FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

カワサキ ゼファー750 不動車修理進捗報告! 

こんばんわ!
最近はFBにて簡単な報告で済ましておりました。気まぐれですが、書いていきます。

そんな最近のイボルブRは、修理預かり車両の作業に遅延が発生してきており、お客様には大変ご迷惑をお掛けしております…
早く、以前のペースを取り戻したいところですが、最近はある事情から残業もできない状況の中にいます(;^ω^)
本当に申し訳ありません。
年内は、預かり車両の作業に集中させて頂き、来年から新規お客様のご依頼が聞けるように頑張る所存です!

今日報告するのは、二年ほど不動になっていたゼファーの修復と車検です。
修理内容は燃料系の修復と足回り全般のリペアです。
IZZEP1IZZEP2

先ずはキャブレターの作業からなんですが、とにかくガソリンの腐食による汚れがひどく…他の作業の合間に、時間をかけてエンジンコンディショナーを使用して汚れを落としていきました。
IZZEP3
溶け出す汚れは、ガソリンの腐食によるガム質です。
本体の通路にもびっしり入り込んでいた為、結構な時間を使い綺麗に除去。

IZZEP75 (2)
綺麗になりました。 ここまでしておかないと、いざエンジンを始動したときに調子が出ず、原因がつかみにくくなります。 気が付いた時には・・・やり直しですからね(;^ω^) IZZEP75 (1)IZZEP75 (12) 続きまして、インナーパーツの再使用パーツを同様に洗っていきます。 IZZEP75 (3)IZZEP75 (4)
キャブレターを連結するステー類も錆を落としておきます。

そして一番気を遣うのが、バキュームピストン!
IZZEP75 (5)
バルブはアルミ金属ですが、黒い幕のような物は、薄いゴム製品です。間違えてこのダイヤフラムを溶剤にて溶かしたり、伸ばしたりしてしまったら、後が大変なので慎重に行います。

IZZEP75 (11)
こちらも綺麗になりました。
再利用するジェット類は、真鍮ブラシを使い磨きと特殊な針で通していきます。
IZZEP75 (7)
IZZEP75 (10)

新品部品を開封して組み立ての準備です。
IZZEP75 (13)

そして組み上げ!
IZZEP75 (14)IZZEP75 (15)IZZEP75 (16)

最後は引きちぎれていたキャブヒーターをKITを使い補修。
IZZEP75 (17)IZZEP75 (18)IZZEP75 (19)
キャブレター完成!
続いて、車体へ戻していくため、準備して組付け。
ホコリがすごいので、まずは掃除からですね。
IZZEP75 (20)IZZEP75 (21)
この時にスロットルワイヤー、バッテリーなども準備。

そして車両へ戻していきます。
IZZEP75 (22)

続いて、IGコイルを取り外して、プラグコードも交換していきます。
IZZEP75 (24)
コードはカチカチになっており、プラグキャップの接続も不完全…

今回も永井電子から出ているウルトラシリコンコードを使用。
IZZEP75 (25)IZZEP75 (26)IZZEP75 (28)
バキュームゲージもセットしていよいよ火を入れます。
この作業に入る前に、エンジン内部の油膜が切れてしまわないように、あらかじめ用意しておきます。
IZZEP75 (27)
始動後はバラバラだった負圧も同調合わせを行い安定。

その後エンジンオイル、オイルフィルターも交換。
肝心なエンジンの調子ですが、頑張ってキャブレターO/Hを行ったおかげでよくなりました。
またの機会に動画もアップしたいと思います。
クラッチも張り付くこともなく、正常なのを確認。

エンジン周辺が出来てきたのを確認したら、続いて車体の整備です。
先ずは錆とオイル漏れを起こしていた詳細不明なサスの交換。
性能、コスパのいいYSSのサスペンションを選択。
IZZEP75 (33)

その際に4本出しマフラーが邪魔なので、取り外しておきます。
ついでに錆が回ったマフラーも錆落とし。

IZZEP75 (29)IZZEP75 (30)IZZEP75 (31)IZZEP75 (34)
右側はブレーキの作業を残しているので、左だけ取り付け。
ガソリンタンクも綺麗にして、一旦終了です。

今度は、ブレーキのOHとフロントサスのOH…

現時点ではここまで!
また進捗があれば、こちらでご報告です。

スポンサーサイト



タグ: #S8  #イボルブレーシング  #バイクメンテナンス  #点検  #車検 

[edit]