FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

KIさんXJR1200完成!&NGさんZRX400再入院&FMさんシグナス点検開始! 

こんばんは!スタッフの92です。
どうにもこの一纏め方式が、定着しつつある今日この頃・・・努力します・・・

と言うことで!w
まずはKIさんのXJR1200!!
110803 (3)最後の難敵だったブレーキマスターが入荷しました!
美しいですね~!ドキドキしますw
こちらを車両に組み付け
110803 (4)再利用するレバー類の清掃を行い110803 (5)フルードを充填し、エア抜きついでなのでフルードを入れ換え!110803 (6)作業終了!美しい~・・・
110803 (7)そして試乗を行い、洗車し完成!長らくお待たせいたしました。

ここからは念の為の話になりますが、今日お話させて頂いた通り
・フロントブレーキディスクの曲がり
・フロントフォークオイル漏れ
・ステアリングステムのガタ
・スプロケットの減り
・チェーンの伸び(調整の範囲を超えてしまっています)
・リアサスペンションもヘタリ気味
・サイレンサーの抜けすぎ(排圧不足)
と、パッと見たところでもこれだけ車体の芳しくない部分が出てきており
車重・排気量もあるこの車両ですので、今回エンジン周りは良い状態に落ち着きましたが
それゆえに、現状の車体のキャパの浅さが顕著に出ると思いますので
気をつけて、乗ってあげてください!

続きましては、先日キャブのOHの完了したNGさんのZRX400です。
110803 (10)こちらは、試乗の段階では何も問題が発生せず
修理は完了した筈だったのですが、何故か通勤の帰路の同じ地点でのみ
同じ症状が発生し、その日のうちはどうやっても不調が続き
日を跨ぐとまた、調子が戻っていると言う事が3日続いて再入院となってしまいました。
キャブのOHにより、調子は間違いなく上がりましたが
このエンジンストールや回転不調のトラブルの原因は、他にあったようです。申し訳ありません。
ただ、現状どうにも思い当たる部分が見えず
不調の再現を促すべく、朝一に14キロと夕方6時半に23キロと試乗を行いましたが
110803 (11)何故か不調は発生せず、車両は好調その物・・・何故だ・・・?
もう少し時間をかけて、症状の再現・発生を試みますのでもう少し時間を下さい。

そして最後になりましたFMさんのシグナスX!110803 (9)
この車両も本日、通算20キロ強走りましたが入庫の原因となった、エンジンストールが発生する事は無く・・・
ただ、ライトを点けて走っていた10キロ強のうち、2回ほど発進時に失火しかかったような症状が発生。
ただ、これはストールするほどの物ではなく
間違いなくライトをつけていた所為だと言える確証も無いのですが、元々付いていた台湾製バッテリーが
結構こらえ性の無い弱いバッテリーの様なので、ひょっとすると・・・これかもしれません。
また、走行距離も5万キロオーバーと言う事で、点検のご用命も頂いたので
点検作業と並行して、原因の洗い出しに当たりますので少々お待ちください。

それでは本日はこれにて失礼いたします!
スタッフ92でした。
スポンサーサイト



[edit]