FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

ホンダ ゴリラ改75cc エンジンオーバーホール 

今回ご紹介するゴリラです。
預かりから、分解してずいぶん経ちます...
そろそろ進めないといいけないと分かっていながら、、本当にごめんなさい。
年内に完成させたくて、時間を消費するのは必須ですが、進めていきました。
このゴリラは当店で販売し、早・・・何年だろう。
走行距離は仕事にも使っていたと言う事から相当走行距離は伸びてます。
しかし、ここ数年は乗る頻度も少なくなり、エンジンがかからなくなったのが、事の始まりでした。
預かってから、エンジンを分解、車体は足回りが痛まないように吊るして保管しております。
NMゴリラ (2)NMゴリラ (3)
洗浄は軽く済ませて、ある程度はエンジン部品を確認してましたが、ガスケット類はそのままだったため、そこら辺の処理から始めました。
キャブレターはガソリンの腐食により詰まっていまして、当初はOHにて再始動も考えましたが、セットアップも難しい車両だったので、エンジンに手を加える事になりました。

と言う事で、ガスケットをはぎ、ケースの汚れを綺麗に落としていきました。
NMゴリラ (4)

シリンダーヘッドから見ていきましょう。
NMゴリラ (12)NMゴリラ (1)
吸気ポートへの吹き替えしもあり、バルブからの圧縮漏れ、燃焼室にはカーボン汚れが堆積しており、燃調が少し濃かったかと反省もしてますが、セットは濃い目でしか走ってくれなかったんですよね(;^ω^)」、さらにピストンを見てみたら、消耗も多いことに気が付きますね。
NMゴリラ (11)
ピストンピンは熱が入っていますので、結構ヒート気味な感じです。
圧縮も落ちていた理由はこんなところからも伺えますね。。

他のパーツは途中交換したりしていたので、痛みは少ないですね。クラッチはSP TAKEGAWAの強化を組み、シリンダーヘッドはノーマルのポート拡大を私が実施しておりました。
ボアアップはキタコの75ccライトボアアップです。
これでもノーマルと比べるとトルクフルに走ってくれていました。
NMゴリラ (5)
ミッションは・・・ノーマル
NMゴリラ (7)
こちらは、シムワッシャーに消耗があり、交換が必要です。

今回は、オーバーホールと考えていましたが、対策を練らねばなりません。
色々考えた結果、提案したいのはシリンダーヘッドのアップグレード品を入れる事!
それには、キット内容から変更が必要で、75ccから88ccに変更し、それに合ったKITを組む内容です。
強化オイルポンプや、熱量考えるとオイルクーラーの追加、排気量アップに伴う吸気系パーツの変更があるので、カタログを睨めっこしながら見積もりを進めています。
NMゴリラ (3)

今回のアップデートがうまくいけばキャブのセットアップも楽になるのではと思います。

また、まとまり次第ご連絡です。
もう少々お待ちを!

スポンサーサイト



[edit]

カワサキ ゼファー750 不動車修理進捗報告! 

こんばんわ!
最近はFBにて簡単な報告で済ましておりました。気まぐれですが、書いていきます。

そんな最近のイボルブRは、修理預かり車両の作業に遅延が発生してきており、お客様には大変ご迷惑をお掛けしております…
早く、以前のペースを取り戻したいところですが、最近はある事情から残業もできない状況の中にいます(;^ω^)
本当に申し訳ありません。
年内は、預かり車両の作業に集中させて頂き、来年から新規お客様のご依頼が聞けるように頑張る所存です!

