07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

10月15日ライブリーカップ第4戦、NSF100HRCトロフィー第3戦・・最終戦(練習編) 


あははは・・・・・笑うしかないです^^;ブログほったらかしもいいとこ・・・・・スイマセン(TT)
何せこの3週間は、超ハードな毎日でして・・・
さて、言い訳はさておき、こないだのレースの詳細です。
まずは前々日の練習から・・・・・10月13日(金)ピーカン晴れマシンNSF100
その前の練習からの課題が残っていたのでそこから取り組んだ。まずはファイナルの決定。
前回も書いたけど、ロング目にして直線を延ばすかショート目でバトルに合わせるか・・・
結局前回はロング目で39秒後半をたまに出すと言う、まあまあの結果だった。しかしこのファイナル決まればタイムが出るが、コーナーで失速するとタイムに影響がでやすく不安定・・・
そこで、キャブレターのMJを1ランク下げてみた。#98番すると、スロットルの付がよくなり少々コーナー速度が落ちても、エンジンがついてくる・・・ましになったけれど、納得がいかない。
そこで、フロント丁数に16丁を混ぜたギヤ費の計算をしてみた。
それまでは15丁ー36丁その次にショートなのが16丁ー39丁。。。これをテストしてみる。
あえてMJはそのままで・・・・・
意外や意外、決まりましたね!!タイトなコーナーの立ち上がりは良し!ストレートの伸びも良し!
久しぶりにキタ???????????!!こんな感じ^^
今まで気になっていたタルさも無くなり、今の自分にぴったりキタ^^
タイムも40秒フラットで落ち着いた^^
タイヤは前回たれてしまったフロントをましなものに履き替え、リヤはそのまま・・・・タイムアタックし続けていた為コーナーは結構きつい・・・普通その場合でのレース前のサスのセッティングは良くないんだけど、仕方ない。時間が無いのでクリッピングにつけない理由を探った。フロントサスはほぼフルボトム状態。たまに無理しすぎると、底付きのような感触が・・・・
今入れているオイルの特性上底付きしないはずなのだが、コーナーで無理が生じているのだろう。
そこで再びフロントのSPにテンションをかけた。するとブレーキングの感触は良くなるもクリップからまた遠ざかる。。。。リヤサスは申し分ないので、フォークの突き出しをすることに。
とりあえず、3mm突き出してみる。すると・・・
タイヤ1個分の幅離れていたクリップにつけた!!当たりである!
硬くしたおかげで高速の切り替えしのあとの下りのブレーキングも楽になる。
そのおかげか、タイムがまた39秒9とか、8が出るように・・・
自分ひとりのクリアラップはこれが限界か・・・
同じに日に来ていた前回優勝した選手がいたので、あわしてみることに。
いざ走ってみると・・・・追いつく追いつく!面白いように追いつくではないか^^
相手が本気なのかそうでないかはさておき、マシン的にもエンジン的にも2重丸である。
抜かれた本人もむきになってくるが、さらに差を開ける事ができた。タイヤを替えたらどうなるやら!!
その周回が終わり、タイヤの皮むきをするそこで最終のタイムアタックです。
タイヤの換装も終わらせいざコースへ!
1週目皮をむいた感じで、久しぶりに感じるこの接地感!!最高です^^
やはりタイヤは新しい方がいい!!そして、タイムアタックへ。
出ました!!ベスト39秒563!!来ましたね??!自信も付いたし後はレースだけと言った感じでしたね!^^

つづく

スポンサーサイト

[edit]

« 10月15日ライブリーカップ第4戦、NSF100HRCトロフィー第3戦・・最終戦(決勝)  |  NSF100トロフィー第3戦!!! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/136-8918b0d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。