06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

モンキー原因究明&フュージョン事故修理見積&ゼファー1100改経過報告! 

こんばんわ~
今日もバタバタしとりました~
昨日寝すぎた?か??2度寝zzzしたせいか、その後全く眠くなくて・・・結局朝の6時に家をでて店に早出してしまいました><

Rです。

と言う訳で今日は早朝から仕事したせいか。。。物凄く内容濃く過せました^^;;;

まずは、一昨日のモンキーから行って見たいとおもいます!
DSCN9943.jpg
お客さんはYDさん。
修理依頼は、まともに走らないから、とにかくまともにして欲しいと言うもの。
エンジンはずいぶん前に積み替えられたダックス70エンジンだそうな。
今確認とっているので、ダックスかどうかはまだ、正直分かりません^^;
DSCN9951.jpg元々ついているキャブレターはKEIHINのPC16だそうです。
R「排気量が70ccだと少し小さいかもしれません」と伝えたら、YDさんは「PC18もあるから持ってきます!」
実際届いた物がこちらDSCN9971.jpgメインボアを覗くと・・「ん?」ノギスでできるだけ正確に計ってみたら・・・ 20パイでした^^;
ま、この方がしっくり来るはずなんで良いのですがね^^;;

タンクを外し、色々確認する事にしました。
まず気になったのが・・こちらDSCN9949.jpgバッテリーの端子が、割りかましで繋いである。
この繋ぎ方はよくありません。
確実に、接触不良を起こしてしまいます。ギボシ端子に変換しておきますね!

さらに調べていきます。DSCN9957.jpgポイント式です。最近では殆ど見かけなくなりました。
よく、ポイントキャップの調整不良で、調子を崩す物がありますので、キャブのセットだしの前にしっかりあわせて起きます。
さらに・・DSCN9962.jpg
インマニを外し見て又一ついけないものを見てしまいました^^;
DSCN9963.jpgヘッドとマニの間のガスケットがありません><
おまけに・・DSCN9964.jpg思いっきり隙間があるようです。
ここに隙間が出来ると、2次空気と言う物を余分に吸ってしまいます。これでは、セット出しでも苦労します><
ここはガスケットを入れる必要が有りますね!

ついでにヘッドのポート、インマニの入り口出口のポート計を計ってみました。
まずはDSCN9966.jpgヘッドのポートは21MM程
DSCN9967.jpgその反対側です。似たような大きさになっています。まあ、問題無し。
DSCN9968.jpg1mm大きい22mm程・・・んん~~どうにかしたいですね。。。
20パイキャブはDSCN9972.jpg21mm程です。んんん~~~~凸凹ですね^^;
右振りなのもスペース的に辛いので、左出しに変更する正規のマニに交換がいいかもしれませんね。。。

お次はポート内DSCN9965.jpgインテーク側は問題無しです。

その反対のエキゾースト側は?DSCN9977.jpg少し見ずらいですが。。カーボンでピッシリ。。と言うか、口径が小さくなるほど堆積しています。このカーボンの堆積の原因は・・・オイルかもしれませんね。

プラグは?DSCN9981.jpgやはり、少しオイリーな感じです。このプラグは外してから、30分ほど経ってから撮影しました。ガソリンだともう乾いていてもおかしくないので、オイル分が付着していると思われます。

バルブにカーボン噛みをしている可能性がでてきましたので、圧縮圧力を測定しました。DSCN9984.jpg10.2kg/cm2ぐらいでしょうか。低いと言われれば低いか。。こんなもんと言ってしまえばこんな物かといったところです。エンジンが掛かるには問題なさそうですが、少しヘッドの中が気になりますね。。
DSCN9983.jpg写真では写らなかったようですが、少しウェット感が強い感じです。オイル下がりしているようですね^^;;
ヘッドのO/Hを検討した方が良いかもしれません。
しかし、部品があるのか心配です。

因みにオイルは・・DSCN9978.jpgLOWレベルにギリギリ掛かるぐらいでした。色もかなり汚い状態ですね。。
エンジンのO/Hをしてあげた方が良いかも。。どうしましょうか。。。
と、悩んでいる所でこの日は終了しました。
YDさんに相談ですね~
YDさん、又連絡しますね~^^;


お次のバイクは先日引き取り行きました、フュージョンです。
DSCN9994.jpgDSCN9995.jpg
お客さんは、IGさん。
友達からこの状態で譲ってもらったそうで、修理して欲しいとの事です。
結構痛んでいますので、分解しながら見て行きましょう。
DSCN9996.jpgDSCN9999.jpg
フロントカバーを外すと、より酷い状況が見えてきます。これに乗っていた人は大丈夫だったのだろうか^^;;心配になってしまいますね><
DSCN0001.jpgDSCN0002.jpgヘッドライトを外しました。カプラーがめり込んでいたのですが、幸い使えそうです。でも、かなりの衝撃だったのか、メーターパネルまでぐちゃぐちゃです。DSCN0009.jpgDSCN0012.jpgDSCN0011.jpgDSCN0005.jpg
サブフレームのメーターステーもグニャグニャでした。
しかし、幸いラジエターは無傷でしたね。よかった。

私が一番心配したのはフロントフォークとフレームです。
足元からぶつけた感じでは無く、滑って行ってヘッドライト付近を何かにぶつけ、衝撃を吸収した感じですので、車重をもろにこの部分が受けていますからね・・
DSCN0013.jpg
しかし、フロントタイヤを真っ直ぐにして、下から後ろタイヤを透かして見て見ると意外と、フォークの曲がりは無さそうです。DSCN0017.jpgDSCN0019.jpg
ハンドルも曲がって無さそう!DSCN0020.jpg
フレームは?
負担が大きそうな所の、溶接箇所の塗装の剥離や割れも見つかりませんでした。DSCN0022.jpgDSCN0024.jpg
いや~良くぞご無事で^^
実は、エンジンも素直に掛かっていますので、ほぼ外装やメーター等の計器類だけで済みそうですね。
ま、見積もると金額的には張ると思われますが・・・IGくん?意外と行けるかもよ!

