07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

がむしゃRUN秋の陣!最終戦!!11月3日参戦!!!パート2 




遅くなりましたが、11月3日がむしゃRUNの決勝レポです!
その日の天気はまたまたピーカン晴れ!!気温は測ってませんが昼間は結構暑かった様に思います。
朝堺カートランドへは6時いり・・・・・したかった・・・・・・
そうなんです・・・・寝坊しました・・・・・(=。=;)
チーム員のSから電話
S「おはようございます!!起きてますよね??」
私「ん・あ????ぁ?」「わ!!おきた!!今おきた!!!!」@@;)
S「え!?・・・・早く来てください・・・」
私「ハイ!イマカライキ・・・・」><
てな感じ・・・^^;
結局サーキット入りは7:30頃バタバタ登場となった・・・
着いてそうそう、皆様の冷ややかなまなざしを受けながらバイクを下ろして、準備に入った。
受付、車検を済ませ、プログラムのエントリーリストを拝見。
「なに!!マルチライダーが沢山エントリ?している。」うわさには聞いていたが・・・
その中でも優勝候補ナンバー1のFもいる。。。
目が覚めますた。(==+)⇒y(@@)y
これは悠長な事をしていてはいけません。マシンチェックを十分行い、まずは公式練習です。
練習で他のライダーのチェックをしつつ自分もチェック。「今日は行けそう」
あっという間に時間が過ぎて、初心者90分耐久が始まった。
その間にうちのバイクたちのチェック整備をして過ごす。
今回のエントリーは上級者90分耐久にS&Kがエントリー
初心者クラスが90分走りきり、いよいよ上級者耐久が始まった。(詳しくはホームページで・・・)
耐久レースでは、メカニックがおいらの仕事。今回もそんなに、仕事も無く順調に過ぎていって、ゴール
作業服から、ツナギに着替えていよいよ予選の準備に入る。
1週でタイムアタック!!
クリアラップを出そうと思うと、5人ずつコースに入るので出来るだけ絡まないで走るのが大事である。ゼッケンどおりに入っていく為、そのまま始めるとまずい。。。
なぜって??
おいらの番号は8番。真ん中から出なきゃいけないので、十分間を空けなきゃ前に引っかかる可能性があるのよ・・・ですので、我々の番が来たらとりあえず、前の子らを全員コースインと同時に抜いてしまう。そして、落ち着いてタイムを出すのが、私流。
今回も順調に前のライダーをいっきに抜いてしまい、3コーナーから全開で行く!!そして、最終コーナーから立ち上がってスタートラインをまたぎ予選スタート!!のはずが・・・
最終コーナーのブレーキングで、「ずるっつ!!」
コケはしないが、かなりのロス・・・
そのまま予選開始!何時ものように1週回ってゴール!!
なかなかミスはした物のタイムはいかに・・・今回は絶対に39秒台で帰ってこないとまずい。
タイム・・・・・・・39秒908・・・・・・あはは・・・ぎりぎりだった・・・
結局大本命F選手が39秒262をたたき出し余裕のポール、おいらはぎりぎり3位でフロントローゲット・・・あのミスが無かったら、確実に2位は頂いたはずだった。。。
後は決勝でミスが無かったら前には食い込めるぞ!!
打倒Fのおいらは俄然燃えた!!
そしていよいよ決勝である。イベントを盛り上げる為に一番最後のレースとなる。
若干影が落ちて気温も下がってちょっと走りにくい状況に・・・
3週のオープニングラップを回りスタートラインへ。
ぐるっと周りを見渡すと・・・何時ものメンバーはいずこえ??皆マルチの子達・・・
ちょっと気後れしそう。でもそこはまだまだ元気な34歳である。
レッドフラッグが下がるとスターターが旗を振り下ろす!!
レーススタート!!!
おいらのTZMは勢い良く飛び出す。横にいた予選2位N選手と1コーナーで接触しながら、トップを取り合いに・・・
結局イン側のN選手の方がそのままイン側を死守し、おいらは後退。
そのまま、前を伺うようにべったりはりつく!その瞬間はF選手のことを忘れていた・・・
彼はスタートでミスをして、かなり後ろにいたようだ・・・