今日報告するのは、二年ほど不動になっていたゼファーの修復と車検です。
修理内容は燃料系の修復と足回り全般のリペアです。
IZZEP1IZZEP2

先ずはキャブレターの作業からなんですが、とにかくガソリンの腐食による汚れがひどく…他の作業の合間に、時間をかけてエンジンコンディショナーを使用して汚れを落としていきました。
IZZEP3
溶け出す汚れは、ガソリンの腐食によるガム質です。
本体の通路にもびっしり入り込んでいた為、結構な時間を使い綺麗に除去。

IZZEP75 (2)
綺麗になりました。 ここまでしておかないと、いざエンジンを始動したときに調子が出ず、原因がつかみにくくなります。 気が付いた時には・・・やり直しですからね(;^ω^) IZZEP75 (1)IZZEP75 (12) 続きまして、インナーパーツの再使用パーツを同様に洗っていきます。 IZZEP75 (3)IZZEP75 (4)
キャブレターを連結するステー類も錆を落としておきます。

そして一番気を遣うのが、バキュームピストン!
IZZEP75 (5)
バルブはアルミ金属ですが、黒い幕のような物は、薄いゴム製品です。間違えてこのダイヤフラムを溶剤にて溶かしたり、伸ばしたりしてしまったら、後が大変なので慎重に行います。

IZZEP75 (11)
こちらも綺麗になりました。
再利用するジェット類は、真鍮ブラシを使い磨きと特殊な針で通していきます。
IZZEP75 (7)
IZZEP75 (10)

新品部品を開封して組み立ての準備です。
IZZEP75 (13)

そして組み上げ!
IZZEP75 (14)IZZEP75 (15)IZZEP75 (16)

最後は引きちぎれていたキャブヒーターをKITを使い補修。
IZZEP75 (17)IZZEP75 (18)IZZEP75 (19)
キャブレター完成!
続いて、車体へ戻していくため、準備して組付け。
ホコリがすごいので、まずは掃除からですね。
IZZEP75 (20)IZZEP75 (21)
この時にスロットルワイヤー、バッテリーなども準備。

そして車両へ戻していきます。
IZZEP75 (22)

続いて、IGコイルを取り外して、プラグコードも交換していきます。
IZZEP75 (24)
コードはカチカチになっており、プラグキャップの接続も不完全…

今回も永井電子から出ているウルトラシリコンコードを使用。
IZZEP75 (25)IZZEP75 (26)IZZEP75 (28)
バキュームゲージもセットしていよいよ火を入れます。
この作業に入る前に、エンジン内部の油膜が切れてしまわないように、あらかじめ用意しておきます。
IZZEP75 (27)
始動後はバラバラだった負圧も同調合わせを行い安定。

その後エンジンオイル、オイルフィルターも交換。
肝心なエンジンの調子ですが、頑張ってキャブレターO/Hを行ったおかげでよくなりました。
またの機会に動画もアップしたいと思います。
クラッチも張り付くこともなく、正常なのを確認。

エンジン周辺が出来てきたのを確認したら、続いて車体の整備です。
先ずは錆とオイル漏れを起こしていた詳細不明なサスの交換。
性能、コスパのいいYSSのサスペンションを選択。
IZZEP75 (33)

その際に4本出しマフラーが邪魔なので、取り外しておきます。
ついでに錆が回ったマフラーも錆落とし。

IZZEP75 (29)IZZEP75 (30)IZZEP75 (31)IZZEP75 (34)
右側はブレーキの作業を残しているので、左だけ取り付け。
ガソリンタンクも綺麗にして、一旦終了です。

今度は、ブレーキのOHとフロントサスのOH…

現時点ではここまで!
また進捗があれば、こちらでご報告です。

タグ: #S8  #イボルブレーシング  #バイクメンテナンス  #点検  #車検 

[edit]

ご無沙汰しております! 2018年筑波選手権最終戦参戦!!レースレポートその1 

こんばんわ
ブログ自体書くのはもうどれくらいブリだろうか・・・
放置しっぱなしですみません。また書いて行こうかななって思います。


まずは、レースレポから
表題にもある通り、筑波選手権に参戦してきました。
僕がこの筑波の話をブログで書くのはもう結構前になると思います。
その時は友人のヘルパーとして参加してそれのレポートだったのですが、今回は僕がライダーとして参加してまいりました。