足廻りのチェックが済むころにはこの有様・・DSCN0095.jpg

走行距離が1万キロ半ば強ですので、エンジン周辺もチェックしました。(良く痛みそうな所)
まずはエンジンオイルDSCN0031.jpg汚れもそこそこなのと、量が減ってます。。。これは交換ですね。
お次はバッテリーです。エンジンは分解する前に掛かっていましたので、まだ使えそうですが・・・電圧は?DSCN0032.jpgキーオフの状態での電圧です。12.6V以上無いと不健康ですのでw、充電でが必要ですね。

お次は駆動系のチェックDSCN0034.jpgDSCN0035.jpg又ピンボケ・・wすんませんww
DSCN0039.jpgDSCN0040.jpgウェイトローラーです。このローラーはエンジン回転数と共に移動しギヤ比を決定する大事な部品なんです。その丸い一部が変磨耗してますね。
DSCN0046.jpgドライブベルト(Vベルト)も距離相応に痛んでいます。肉割れや、繊維質が磨耗により痛んでいる。予算的に大丈夫であれば、ローラーもベルトも他の消耗品も今回一緒に交換しておいたほうが良さそうです。
ベルト切れでも起こすと、後が大変ですからねw
残すはクラッチ周り
DSCN0048.jpgDSCN0037.jpgクラッシュウ(一枚目)もまだまだ使えそうです。クラッチアウター(二枚目)には、クラッチダストがこんなに溜まっていました。ケース内含めて綺麗に作業中にしておきますね!
タイヤも比較的まだ大丈夫でした!
あとは、怖い見積だけです。IG君?日曜日は覚悟が必要かもです!あとで、見積しておきます。

さて最後にゼファー1100の点検始めました。明日から追って報告して参ります!!
こちらも結構いろんな事が見つかりました・・・OZさんも覚悟がいるかも^^;
DSCN0052.jpgDSCN0053.jpgDSCN0056.jpgDSCN0057.jpgかなりカスタムが進んでいるゼファーです。これで調子良かったら言う事無しですね!

エンジン始動後、シフト周りを少しチェックしたのですが、OZさんの訴えはこうでした・・「シフトが抜けたり入りにくかったりするんです」
早速シフトを入れてみる事にしたんですが、のっけから入りにくいと言うか、硬い^^;
でも、原因はすぐに分かりました。原因の一つはクラッチです。クラッチと言ってもマスターシリンダーに有ります。DSCN0061.jpg
握りこむと・・・DSCN0064.jpg分かりますか?左スイッチBOXの角に当たっているのが?
要はクラッチ全開で握っても、切りきれてないんですよ。DSCN0065.jpg
スイッチBOXが下を向きすぎですよねDSCN0066.jpgDSCN0070.jpgおまけに、スイッチの下側にあるチョークワイヤーのホルダー部がノーマルのまま、残っているので向きが変えられないんです。
この出っ張りを削り取り、向きを修正すればシフトは嘘のように軽く操作できるはずです!
エンジンオイルも作用しますが、この原因は大きいと思います。
DSCN0094.jpg
と、こんな感じでキャブレターを外し、他にも原因らしき物が見つかっています。又詳しく後ほどアップするのでもう少々お待ちくださいね。


さて今日のお客様は・・・
PS250で点検ご依頼のMDさんが来られました。DSCN0016.jpg少し時間が掛かりそうでしたので、こちらもお預かりとなりました。又後日調べて報告したいと思います!彼も結構前からいろいろさせて頂いている常連さんです!豆にメンテナンスされているのですが、こんな方のバイクでも突然変異?は起こりますw
しっかり調べますので少し時間をくださいね!ご依頼有難うございました!

お次のお客さんは、只今ご自身で、ニンジャ900をいじくり倒しているMWさんでした!
スプロケットが外せないらしく、相談に来られましたが・・・頑張って外すしかない事を改めて自覚して、うなだれて帰られましたww頑張って下さいね!今日のお話もとてもおもしろかったですよ~w

さてお次!
若くして、日本料理屋を営むゆ~だい君!以前当店で購入いただいた、アプリオのオイル漏れ修理をご依頼!
早速引き取りに行って参りました!
そんな彼のお店はこちらDSCN0026.jpgDSCN0027.jpg
和処 つくし 堺区戎ノ町東の天神ビル1Fにあります!
店内は清潔で落ち着きますね!DSCN0028.jpgDSCN0029.jpg
又お近くまで行かれた方は是非立ち寄って上げてください!イボルブ値引きしてくれるかもww

又しっかり直して持っていくので宜しくね~~ ゆ~~だい!!

いやはや・・疲れましたサスガに><
読む人もしんどいと思いますが、気長に見てやってくださいね。。。このブログww

それでは、今日もこれにておしまい!!
でわ!!

































スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« ゼファー1100改点検報告!&ブルバードM109Rサイドボックス取り付け&マグザムサービスキャンペーン&アプリオ修理  |  今日はお休み! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/200-47d0d53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。