FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

KBさん RMX250S 点検見積! 

こんばんは

今日は少し遅くなってしまいました・・
明日は休みなので時間外ですが、書いて置きます。

昨日、始動出来なかった原因を書いたところですが、点検をお勧めしたところご依頼頂けたので、早速作業しました。
KB車両点検 (1)KB車両点検 (2)
灯火類は全てOKです。バッテリーレスですが流石メーカー製ですねw

フロントの足回りの軸受け周りをチェック
KB車両点検 (3)KB車両点検 (12)バイクには回転する部品がついているところには必ずベアリングが使われています。
そのベアリングが摩耗したり、傷んだりしていないかのチェックを行います。
赤い丸の部分にはホイールベアリング、黄色い丸にはステムベアリングがセットされていますが、点検したところガタ無、引っかかりなしでした。

タイヤのチェックも行います。KB車両点検 (27)タイヤはトレイル系なのでブロックの高さで消耗具合を確認とサイドウォールにあるロット番号から年式を確認します。消耗は意外と少ない感じでしたが写真に有る様にロット番号では2706(2006年27週目製造)となっています。要は7年前のタイヤである事が分かりますね。前後とも同じ年号でした。
少し古いかな・・・・ロードタイヤと違って見分けがつきにくいのですが、ゴムは劣化していると思いますので、交換を推奨します。特にリヤタイヤはチェーンによる物なのか・・・・KB車両点検 (29)左サイドのブロックが欠けています・・・
今すぐにとは言いませんが、チューブと一緒に早めの交換が必要ですね。

続きましてブレーキ
操作上問題ないように見えますが、キャリパーのピストンの動きがすごく悪かったです。
フロント
KB車両点検 (6)KB車両点検 (7)飛び出していない方が動こうとしていませんし、キャリパーを外す時もディスクにパッドが引っかかり素直には外れてくれません。パッドは残量もしっかり残っていました。

リヤ
KB車両点検 (13)こちらもパッドの残量はしっかり残っていますが、やはりピストンの動きが悪いですね・・・

マスターシリンダーリザーブタンクのフルードKB車両点検 (9)濁っていて、もう何年も交換がされていないようです。ゴムのブーツ類も傷んでいます。
このことから、ブレーキは前後共に一度オーバーホールしておいた方が良さそうです。
ブレーキホースは劣化が少ないので、キャリパーのピストンシール、ブリーダー、ブーツ類が交換対象になりますが、分解後ピストンが傷んでいる場合は、ピストンも含まれます。
今回の見積にはOHとして入れておきますので、検討してください。

続いて、フロントクッション、リヤクッションです。
KB車両点検 (11)フロントのブーツを捲ってインナーチューブの様子を見ましたが、錆も無くオイルにじみもありませんし、素押しした感じでもヘタリ感はあまり感じませんので、まだ大丈夫です。

リヤサス
KB車両点検 (22)
スプリングの中にあるインナーロッドにうっすらオイルにじみがありました。
ただ、サスペンションの周辺がオイリーで無い事や、サスペンションの周辺がエンジンオイルの垂れた跡があり(恐らくタンクに入れる際にこぼした分が飛び散った)それらの仕業かと思いまして、ロッドを脱脂して数回フルボトムさせてみて確認しました。

結果・・KB車両点検 (26)KB車両点検 (25)残念ながらオイルが滲んでいます。クッション性能も少しヘタリ感がぬぐえず、リヤサスペンションはOHが必要です。
外注に出すので、そちらを踏まえた見積を加えておきます。
ノーマルサスですが、OHは可能だと思います。

駆動系は先日お伝えした通りですね。ドライブチェーン類は交換です。

さてさて、エンジン周辺ですが、エンジンの調子を色々確認してきましたが、少し様子が変わってきました。
当初あまり気にならなかったのですが、アイドリングの回転数がどんどん高くなっています。
一旦上がり始めると、結構な音と共にエンジンの回転数が上がっています。
前から少し疑問に感じていたのですが、この車両はどうもドノーマル状態ではありません。
チャンバーの付け根、エキパイの固定の仕方が違うし、まず排気音がうるさい・・・
そこで、チャンバーを少し触ってみたんですが・・・KB車両点検 (18)
え・・(・_・;)
ボディが結構ぐらぐらしてます。
調べてみたら、フレームに固定されているはずのラバーマウントのボルトがすべて緩んでいます。KB車両点検 (20)KB車両点検 (21)シート下に関しては、ジョイントのラバーのスプリングバンドが一つ付いていません。

排気漏れはあまりしていませんが、どうも気になりますので、少し、マフラーについて調べてみました。
すると、この車両に装着されているのは、モトクロス車のRMのマフラーが着いているようです。
シャーシに大きな違いが無いのか、装着には若干の加工だけで済んでいるようですが、サイレンサー裏にクローズドコースオンリーと打刻が入っています。

エアクリーナーの蓋も加工されて大きくされています。KB車両点検 (15)フィルターはノーマルっぽいのですが、これだけ色々見つけると気になるのがキャブレターですね・・・
KB車両点検 (31)
標準で装着されているケイヒンPWKです。
パーツリストで確認する限り、同等品のようです。
エアクリーナーの開口部の加工があるので、メインジェット類はオーバーサイズが入っているように思います。

エンジンのアイドリングを下げるために色々外からやってみますが、全然だめでこのままだとストリートユーズではオーバーヒートしてしまいます。
調子を確認するために、少し店前で乗ってみたのですが・・・
堂々たるじゃじゃ馬ぶりww

クラッチが調整により半クラ気味だったので、遊び調整し直しましたが、このままでは初心者であるKBさんにはかなり乗りずらい状態ですね(@_@;)

どうしよう・・・

一先ず確認のためにキャブレターの中身をチェックしました。KB車両点検 (32)KB車両点検 (34)う・・・
フロートチャンバのパッキンに液体ガスケット鬼盛りでした。
この状態は駄目です。液体パッキンはガソリンにふやけてしまうので、ジェット類を詰まらせてしまいます。
幸い、まだそんな感じはありませんが、アイドリングが高い理由もわかっていませんので、一度キャブレターのOHを施行します。

そして肝心なジェットですが・・KB車両点検 (35)ノーマルではMジェット#135 Pジェット#45のはずですが、装着されていたのは
Mジェット #145 Pジェット #45でした。
やはり、Mジェットは10番アップしてあります。
走った感触ではそんなに外している感じではありません。


ひとまず、キャブはOH、マフラーは取り付けし直しを行い様子を見るしかなさそうです。
もし排気漏れがあるとするなら、そこから二次的な空気が入りますので、アイドリングでは高くなりがちですし、キャブレターでも問題があるようだと影響はあると思いますので、やってみる価値は大いにありそうです。



少し時間を頂きますが、まずは見積金額を出したいと思います。
明日は定休日でお休みを頂きますので、休み明けに部品代を洗い出し、見積を週末くらいにはお伝えする予定です。結構な費用が見込まれますので、十分相談に乗りたいと思います。
もう少々お待ちくださいね・・・


どうしようかな(・_・;)
スポンサーサイト



テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]