車両はイボルブRオリジナルS80です。
2018つくば選手権最終戦_181017_0074 

僕がこの筑波のレースに出るのは初めてとなります。
先の述べた通り友人の手伝いをしていて、ここのレースに出たくなったのが、そもそもの始まりなのです。

4年ほど前にこの車両を購入し一から作り直したのですが、やっとここのレースに参加できる状況を迎えることが出来ました。
しかし、ロードレースは当の本人2回目・・・
9月に熊本県はHSR九州のサーキットがデビューとなり今大会で2回目です(;^ω^)
来年から筑波に専念したくて最終戦にエントリーしたという訳です。
今回のヘルパーは若き青年カズキ!
僕と出会ったのは中学生のカズキだったはずが、最近はすっかりオッサン化した青年カズキですw
今後ちょくちょく登場するはずなのでよろしくです。
今回の写真はすべてカズキが撮ってくれた物を使用しています。カズキ有難うw

サーキット入りしたのは前日の12日金曜日で朝から会員枠の練習が2本、特別スポーツ走行が2本計4本走れるという状況でした。
朝から雨が残りコースはフルウェット・・・
2018つくば選手権最終戦_181017_0120 
コースを知らない僕としては、雨だから、コースが濡れてるから・・・なんて余裕は御座いません。
当然、レインタイヤをはめましてコースインです。
コースのコーナーのリズムは動画で勉強してきたので頭に入っているんですが、、、
走ってみると全く違う(笑)
全てが違って見えて新鮮なのと、訳が分からないのと・・・
幸い、走っているのは僕一人です!筑波を独り占めしたのってここ最近では僕ぐらいのもんじゃないか(笑)
お陰様で自由気ままに走らせて頂きました。
ファイナルが合ってないままでしたが・・

コースを走った印象は、難しい。
コーナーも深いし、寝かしすぎてもダメで、いかにスピードを殺さず生かしながら走らないといけない感じです。
 
会員枠2本目は少しファイナルを変更、シリンダーを仕様変更したものに変更し、ハーフウェットと判断しレイン続行!
2018つくば選手権最終戦_181017_0107 2018つくば選手権最終戦_181017_0087
仮に路面が乾いてもつぶす気で走り始めたのですが・・・すぐに乾き始めタイヤは残り5分を残し大破・・・

特スポ1本目
続いてキャブレターのセットを変更していきますが、ヘッドでのデトネーションなどがあり、うまくいきません。そして外装とツナギも本番用の物にチェンジしトライトライです。2018つくば選手権最終戦_181017_01242018つくば選手権最終戦_181017_0122

ですが、この時点でエンジンに異変が・・・変な音が鳴ってる?
走行終わりに確認してみると、キャブレターがぽろっと・・・
インシュレータが緩くなったのか、外れてしまいました。
幸い損傷は少なかったですがね・・・

2018つくば選手権最終戦_181017_0075 2018つくば選手権最終戦_181017_0080

サーキットではエンジンの分解なんて日常茶飯事で、とにかく忙しく部品のテストをしていくのです。
特スポ2本目最後の走行
2018つくば選手権最終戦_181017_0004 2018つくば選手権最終戦_181017_0068
デトネで痛めたピストンを変更しコースを覚えるために走行し兎に角走りに走った一日となりました。

まだまだでしたが、道は覚えた!
しかし、今回のレースは波瀾に次ぐ波乱。。。
この時はまだ何も知らないのでした。

出来る事は確認したし、次の日の予選に賭けよう!そんなしめくくりだったと思う。

荒れる決勝日を迎えるには平和だった前日でしたね・・・


・・・その2へ続く

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

タグ: #イボルブレーシング  #S8  ♯筑波選手権 

[edit]

ご無沙汰しております('◇')ゞ元気に営業中! TOさんキャビーナ90点検結果報告!!  

こんばんは


かなり更新をほったらかしにしていて、正直このブログの意義すら問われてもおかしくない!

