FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

昨日の事!&AOさん台湾シグナスXエンジンチェックランプ点滅・・点検! 

こんにちわ!

昨日は一日中ドタバタ・・・

朝一番からは、ご新規さんアドレスV50のリヤタイヤ交換!
昼からは、急遽納車となった、KENさんのXJR400Rの納車準備!!
KK納車001KK納車002
納車日を勘違いしていたんですが、整備も登録も済ませていましたので後は綺麗に洗車~~で終わり!!
のはずが・・・
エンジンを掛けて乾かしながら、車体を綺麗に磨いていたんですが!?
エンジンの排気音にバラツキが出始めたんです・・・
洗車後ではよくこのような事が起こりますが、少し様子がおかしい・・
なぜなら、水が掛かる事でプラグ等のイグニッション系のリークの場合、エンジンをスタートする際にすでに症状を出し始めますからね

結局、この間取り付けたフィルターへガソリンが溜まっておらず、ガス欠気味にエンスト・・
ガソリンも補充したばかりxxまさかと思い、フィルターを観察。
若干錆びの鉄粉が降りてるではないか・・
キャブのOH時にタンクの錆が降りていたのは確認済みですので、念入りにガソリンタンクの中も掃除していたんですが、それにも関わらず、汚れがでている。
念のため、キャブのドレンスクリューを緩めガソリンを排出し、コックの状態も確認。
その後再度キャブのホースを繋ぎ、エンジンスタート!
が、掛からんxxx
もしやと・・フィルターを同じ物で、新品に交換しコックを開くと勢いよくフィルター内部がガソリンで満たされます。
恐る恐るエンジン再始動!
何もなかったように掛かりますやん
新品のフィルターが詰まったのか?若しくは不良品なのか・・・
その後、調子は完全に戻り吹け上がりもばっちり・・・本当にばっちりなのかな・・・
もうすぐKENさんが来ます・・・「ん~~~~~~」すっきりしないが、症状も改善されているので様子を見てもらう事にする。

そうこうしている内に、KENさんご来店^^
色々説明も施し、試乗もしてもらいまして、御納得だったようなので、十分様子見をして頂くように促し退店されました~
有難う御座いました!

その最中、次々に常連さんたちがご来店
車検ご依頼で、GPZ900RのMWさん!彼女さんのYDさんのマジェスティー125Fiオイル交換!
この間ようやくフロント回りを組み上げたゼファー1100のNHさんもご来店!
ブログを早速見てくれたのか、「見に行く~~w」^^
その際に、差し入れも頂きまして・・
KK納車003
甘い物には運命を感じる今日この頃NHさんありがとう~うまかったっすww

先日、オイル交換にこられてマフラーを購入して頂いたMTさん!
部品が届いたので、交換にご来店!
ホンダ CB1300SBです!IMG_4735.jpg
夜勤明けの疲れた体で・・・よほど楽しみだったのでしょうなww分かりますその気持ちww

ノーマルも結構迫力あるし良いんですが・・IMG_4736.jpg
やはり、バイク人たる者マフラーは交換したくなります!
今回チョイスしたのはこちら~~
IMG_4737.jpgIMG_4738.jpgホンダを得意とするTSRのTS03チタンボディのスリップオン!
派手さはありませんが大人らしくスポーティーww

早速交換です~
IMG_4740.jpgIMG_4739.jpgどうでしょ~
シンプルイズベストでしょう??

MTさんも思わず「くぅ~~~~~
R「ぐぅ~~~~~~~ぅ・・・」お腹の虫が鳴きましたww

大変喜んで頂きました!^^
次はバックステップかフェンダーレスやりましょうね!
ご依頼有難う御座いました~~~w

その間ほったらかしのNHさん事務所とバイクをうろうろ・・・カタログ片手に・・・
実は、キャリパーを悩んでいるのです!
ブレンボ・ブレンボ・ブレンボ・・・そんな感じ~ww

ようやく時間が空きましたので、次なる作業に取り掛かろうと準備中・・・
電話が鳴ります。。。
「KENです!バイク止まりました
R「あら・・・

20㌔ほど走って、近くで止まったらしい・・・
すぐに引き取りにいきました

症状を確認すると、ガス欠症状です。。。
フィルターを確認。
朝よりは随分とましだが、フィルター内にガソリンは少なく、やはりガス欠っぽいっすな~~
あんだけ納車前にキッチリ作業したのに・・・・
とりあえず車に乗せて店に到着~
KENさんにも同乗してもらい、点検作業開始。

エンジンは、ぐずるがすぐにスタートします。
調子悪くない・・・直ってしまった~~(症状が無くなった)

再び、タンク内のガソリンを抜き、燃料コックの分解洗浄、タンクキャップの分解洗浄、ガス抜きの通じるパイプのエアブロー、タンク内のガソリンのチェック!を全て確認!

