どうしようかな・・・
ひとまず、プラグをチェック。

そうそう、空冷エンジンでは、プラグを外す時は、プラグ周辺をエアブローを必ずしてくださいね。
巻き上げられた砂利や誇りが、プラグの周りには堆積している物です。
そのまま外すと燃焼室内に入ってしまいますからね。。。DSCN0084.jpg
そして外したプラグです。左から#1#2#3#4です。DSCN0085.jpg

まずは1番DSCN0086.jpg
お次は2番DSCN0087.jpg
続きまして3番DSCN0088.jpg
最後が4番DSCN0089.jpg
8本とも綺麗にリッチ方向です。(濃い)
キャブセットが濃いのか、はたまたキャブの加速ポンプが原因か?又キャブレターを分解してから検討してみます。

しかし、オイル漏れも気になります。。。DSCN0078.jpg

これで、概ねご依頼症状の原因は特定できましたね。
シフトが硬い・・・・クラッチマスターの切り不足。エンジンオイルの劣化や相性
スロットル戻しの際のエンジン回転数過多・・・・キャブレター関連の汚れが原因するバルブの戻りの悪さ
少しずつでも良いので良くしていきましょう。又キャブレターの分解後解説しますね!OZさん!


今日はいろいろな意味で、気づく事が多かった一日でした。。。
また、明日から頑張ろう~

でわ!












スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« 昨日の事!PS250点検、始動困難原因探求!  |  モンキー原因究明&フュージョン事故修理見積&ゼファー1100改経過報告! »

この記事に対するコメント

p( ̄○ ̄)q ガ p( ̄- ̄)q ン p( ̄○ ̄)q バ p( ̄◇ ̄)q レ

wami #- | URL | 2011/03/27 09:47 * edit *

wamiさん>

p( ̄○ ̄)q ガ p( ̄- ̄)q ン p( ̄○ ̄)q バ p( ̄= ̄)q リまっせ!w
お気遣いど~も!ありがとうございや~す!!

あ~る #- | URL | 2011/03/28 14:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/201-f38df6ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。