ま、そう言わずお付き合い宜しくお願いします。

私少々仕事がらみでのインターネットに疲れております(笑)


冗談はさておきまして、今日は久しぶりに点検結果の報告です。

と言いますのも、今回のお客さんTOさんは京都在住のお客さん。

わざわざ京都からお店に来てくれた方でして、電話だと伝わりにくいと思いまして、久しぶりに更新している次第です。


今回の車両は、ホンダキャビーナー90

リード系エンジン搭載のブロードの屋根付きタイプです。

TOキャビーナh2906点検見積もり (1)

3輪のジャイロキャノピーの方はよく見ますかね。

このバイクも現役当時はあちらこちらで見たものですが、確実に絶滅危惧種指定でございます(笑)


いつも通りバッテリーからチェックしていきます。

TOキャビーナh2906点検見積もり (2)

店に来てくれた時は確かバッテリーはあがってなかったような気がするのですが、現状はあがってしまっています・・・(;^ω^)

私の方で、上げた記憶は全くありませんので、記憶違いか、預かっている間に弱ったのか・・・

常時電圧が

TOキャビーナh2906点検見積もり (3)

4.28V・・・・

充電不可なくらい下がってますね。


エンジンをキックでスタート

充電電圧測定・・・12V小と言ったところで、充電はしようと頑張ってるのは確認できました。

ごめんなさい写真撮り忘れてしまいました(;´Д`)


この状態を確認すると、預かっている間位に上がった可能性は低いですね。。

私の勘違いだったようです。


このバッテリーはこの状態から充電器にセットしても、充電器の判断で充電が開始されません。安価バッテリーという事も考えると交換が良いでしょう。

バッテリートラブルは意外とストレスですからね・・


灯火類の異常はバッテリー上がりの影響だけで、特に有りませんでした。


預かり時にブレーキの異音とエンジンの調子、クッションのヘタリを見て欲しいと言われていたので、少し店前で試乗してみます。

エンジンは、かぶりが酷く発進が鈍く加速も不十分ですね。90ccじゃないみたい。

ブレーキをかけてみると、引きずりがあり、音もキリキリうるさく、効きがものすごく甘いです。

クッションはフロントは論外。ほぼフルボトム状態でハンドルが取られるくらい。

リヤクッションも揺れっぱなしで乗り心地も・・・(;^ω^)

エンジンについては、少し聞きたくない異音も混ざっています。

クランクやシリンダーに傷等無ければいいのですがね・・・

あとで確認してみます。


点検の続き

フロントの足回りをチェック

ホイールベアリングのガタつきは無し。

ステムスムーズに末切り出来るしがたは有りません。

しかし、フロントフォークのボトムケースが真っ黒です。

覗き込むと・・・

TOキャビーナh2906点検見積もり (5) TOキャビーナh2906点検見積もり (7)

完全に左右共オイル漏れしており、どろどろになってました~

オイルの入るちゃんとしたフォークなんですが、これでは納得です・・・

この状態は壊すところまでやりかねないので、フォークのオーバーホールが必要です。


フロントタイヤ

TOキャビーナh2906点検見積もり (8)

まず、サイズがワンサイズ細くなっています。90/90-12本来は100/90-12

おまけに溝が方べりしていて交換時期に来ていますね。

これ以上ひっぱても良い事は有りませんので交換です。

エアバルブもひび割れが酷いので一緒が良いでしょう。


フロントブレーキ

掛けた時に違和感を感じたんですけど・・・

TOキャビーナh2906点検見積もり (9) TOキャビーナh2906点検見積もり (10)

社外品のブレーキシュウに交換されているんですが、スプリングの長さが長すぎるため、ブレーキ操作を止めてもきっちりリターンせず引きずりを起していました。

元々の掃除やグリスアップもされずに組み付けられたのか、パネルもカム部も汚いままですね。

作業は素人さん以下です・・・

勿体ないですが、交換が必要です。

使用するブレーキシュウは純正部品で、各部グリスアップと清掃をきっちりやるつもりです。

タイヤ交換との同時交換が理想です。費用が少し安くなりますよ~


リヤブレーキも音を出していたんですが、状況はこんな感じ

TOキャビーナh2906点検見積もり (1) TOキャビーナh2906点検見積もり (2)

後ろは純正パーツなんですが、錆が酷かったのか、結構シュウの表面が目詰まりしてます。

表面をペーパーで処理しグリスアップすればよくなっりするんですが、その後又鳴き出したりする傾向が強いので、高い部品でもないですし交換してはどうでしょうか?