タンク内部のガソリンに少量の水分を発見・・・水分ならこの症状は辻褄が合うナ
しかし・・何で水・・・前回もタンク洗浄は石油系の洗浄台でしたところ・・・

水・・・
水・・・・

洗車・・・・水・・・・

タンクに水を掛けましたよ。確かに。。
で、混入したのかな・・・キャップ周辺も確かに念入りに洗いました。。。
洗車直後からの症状です。

断言は出来ないけど、水分の可能性も・・・
朝取り替えたフィルターの通気チェックも行う。
問題無し~ww

交換後のフィルターも当然チェック。
当然問題無し~www

念のため、取り回しを考え、一回り小さいフィルターへ変更し、綺麗に全ての部品を組みなおし調子を確認!
完成後、試乗も行きました。
問題無し

振り出しに戻ってるがな・・・



結局、「これだ!」と言う確証も無いまま治ってしまった。。。

KENさんも横で、私と一緒に「・・・・・」

これ以上何も出来ませんので、KENさんもご納得のようなので十分な様子見をお願いして帰路に付かれました。。。

KENさん、怒るどころか「有難う!」と帰られました。
調子が良かったバイクには間違いないのですが、納車整備の直後にこの落ちじゃ、普通怒りますよ。。。

理解して頂き有難う御座います。。
又何かありましたら、すぐに対処しますので宜しくお願いします。

と、色々バタバタ・・・な一日でした><


中古車販売は難しいです。。。
頑張って精進しなければ・・ね


さてさて、話は変わりまして、本題です~

お時間を頂いていますAOさんの台湾シグナスXFIモデルです!
AOチェックランプ修理001
ご依頼内容は、エンジンチェックランプが点滅しエンジンスタートが出来なくなったという物。
AOチェックランプ修理002AOチェックランプ修理005
点滅はゆっくり3回直後に早く3回点滅です。
調べた所、イグニッション系のトラブルである事が判明!
先ずは、イグニッションコイルのチェックからAOチェックランプ修理021
コイルの端子はちゃんと接続されていますが、矢印のハイテンションコードに余裕がなく突っ張った状態です。
この車両は新車で購入されたらしいのですが、最初からロンホイ加工されています。
AOチェックランプ修理022
ホイルベースが長くなっているのですが、コイルのコードだけ延長されていません。。。
これ等にトラブルの原因が隠れているのかも^^;

念のため、プラグからチェックAOチェックランプ修理009キャップとの接続する端子が物凄く痛んでいますな・・・
プラグキャップは??
AOチェックランプ修理006AOチェックランプ修理016
カバーが邪魔で診難いので、「えい!」と、カバーを外すと・・・AOチェックランプ修理019
見事に、プラグのつかみ部分が汚れていました。それに外してみると壊れてもいました・・・
プラグも外してみます。AOチェックランプ修理011先端でショートしていたのか、汚れが酷いですね。。
新品と比較AOチェックランプ修理012
電極は?AOチェックランプ修理010こちらも程よく消耗し汚れています。

プラグを新しくして、店内の商品より中古品のキャップに交換して、実験!!
AOチェックランプ修理020見事!!的中!!!
エンジンも始動し、チェックランプの点滅も解除されていました~
しばらく調子を確認しましたが、安定して問題は無さそうです。

原因は、イグニッションコイルのハイテンションコードの突っ張りから来るキャップの破損、プラグとの接触不良が原因で、内部でスパークし、部品が損壊・・・ エンジンストール
結果、バイクのCPUがチェックランプにて異常をお知らせ・・・という事です。

んで、今後の対策としては、先ずはプラグキャプを交換、プラグの交換をして修理!AOチェックランプ修理023AOチェックランプ修理024
コイルのハイテンションコードにゆとりを持たせる為に、オフセットステーを作成し今後に対策!!
これで行こうと思います。
只今タイヤと一緒に見積もり中ですので、後に報告しますんでAOさんもしばしお待ちくだされ~~








スポンサーサイト



テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]