07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

APEエンジンチューニングの巻き? 


















今回は年末の依頼であった、APE50のエンジンチューニングです。
自分でデイトナ製のボアアップを行い後日ハイカムを組んだらしいのですがエンジンがかからなくなったとか・・・
そんな事から修理でお預かりする事に。
色々調べてみると、バルブタイミングがあっってません。。。おまけにタペットクリアランスも広すぎの為ほとんどバルブも押していませんでした。客さんに聞いてみると分からなくて、適当に組んでしまったそうな^^;

幸いタペットクリアランスが広いお陰で、バルブを付く事が無かったのですが、もう少しで完全にアウトになる所でした。

修理するなら、キットも変えたいという要望からタケガワ製のボアアップSステージ80を組む事に。
キャブはPC20でマフラーはタケガワのボンバーLを選択。
キタコ製ファンネルと、ラムエアーのエアスポンジで吸気形を固めました。
ヘッドはノーマルですがポートを20パイのキャブに合わせて20パーセントほど拡大し排気も合わしました。研磨はしていませんが、キットの内容から言えば十分です。バルブもすり出しだけで、組み込みました。駆動系はタケガワ強化クラッチキットです。オイルポンプのギヤのハイギヤ化もできるため、ヘッド周りのオイル不足も解消できます。オイルはワコーズ。電気系はCDIとプラグの交換のみです。

今回は組み込みとエンジンをかけるところまでです。セッティング後のインプレはお楽しみです!

スポンサーサイト

[edit]

« ニンジャ900エンジンリフレッシュ計画その?  |  エベッサン!!(~_~)/~~ 商売繁盛で?ささもってこいっ!! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/119-7745754b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。