一応交換予定で見積もりはしております。

こちらもリヤタイヤとセットがお得ですね。


リヤタイヤ

TOキャビーナh2906点検見積もり (3)

フロント同様サイズがワンサイズ細いのと製造年が古すぎます・・・

TOキャビーナh2906点検見積もり (4)

2004年35周目・・・古すぎますね

溝もそんなに無いし、今回の意味合いから交換をお勧め。


点検中にマフラーのマウント部に故障発見

TOキャビーナh2906点検見積もり (5) TOキャビーナh2906点検見積もり (6)

マフラーを固定するためのマウント部下側のボルトが欠品していたんですが、原因はねじ山がなめて潰れている様ですね。

修理しておかないと、マフラーが今度壊れます。

修理はリコイルを使用し、修理となります。


点火プラグ

TOキャビーナh2906点検見積もり (19) TOキャビーナh2906点検見積もり (20)

点火プラグは黒く煤けてかぶってます。

メーカーの分からない海外製品?でした・・・(;^ω^)銅ワッシャが分厚く長さも短くなってるので圧縮も下がってたんじゃないかな。もちろん交換です。

少しはしゃきっとするはずです!


TOキャビーナh2906点検見積もり (21)

エンジン自体は異音が聞こえます。

恐らくシリンダー並びにクランクシャフト付近のベアリングが傷んでいると思われます。

詳しくは分解しないとわかりませんが、長い間使用するのであれば、エンジンOHも視野に入れておいた方が良さそうですね。


エアクリナー

TOキャビーナh2906点検見積もり (22)

これは意外ときれい。

ただし油気が殆ど無いので、掃除してからオイルを塗りこんで組み付けですね。


駆動系

TOキャビーナh2906点検見積もり (25)

ウェイトローラー

TOキャビーナh2906点検見積もり (27) TOキャビーナh2906点検見積もり (28)

消耗は進んでませんが、かなりやれた感じです。走るたびに熱にさらされてしまうので痛みます。


関連部品でスライドピース

TOキャビーナh2906点検見積もり (29)

これは結構消耗してますね。


Vベルト

TOキャビーナh2906点検見積もり (26)

全体的にぐにゃぐにゃでしっかりしてません。長距離走ったりすると切れてしまいそうですね。

交換が良いでしょう。

駆動系は年数だけが経ってて消耗もそれなりですが、それ以上にへたっていますね。


これからの事を考えるとOHが必要です。

ファイナルミッションギヤオイルも交換です。


キャブレター

TOキャビーナh2906点検見積もり (24)

ガソリンが滲み汚れがひどいですね・・・

ちゃんとした方が燃費も向上しますし、調子も上がるはずです。OH予定で見積もりに書いております。


エンジンは一応これだけのことやれば調子が良くなるはずなんですが、中の状態が心配ですね。


また詳しくは電話にて見積もりご連絡します!


見積もりの作業内容

・バッテリー交換

・フロントサスOH

・リヤサス交換

・前後タイヤ交換

・前後ブレーキシュウ交換、グリスアップ

・ブレーキワイヤ潤滑

・点火プラグ交換

・エアクリナー掃除

・マフラーマウント部修理

・駆動系OH


結構内容が多いのですが、実際はエンジンのOHもお勧めしたいところです。

また詳しくは土曜日ご連絡時に!


テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

タグ: #イボルブレーシング  #バイクメンテナンス  #点検 

[edit]

TKさん BT1100ブルドック車検前点検結果報告! 

TKさんお待たせしました~

車両は珍しいバイク

BT1100ブルドック

TKh2902車検前点検 (1)

この車両はヤマハイタリア(旧ベルガルダヤマハ)が設計、開発、生産した車両でして、いわゆる並行輸入車両です。簡単に言うと外車扱いになるんですよね(;^ω^)

当店ではなかなか部品の面で苦労している車両なんですが、前回キャブレターなどで色々わかっていることもあり、車検をオーダー頂けたので、作業させて頂いていますが、通常他の並行輸入車両は難しいです・・


さて、ただいま、部品を手配するべく一部パーツリストコピーを手配しています。

見積もりにはもう少々お時間下さい。

点検が終わってますのでご報告です


バッテリー

TKh2902車検前点検 (2) TKh2902車検前点検 (3)

常時電圧は文句なし

充電電圧

TKh2902車検前点検 (4)

こちらも問題なしバッテリーはまだ元気ですね~


保安装置(テールランプやウインカー類)では、フロントのブレーキランプが灯りません。

すぐに原因を探してみたら・・・

TKh2902車検前点検 (6)

ピンボケでわかりにくいですが、フロントブレーキのスイッチの端子が外れているだけでした!