2週か3週走った頃、前を先行しているNのコーナーリングを見ていておいらより、劣る部分が分かってきた。プレッシャーをかけながらプッシュプッシュ!!以前もこんなバトルをしていてNはおいらの前で転倒している。
今回も絶対負けられない!このレースで今年のチャンピオンが決まるんですもの。。。おいらはランキングで、夏の陣で惜しくもKと言う選手に並ばれていた。そのKは今どのポジションか分からない。
このまま2位でチェッカーでも問題なくチャンピオン決定だけど、そこはやっぱり優勝しておきたい。
そんな事考える余裕も無いけど、前に誰かいるのはやっぱり嫌です。@@;
奥のヘアピン手前の、のぼりの左、ここでも差をつめる。おいらは考えた。ここしかないと・・・
ラインをクロスしながらかけのぼって、奥ヘア右を抜け左のくだりでいっきに横並びになりそのまま最終の右でインを刺す!!以前K選手がトップのS選手にファイナルラップの最終コーナーでやった技である。うまくいくかどうかわからないけど、やるしかない!
タイミングを合わせ、Zコーナ右へ、左の下りでいっきに差をつめた。スロットルを早めに全開。
TZMのエンジンが勢い良く回る。N選手の背後でラインを換え奥ヘアピンではクロス気味に突っ込む!
N選手ブロックライン。立ち上がりで苦しんでいる。おいらはフロントとNのリヤを重ねながら左をくだりNの右背後からいっきにイン側へ!!
Nが一瞬びっくりしたように体をのけぞらせていた。そんな事お構い無しに最終コーナーでインを刺した。
尽かさず立ち上がりでクロス気味においらのイン側を立ち上がってくる!!半車身前に出たおいらは1コーナーまで、ちょっとづつ右へ右へNへプレッシャーをかけながら先行していく。
さっきは負けたけど今度の2コーナーはおいらの物だ!!と言わんばかりに!
Nもかなり粘ってきたがおいらの粘り勝ち^^
トップに躍り出た!!このままで終わればよかったんだけど・・・
次の週だったか・・・Nの気配が少し遠くなった気がした。
ちょっと油断していたのか奥ヘアピンで痛恨のアンダーを出してしまった。その瞬間・・・・
誰かが、インを刺してきた。
Fだった。
「忘れてた???><」
Fの存在が頭にはなかった。なんと、後ろから追い上げていたのだ。
あっけなく前を譲ってしまったおいらは、俄然食いついたけど。相手は22歳のバリバリのマルチエキスパートライダー!!とにかく速い・・・ここ2,3年はちぎられっぱなし・・・(TT)しかし、今年のおいらはタイムが出てきた分走簡単には離されまいと食いついた。
必死に張り付くも、隙をうかがうも、抜く隙間なんかありゃしない^^;
そのまま、蓋をされたまま、ゴール。結局2位で終わりました。は=3
ま全力を尽くしたし仕方が無いか・・・・
手元のラップショットによるとベストが出ているし。今までは無いスリルなコナーリングだった。。。
レース後NとFと喋って・・・
N「くそ???負けました><」
俺「危なかったわ^^;」
N「今日は絶対勝ちたかったのに・・・」
俺「同じく」

俺「Fよ?、さすがやね・・」
F「最後必死やったっすよ^^;」
俺「うそこけ!」><
F「ほんまですって?」にやけている・・・
俺「ア????負けたぁ」がっくし・・・

2位ではあったけど、一応今年はチャンピオンとれますた・・・
第1戦1位、第2戦2位、第3戦2位
ま、いいですよね?^^
最後は全力でいけたし!!タイムもベスト更新しましたしね
レース中39秒2?4
ファイナルラップにてベスト更新

39秒027・・・・後コンマ027で8秒台でした・・・

2年ノンO/H、セッティングのみのRサス&何年ノンO/Hか分からない腰下では一杯一杯かな・・・
カートコースでの、レースは今年最後・・・
なにやら、課題の残ったレースでした。^^;;

スポンサーサイト

[edit]

« ゆっくりと・・・  |  がむしゃRUN秋の陣!最終戦!!11月3日参戦!!!パート1 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/133-99717bb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。