08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

頑張れ!!#92石井 経過報告6 

久しぶりですが、経過です!
昨日#92の車を奴の家に戻しに行ってきたんですが、その段取りでマモに連絡を取った際に、その後の経過が聞けました。
回復も順調にしている中、顎と鼻の手術を行ったそうです。
術後の経過も順調だそうで、ここ数日は痛みに耐える日々だとか・・・
マモが言うには、暴れていると言う。。。リアルですな。。。
とにかく!順調に進んでいるとの事です。ご安心を!
 
お見舞いに行けるのはまだ先になりそうですが、よく考えると・・・毎回、経過報告と言いながら・・・・
まだ会えてないんですよね><ま、それぐらい酷いって事なんですがね。。。
 
 
 
さてさて、家に置きに行くと言っても、聞いたところ青天の駐車場です。トランポや、車庫が荒らされるケースはよくあるので念のため、バイクや工具箱は店で預かることにした。
そのついでにバイクの状況を確認!
 
見た目の損傷は余りありませんが、よく見ると・・・
右ステップが折れて無くなっていた。ブレーキレバーは下に丸まって垂れ下がっており、アッパーカウルの右前面上側に傷がある。
リヤタイヤは無傷で、フロントタイヤには右側全周にわたってスリップ痕。。。。
ここまで言えばピンと来る人もいるはずです。
そう!フロントからのスリップダウン、もしくは握りごけではないでしょうか・・
 
本来予選では6位でした。
スタート後赤旗中断となり、3周減算で第2レースとなり、再スタート。
第1レースで、ダブルヘアピンでマモと突っ込み接触転倒した?(間違えていたらゴメンナサイ。。)とかで、第2レースは最後尾スタートだったらしい。
誰か詳しく知っている人いませんか?^^;まだ、不確認です><
 
第2レース再スタート2週目で挽回中での転倒と言う事なので、本人は相当焦ったライディングだったと推測できる。こういう場合は誰しもそうなると思います。
そこで、バックストレートエンドで突っ込みすぎたのか、ハードにブレーキングしていったのか、は分かりませんが、リヤタイヤを見る限り傷が一つもないことから・・・突っ込みすぎたというのが妥当ではないでしょうか。
 
#92が600に乗り始めた頃から、練習とは?レースとは?と言うところを、教えてきました。
当然、メンタル的な部分も含めてです。
彼の場合ものすごくナイーブな性格です。あまりそうは捉えられませんがww
よく凹むんですよ。
まあ、すぐに立ち直り膨らむんですがねw
最初はよく叱りました。練習も毎回無駄にして来たり、無駄に転けたり・・・
本人は精一杯やってますので、無駄というのは酷かもしれません。
でも、毎回同じ結果で、ずたぼろになっていては命の保証も進歩もありません。
徹底的に、いろいろの面から探りました。
 
・今年に入り私が、想像出来るようになった#92の行動パターン。
 
ロードの練習は2週間ぶり3週間ぶりが普通ですので、奴には「走りたい病」が蔓延w
久し振りの走行になると、夜も寝られないくらいに。。。
少々浮ついた気分でサーキット入りし、そそくさと準備しコースイン。
1枠目はタイヤを温めること数週し、後は無理くりいつも通りに走り出し、タイムがでないとすぐ焦り、焦ると余計に体が硬直し・・・転倒
1枠目耐えても、2枠目も同じくパニクリ転倒。。。。
セットアップも人のデーターを当てにして、自分のものを作る努力をあまりしない。
 
その頃は、練習結果を聞いてみてもパットした答えもなく、終始言い訳ばかりでした。
そこで、練習とは?
貴重な時間を使って、必死に稼いだお金で走行券を買い、高いガソリンを垂れ流し、高いタイヤを数時間で潰し、自分を危険に晒してやる行為です。
そんなまでしてわざわざ遠くは岡山まで行く理由は?
 
理由は一つです。「勝ちたい!」この欲求を満たすためなんですよね。
 
単純に勝ちたいと願い、それがそのまま叶うのであれば、誰も努力なんてしません。
それは、モータースポーツ以外にも言えることです。
 
ミニバイクでも、それは同じことですが、彼はそれを分からず淡々と願いだけでやってきました。
だから車両(クラス)も固定することもなく、諦めて来たと本人は言ってました。
そんな中、ST600で練習そこそこでデビュー戦に出場したいと言われた時、私は反対しました。
「そんなに甘い世界では無い。なめるな」と。
結局、反対を押し切りレースにデビューすることになり、痛い制裁を欠きました。
決勝スタート。1週目の1コーナーで転倒リタイヤ。。。。
 
練習とは?
陸上のランナーがその日が始まると、ウオームアップから始めるの同じで、ライダーも必ずしなければなりません。
1屈伸や、ストレッチ等カラダをほぐし温めて暖気をとります。
バイクのエンジンを暖めるように。。。
2その日の課題(メーニュー)を考え、実行しデーターを取る。
3タイムもベストばかり追うのではなく、アベレージで確実に上げる様に取り組む事。
4一人で出来るだけのタイム取り(アタック)して、確実にすることを目標に、限りない時間で努力する。
言葉では簡単ですが、難しいことですよね。
 
この努力をレースで発揮し結果に残す。「レースは練習の為に有り、練習はレースの為に有る。」
 
このようなことを奴には教えてきました。
最近ではその成果が出ていて、結果が出始めていたのにね。。
今回のレースでは、またまた、新しい環境に身を置いてしまい新たな自分の反応に焦り、結果こうなったのではないかと思う。
やはり、それだけ難しいことなんでしょうね。
 
「焦る気持ちの消し方」私も実戦でうまくいった試しはありませんが、そのヒントに成るかもしれん事を伝えられなかった自分を今は攻めています。
今となっては後悔でしか無いんですが。。。「すまん」
 
 
頑張れ!!!#92石井!!
 
スポンサーサイト

[edit]

« レーシングスクール「R塾!」第1期生卒業?かな??  |  頑張れ!#92石井 経過報告5 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/15-b5c70ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。