端子を元通りにしたら正常に作動しております。


ヘッドライト

TKh2902車検前点検 (7)

HIDに交換されているのですが、始動と同時にバラストが調子悪いのか、点いたり消えたり・・・

このままでは車検で指摘されてしまうので、普通のハロゲンに交換します。

点灯してから消えてしまうことも有りましたのでね・・・


足回り、タイヤ

今のところ問題のある部分は有りませんでした。


ブレーキ

フロント

TKh2902車検前点検 (8)

作動不良もなく、パッドも残量はまだ大丈夫です。ブレーキダストがたまっていたので、エアブローだけして戻しております。


リア

バイクを毎日動かして気になっていたんですが、少しこの車両は重いんですよね~

感触としては、ブレーキが引きずっている様な感じ・・・

フロントに引きずりは無かったんですが、リアはどうなのか?

リアホイールのベアリング等を確認するときに、軽く回してみたんですが、やはり、リアだけ重いですね。

TKh2902車検前点検 (14)

この写真は、止まっているように見えますが、手で持って回した直後に撮っているんです。

手を放すと同時に止まる感じでして、結構重症です。

キャリパーを外して回してみるとこんな感じ

TKh2902車検前点検 (10)

ドライブシャフトなので、こんなに勢いよく回りません。(フラッシュ無で撮っているので、シャッタ速度が遅いため)

それでも、軽く回ります。

キャリパの内側

TKh2902車検前点検 (11) TKh2902車検前点検 (12) TKh2902車検前点検 (13)

パッドはまだ使えますが、ピストン周辺に結構な汚れが見えます。

ピストンの作動も重く、片方が動こうとしていません。

恐らく、このリアはキャリパー内部が相当汚れているのでは無いかと疑っています。

リアマスターのタッチも柔らかく、効きも悪そうですね・・

リアはブレーキのOHが必要ですね。

フロントは住友のキャスティングなんですが、程度が違いますし、リアだけですがやっておきましょう。このままの使用は危険です。


TKh2902車検前点検 (15)

フルードは前後共に交換とエア抜きが必要ですね。


駆動系はドライブシャフトですので、がたのチェックだけしておきました。

もちろん問題は有りません。

デフオイル距離がいってないのでまだ大丈夫です。

20000キロほどで交換してやってください。


エアクリーナー

TKh2902車検前点検 (17) TKh2902車検前点検 (18)

距離的な部分からまだ大丈夫かな?と思ったのですが、結構詰まってます・・

そして、フィルターが結構傷んでいるのが気になります。

少し早いように思いますが、年式を考えたら交換しておく方が無難かもです。

部品もすぐに手に入るものでもないと思いますので、この際やっておきましょう。


点火プラグ

TKh2902車検前点検 (19)

電極の消耗はそんなにひどくありませんが、ガスケットがヘタリきってます。

それに若干ですが、汚れ方が前後で違うんですよね。

排気ガスの検査が有りますので、交換しておきます。


TKh2902車検前点検 (20)

エンジンオイル

色も量も適正ですので、問題なし。


点検は以上

以下の内容で見積もりです


フロントブレーキフルード交換エア抜き・・・必須

リアブレーキOHフルード抜き替え・・・必須

点火プラグ交換・・・必須

エアクリーナー交換・・・お勧め

マフラーノーマルへ交換・・・必須


以上

少し時間かかってますが、問屋からまだ返事が無いので、わかり次第メールでご連絡です。

もう少々お時間頂戴します。


終わり




テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]