07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

自賠責保険 

この間あるお客様がこられて、修理していたらあることに気が付いた。。。
「自賠責の保険ステッカーが16年?!」
よくある話だが、保険の更新をしたけどステッカーの張替えをしていない。てっきりそれだけの事と思ってはいたが、話をしているとどうも怪しく思い一応訊ねてみた。。。
私「ところで、自賠責のステッカー張り替えてないんですか?もう無くしちゃったかな?^^」
客「。。。。。」
私「あれ?!^^;どうしたんですか??」
客「切れたままやねん^^;」
私「え????????!!」
自賠責保険を更新せずにのっていた!びっくりである。本人はわかっている。
私「そんな事絶対駄目ですよ!!」(?_?;)
客「わし、事故せーへんから大丈夫やで^^」
私「事故せーへんって・・・・・」無責任な。。。。

自賠責保険のことご存知ですか??
この制度は国が唯一義務化している保険ですが、あくまで交通事故の際、被害者を助ける為のしょちなのです。原付バイクには自賠責しか保険をかけないライダーが多いんですが、その理由は一つ。
事故しても被害側になるケースが多いから・・・
もし、事故を自分が起こし被害者が出た場合、対物(物の損害)、対人(人の損害)その他色々な損害を加害側が賠償しなければなりません。
自賠責では対人の賠償しか保障しません。それも一定額まで。。。
ほとんどのライダーはその事を認識しないまま走っています。
被害にあった方が重傷を負い、もしくは死にいたる場合、莫大な費用がかかります。
その費用を加害者が負担するのが、普通一般であります。
自賠責の保険で払われる額は、上限が決まっています。
・被害者が死亡の場合・・・3000万円まで
・被害者が傷害を負った(怪我)・・・120万円まで
・被害者が傷害を負い後遺症が残った場合・・・75?4000万円まで
数字だけ見れば大丈夫に思いますが、実際はもっとかかるとされています。
それに、物損(物の損害)については自賠責からは、一銭もでません。
普通に働いている方では損害賠償が難しくなります。ですから、任意保険をかけるんです。
もし、加害側が無保険車両に乗っていたなら・・・・少し考えると分かりますよね。
被害側が全て一旦立替無ければならず、加害側に訴えてもどうする事もできないはずです。
そういったケースを減らす意味から、自賠責保険は義務化されているのです。

私「事故を起こさないなんていいきれないでしょう?」
客「まぁ、事故しても人さえ怪我させんかったらいい話やろ^^」
客「わしは、人間は轢かん!」
私「おまわりさんに見つかったら大変ですよ!1年以下の懲役もしくは、50万以下の罰金、そく免停処  分ですよ!」
客「そうなん?!^^;」
 
結局、色々説得をしてみたけど、客の考えは変わらずそのまま修理代を払い帰って行った。。。
「あのまま帰らして良かったのだろうか・・・」
そんな事ばかり考えさせられた。
世の中いろんな人がいて、共存しています。その中で生きていくが現実で、その現実を受け入れない人たちがいる。私自信が、ちっぽけに見えた一瞬でした。
もう少し私も含め皆の、心に余裕がほしいですね。
この日のことは残念で仕方ありません。

もし、自分で事故を起こしても大丈夫ですか?
被害にあった方の責任とれますか?

少し考えてみてください。。。。。

スポンサーサイト

[edit]

« 年末か??^^;  |  USJ!! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/123-f7f9dac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。